学校終わって/ミシン

金曜の終了セレモニーに
頼まれもしなかったけどカメラを持って行き
グループの一人一人、インストラクターとのツーショットの写真を撮ったのよね。

で、それをみんなにメールで送ったんだけど
10人に送って
返事のメールをくれたのは、たった2人だけだった。

そのうちひとりは、前にもクリニカル最初の日の写真を送った時に一言「ありがとう!」と返事をくれた子。

お礼を言われたくって送るわけじゃないとはいえ
私が写真に添えて送った
いいグループだったね、これからも連絡取ろうね!というメッセージにくらい
返事くれたら、嬉しかったのよね。

NYの看護学校時代って、
私の名前さえちゃんと知らないクラスメートが
CD焼いてとか
ノートコピーさせてとか
頼み事ばっかりして来て
あとは無視、そういう事が多くて、そんなもんなんだと割り切ってたけど
今回の、マチュアーな大人が集まるリフレッシャーコースは
ちょっと違うような
錯覚、してたわけよ。

残念ながら
あたくし
勘違いしてたかもしれない。

個人の性格って、こういうとこにちゃんと出る。
その、前回も今回もお礼を言ってくれた子は
クリニカル最終日に、グループがお世話になった病院のすべてのユニット(14カ所)に届ける
おやつのサンキューバスケットを作ろうと提案し
そのリーダーになった。
お金を集め、写真入りのサンキューカードを手配したり
自分でお菓子も焼いたりして
素敵なバスケットを準備してくれた。

彼女も私と同じく
新卒仕事無し組。
アウトドア派でぶっきらぼう
男性のようにどかどか歩き
話し方とかキツく感じ、
最初にあった時は、ちょっと怖かった。
でも頭はいいし、前向きだし
思いやりとか誠実さとか
優しい気持ちとか、付き合ううちに伝わって来て
仕事が見つかって機会が与えられさえすれば、
彼女はきっと素敵なナースになるんだろうな、と思わせてくれて
私も嬉しくなる。



ミシン試し縫いに
10年越しのカエルの布コレクションを
使っちゃう事にしたわ

まずは直線縫いの定番

よなちゃんのクッションカバーと
P1070176.jpg
お食事マット
P1070181.jpg





スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2012, 05. 02 [Wed] 23:10

☆Kさん☆

こんにちは。
我が家がふつうの近所付き合いしてるのは、お隣の韓国のご夫婦だけです。
看護学校の場合は通常のクラスメートと違って、基本的に卒業まで一緒に苦労を乗り切るだけに
絆が固くなりそうなものだと思うのですが、またそんな話を聞くのですが
残念ながら利用するだけ利用してあとは挨拶もしないような人が多くって、
そんなもんだと割り切っていましたが、それでも
いつも助け合って仲の良かった三人組の場合は話が別、と思ってたんですよ。
卒業してもずっと友達、と言っていたのに
そのうちの一人はアリゾナに引っ越したらメールの返事もくれなくなって、未だにショックなんです。

で、今回取ったこのクラスは大人の人の集まりだし、競い合う理由も無いので
普通の友達になれるのかな、と期待してたんですが
やっぱりクラスが終わったらもう顔もあわさないからか、返事もくれなかったりして…

それより、モロちゃん美味しく戴けてよかったですねー。うちのはまだ小さいけどこれから暑くなってどんどん育つのではないかと期待しています。

ヨナス、こちらがどきっとするほど頭が良いなと思う事があります。(親バカかもしれませんがv-356

Edit | Reply | 

K  2012, 04. 30 [Mon] 18:46

こんにちは!
お疲れ様でしたね。
ここの近所の人もそう。向こうから見えないバリアをされている風に感じる時あります。
私はこちらから積極的に慣れない性格なので、マイペースです。
日本のように何が何でも町内会に加入も嫌いだったので丁度良いのかもしれません。
モロちゃん始めて収穫してお味噌汁で頂きました。美味しかったです。どうもありがとう。
よなちゃん、早速自分の物?って分かる所がすごいですね。すっかりぼくちゃんの~て感じ?^^

Edit | Reply |