お隣のオーナーさんが来た

うちの隣の家を借りていた家族は
そりゃもーとんでもない一家で
家を破壊して
2月に引っ越していったのだが
その後、不動産会社から雇われたお掃除の人がきて
ものすごい悪臭の中
可哀想に
片付けと掃除、庭仕事をしていたので
話をした。

中に入れてもらったら…

☆お食事中の方はご遠慮ください
P1060053.jpgP1060046.jpg

P1060054.jpg
(最も強烈なバスルームの写真は自粛します)

床は二年間掃除された事も無いであろうかのように
ずるずるして、靴がべったり張り付く。

劣悪、強烈。
こんな所に子供5人を住まわせてたのかい

お掃除の人曰く
もっと酷い家もある、んだそうで
そんな事が平気で出来てしまうなんて
一体どういう神経なんだろう

とにかく
オーナーさん達がサンフランシスコから今日
家の状態を見にやって来た
「相当ヒドイですよ」とは不動産管理会社から聞かされてたけど
写真も見たけど
ここまでとは、と絶句

投資のはずが大損害で
家賃も滞納されてたから
保証金なんて無いも同然

今日やって来たアジア人三人が共同オーナーらしいが
床も抜けてたりして、棚も壊され
シャワーヘッドやタオルラックももぎ取られていて
修理しなけりゃ次に貸す事も出来ないが
修理はきっと1万ドルくらいかかりそうで
可哀想すぎ

こういう場合
借り主に有利なしくみになっているのは
なんだかなあ



ヨナスはここに来るまでの6年間
二軒のお家に住んでいた。

スレンダーな身体のくせに
どうやら、かつて肥満してた時期があったようで
お腹が垂れ下がっている。

歴代オーナーのどなたかが
かわいいからねだられるままに食べさせたに違いない?と踏んでいるが
ダイエットは成功したようで
身体は普通の猫なみに細い。
でも食欲はある。

世の猫達の例に漏れず
猫缶大好きなヨナちゃんは
ちょうだいよ、ちょうだいよと
キッチンに来てねだるが
シェルターのフォスターママのメモには
 猫缶は一日に半分だけやで
と釘を刺すように書かれている

あんまりねだるので
朝一番におめざの小皿を
(micro doseと呼んでいる)
出したら、機嫌も治って
ちゃんと引き続いて普通にカリカリを食べる。

夜の猫缶は
半缶からmicro dose差し引いた分をあげるのよ

太り過ぎ防止&ヨナちゃん満足で
WinWinシチュエーションやね

カウチの背もたれ、涼しくていいみたい
P1060960.jpeg


P1060949.jpg

まるで豹が木の枝の上で寝てる感じ
だが
実際はこんな感じになってる

P1060943.jpg

P1060953.jpg

P1060959.jpg
かわええ

スポンサーサイト

COMMENT 6

Chacha  2012, 04. 13 [Fri] 23:28

☆Kさん☆

さすが映画好きのKさん! 私は映画には疎いのですが、そうか、鳥のフンがラッキーなんですね。
日本語の「運」とかけてラッキー、と言われるのと関係があるはずも無いのに、言葉と文化が違ってもそういう共通点があるのは面白いですよね。

家を貸すのはギャンブルかもしれません。あのお隣を見ていたら、もし我が家が引っ越して、このうちが売れなくても、人に貸すくらいなら空き家にしておいた方がマシなのかも、と思わされます。

車などの中古品を買うときも前のオーナーの事を知らずに買って、あとで問題が出てくるのが怖い、とは思うけれど、注意のしようが無い場合もあったりして…クレジットリポートや車なら車体番号での事故歴の調査など、消費者としてはそのくらいしか出来ないですもん。お家を買うときはもっと怖いですよね。壁をめくってみたら水が漏れてて腐ってた、とかカビだらけ、とかよく聞きます。

ヨナちゃんの写真で和んでください!

Edit | Reply | 

Chacha  2012, 04. 13 [Fri] 23:18

☆ゆきさん☆

お久しぶりです~!

ああいうシマシマと白のミックス猫はキジ猫と日本では呼ぶのかな?ゆきさんもあんな感じの子と暮らしてたんですね。もしかして前に話してくれた、お父さまを救ったという猫ちゃんかな?

ヨナちゃんはほんとに白い所は真っ白!
毛並みも綺麗だし、肉球も柔らかで、屋外になんて生まれてこのかた出た事がなかったんじゃないかしら。爪が切られているので、他の猫とケンカしたらきっと負けるという事もあって、うちでも外に出す予定は無しです。

隣のうち、住んでいた間もじゅうぶん迷惑だったけど、あんな風にして出て行くなんて、家もオーナーも可哀想です。ひどすぎます。
おとなりの鍵を預かって、今後の修理&管理状態を遠方のオーナーさん達の為に今後時々チェックしてあげる事になりました。

Edit | Reply | 

Chacha  2012, 04. 13 [Fri] 23:11

☆chiaro さん☆

元のオーナーが同居する事になった義母がアレルギー持ちだったから猫達とは住めなくなった、という説明だったけど、真偽はともかくアレルギーを理由にして猫をシェルターに連れて来る人って多いらしいわ。
でもヨナスをみてると、きっとすごく大事にしてもらってたんだろうなと思う。さもなきゃ、あんなにも
人に対する信頼感が無いと思うのよ。膝の上で平気で熟睡できちゃうんだよ、動かしても平気。この人が酷い事をするはずが無い、と、人間を信頼してなきゃ出来ないんじゃないかな。

隣の家は、夜逃げというか退去を迫られたんじゃないかな。家賃払わなくなったから。で、もともと汚いだらしない生活だったのに、腹いせで壁やら床をぶっ壊して行った、ということかもしれない。
やるせないわー、そういうことが平気で出来ちゃうなんて。

Edit | Reply | 

K  2012, 04. 12 [Thu] 18:53

こんにちは!
トスカーナの太陽?だった?あの映画で鳥の糞に遭うとラッキーでしたね。

物件周りでまさに、猫ちゃんの粗相?なにおいで充満している家があって一目散に退散しました。良くあの状態で売りに出したものだと思いました。
家を貸すのも借り手によって損をするという事ですね。
ヨナちゃん写真に笑わせて頂きました。^^

Edit | Reply | 

ゆき  2012, 04. 12 [Thu] 09:24

ヨナちゃんって美猫だねー。男の子だからハンサムですね。家も昔にた様な猫ちゃんと日本で暮らしてましたが、ヨナちゃんの様に美猫ではなかったなー。本当に胸の辺りなんて真っ白、ほれぼれしてました。いいご縁があってよかったですね。
お隣のうち すごい!お家がかわいそう。。。

Edit | Reply | 

chiaro  2012, 04. 12 [Thu] 07:07

ヨナちゃん、すっかりChacha家の子ね♪
こんな懐っこい可愛らしい子がどんな理由で手放されたのかはわからないけど
Chacha家に来る為のプロセスだったのかもね。

しかし・・・隣家の惨状はスゴイね!
最終的には夜逃げでもしちゃったの?

Edit | Reply |