面接でした

本日は公務員採用の面接だったのだ。

緊張して明け方近くまで眠れなかったが、6時過ぎに家を出て(ラッシュ時にダウンタウン方面へ向かう高速はこわいのであいかわらず下道で行ったため、早めに出発した)面接のある施設へ向かった。

緊張したせいか、お腹までこわしたのに

撃沈…

だったと思う。

今日一緒に面接を受けたのは看護師8人のグループ。
8時過ぎに集合してから、まずは厳重な警備がされている施設内に入る為にバッジを発行してもらい、それを胸に付けて、施設の見学。そのあと人事部に移動して採用条件と特殊な看護の仕事内容を説明されたあと…

予想外の筆記のテスト(涙)

そして面接。

ネットで面接の質問の傾向などを調べて、準備は一応して行ったのだが
まあ、質問が多い事!
おそらく、一度きりの面接で採用者を決めようとしているのだろうから、それを思えば仕方が無いのだろうが
経験のない新卒には答えづらい質問も多かった。

それでも、そのあたりは考慮してもらえるのか面接官は「新卒だから難しいかもね」と前置きしてにっこりしてくれ、答えに詰まった私の緊張をすこしほぐしてくれたのだけれど。
怖そうかも、と思った教育担当の人も、じっと私の顔を見てごくまじめな口調で質問したあと
ぱち、とウインクしてくれたりもした。

テストはめちゃくちゃ。
それに、今日面接だったグループの中には私以外は新卒など誰もいない。
さらに人事の人いわく「いま70人のアプリケーションをさばいているから、結果まで時間がかかる」と言っていたから、望みはますます薄い。

結果はどうあれ、いい練習になったと思うし
特殊な看護の現場を少しだけど見学も出来た。
この機会を与えてくれた友達と、その友達に感謝。
スポンサーサイト