レモンが減らない 仕事も無い

お隣から塀ごしに戴いたレモン
そうそう食べきれる訳ではないのに
昨日、また、大きな袋が届いた!
P1050791.jpg
自家製のシトラスは
ワックスとか塗ってないから、数日放っておくとすぐにしなびたりジュースが減ってしまうのだよ

で、本日はレモン消費作戦

レモンケーキ
P1050796.jpg
レモン4個消費

インドのチーズ、パニール、牛乳1ガロン分
P1050799.jpg
レモン、更に4個消費

P1050800.jpg全然減らない
P1050802.jpg
まだ38個ある!

グレープフルーツやオレンジのように
サラダに入れたり
ジュースにして飲むというわけにはいかないレモン。
お料理に使うのもジュースをちょっぴり、という事が多いし。

スライスしてハチミツと生姜で漬けちゃおかな



さて
今日の午後は、昨日の病院へ再度面接に訪れた。
ツーソンにいるときに電話をくれた、人事担当のLに会って、にこやかに迎えられた。
電話のつながらない私に、インタビューに間に合うようにと
なんとかコンタクトを取ろうとしてくれた事、この機会をくれた事を再度お礼を言うと

 だってね、せっかくのチャンスだものね。
 なんとしてもハントダウンしなくちゃって思って!
 S(昨日の男性ナース)はあなたの事すごくよく言ってた、けど卒業後のギャップが開いてるから
 他の人を押しての採用はできないって。
 C(今日会う、プログレッシブ ケアユニットのマネジャー)に、あなたがどんなにこの仕事が欲しいかって訴えるのよ!
 頑張ってね!

と、Cのオフィスに連れて行ってくれた。
なんなの、この好意にみちた扱いは!
もしかしてボランティアのスーパーバイザーの誰かが、私には言わずに私の事を頼んでおいてくれたとか??

で、部屋に入ると

C以外に
もう一人若い男性ナース。
そしてまた更にもう一人のナース登場。
さらにCNA登場。
昨日のは一対一だったのに
今日のはパネル4人による面接だった!

質問の答えは
昨日とは正反対に
何一つ、理想的な面接の答え方、ってやつができなかった。

ふたを開けてみたら、昨日Sが言ってたのと話が違うので
うろたえてたって事もあったのだ。

「アリゾナ州看護師の免許がありますね。アクティブですか」
と聞いた後、Cが言った
「エイドになるには
 看護師の免許をインアクティブにしないといけないんですけど
 それは知ってますね?」

いや、知らなかった。
知らないというより
「そんなこと聞いてないよ~!」と言う感じだ。

でもその場は「はい、知ってます」と答えたものの
その後はいろんな思いが交錯して
雪崩のようにせっかくの面接をぶっつぶした気がする

「看護師なのに、なんでエイドになりたいのだ」と聞かれて
仕事が無いからだという事は明らかに分かってるはずだろうけど
私の口からほんとの理由は言えるはずもないので、ただ
スキルを磨きたいから、と言ったんだが
それもほんとの事だからいいと思ったんだが…

それを聞いたカボ激怒
「なんでそんなネガティブな姿勢で臨むのだ!」
カボ曰く
 私はとっても熱意のある人間で
 病気の人のお世話をしたいからです
 看護師であろうと、エイドであろうと、それができます。だからエイドになって
 患者さんの世話をしたい
というふうに言うべきだったんだ、と。

言い方にもよるだろうけど
「じゃあなんで免許有るのに看護師にならないのだ、病人のお世話できるよ?」
と聞かれた時に
ほんとのことを言わざるを得なくなるではないか

20分とかからず終了

見捨てられたな、あれは。

で、
ガックリ来てるのに
傷口に塩を塗る男? 元面接官でもあり試験官でもあるカボから
私の面接スキルの乏しさについて
こってりしぼられた
私としてはうまくいったと思ってた昨日の面接の事まで
厳しく批評されて
さらにガックリ。
Sから、「卒業してから時間が経っているから」と言われたときに
 このギャップは、ほんの短いものです。
 私は学習が早いし熱意もある。学校での成績も良かった。こんなギャップなどすぐに埋めてみせます
 あなたは私を採用した事を決して後悔はしないでしょう!
と、食い下がるべきだったんだ、と。どんなネガティブな事もポジティブにひっくり返さないとダメなんだ!と。

わたし、正直、そこまで言い切る度胸は無い…
いっぱい忘れてるって事は自分が誰よりよく知ってるから。


トロントメイプルリーフスが今夜のホッケー逆転で負けたから
余計にむしゃくしゃしていたのもあるんだろうけど…
同じことを言うにしても、立ち上がって上からガミガミ言うんじゃなくて
ちょっと優しくして欲しかったなー

スポンサーサイト