やだもー。

病院別のグループプロジェクト。月曜日にプレゼンをするのでそのハンドアウトを
作らないといけなくて、クラスが無い期間のメールでのやりとりなので誰かがまとめ
役にならないといけないわけ。でも誰もやりたがらない。
私がまとめることにした。

差別的なことは言っちゃいかんがやっぱり民族性・国民性の違いってあると思う。
送ってこないだろうなと思っていた人々は案の定送ってこなかった。
私以外、グループには韓国人二人。チベット人一人。ロシア人一人。インド/
ガイアナ系アメリカ人一人。ヒスパニック(ドミニカン)一人、ルーツ不明の
中米系黒人一人。
木曜のクリニカルの終わりに口頭で言った他、その夜に皆にメールでも「土曜の夜
までにメールで送ってね、編集するから。」と念を押した。
その結果:ロシアの子は作業が早く、一番に、その日のうちに送ってきた。韓国人
はまとめ役をやるのには引き気味、シャイでもあるけど、でもきっちり締め切り
までに(夜更かししてでも)送ってくるし、感謝を忘れない。チベット人、インド人、
これまた感謝の言葉を忘れず締め切りも守るし、印刷などの協力を申し出てくる。

問題は後の二名。

・・・連絡してさえこない。
メールアドレスしか知らないから今朝ももう一度催促のメールをしたけれどやっぱりこない。

あーあ、やっぱり、という感じ。
ハンドアウトを未完成で出すとグループ全体に影響するので、彼女らの分を念の
ために書いているところ。
彼女らのトピックは知っていても発表内容が分からないのに、サマリーを一般的な
知識のまとめとして書いている。
もし最後まで送ってこなかったらそれで埋められるように。

もう日曜の夜7時過ぎ。明日の午前9時に使うものを、50部近く印刷してとじない
といけないのに、いつまでも待ってられない。
すっきりしないぜ。



ところで、NYCで豚フルーが確認されたのはここクイーンズではあるけど、うちからは
ずいぶん離れているところ。
でも地下鉄に乗りたくない。学校にも行きたくない。
明日休校になってほしいけど、それは無理だろな。


私はフルーじゃないが、熱が下がらない。
午後11時現在102.47F...摂氏で言うと39.15C
脳細胞がやられてしまうよー!テスト前にそんなむごいことはやめてー!
だけど明日の朝は這ってでも病院実習に行って、先生に病気の様子を見せた上で「OK、家に帰りなさい」
といってもらわないと欠席になり、どんな事情があれ二回休むと落第する。

でもいつもながら39度以上まで熱が上りきったらそうつらくない。悪寒もおさまってハイにw
スポンサーサイト