Evidence-based Practiceペーパー終了

春休みから大騒ぎしてたので
まだ終わってなかったの?と言われそう…

ええ、終わってなくってよ

下書きとしてドクターBに見せたら
ここ、そこ、直した方がいい。とマイナーなダメだしがあり
昨日から書き直していた。

このペーパーには
アメリカのリサーチだけでなく
ネットで見つけた日本のリサーチを勝手に翻訳して
アメリカのリサーチっぽく書いてみた部分も含まれている。
他のリサーチペーパーをお手本にアカデミックっぽく書いた…つもりだったけど
それでいいのかドキドキものだったが
それでいい、と言われて
ラッキー!

でもその他の部分で指摘があった。

教授「あなた、ダンナさんに読んで直してもらった?」

ドキッ

「読んでもらいなさいね。英語で書くのは難しいんだから。私のアジア人学生はみんなダンナさんに読んでもらってたよ.いい考えだと思うわ!」

医療業界の外にいるダンナさん達が読んで、ちゃんと理解してくれれば
一般の人が読んでも大丈夫なペーパーであるって事なのよね。



大型ゴミが今週集められるんで
隣の家からうちの前庭にかぶさっているペッパーの木の枝を
高枝切りバサミで(カボが)切っておりました

裏庭でボーダー越境してきているフィカスの大きな枝も切りたいんだけど
その枝に、グラックルが巣をこしらえているようなので
可哀想なので巣立つまで待つ、とカボが宣言。

ここが建て売りされた時の
業者の庭の設計、いい加減なもんで
隣家の庭に、数年で大きくなるようなフィカスのような木を
裏庭の境目の塀のすぐ横に植えるとは。
コンクリートの壁が木に押されて
めりめり壊れるのも時間の問題だわね

木の本体は隣の家(現在空き家)にあるので
切っちゃう事も出来ないのだ。

今週中に、でもいつ来るのかわからない、大型ゴミ収集のために
息子が使っていたバスルームの古ーいシャワードアとか
猫のおっさんのためにしつらえてあった猫ドアとか
外に出しておいたら
二時間ほどして、大型ゴミ物色のメキシカンのトラックが止まり
そっくり丸ごと持って行った。

これでドライブウェイ塞がなくてすむのでありがたいんだけど
何に使うのかしらね
スポンサーサイト

COMMENT 0