おっさん獣医visit

ガリガリの身体から予想はしていたが
おっさんは前回(二年前)のチェック時よりも
体重が6パウンド減っていた。
19LBS → 13LBS
6 LBS = 2.7kg。

体重が30%も減っている訳よ。
オイラがそんだけ減らしたいわい
猫にしては、かなりの体重減少である。

おっさんは車に乗るのは大嫌いだが
お尻の体温計も平気な顔でさらっとこなす、頼もしい男である
ドクターもテクの人もこぞって
「なんてお利口な猫! 採血も採尿もお行儀よくおとなしくやらせてくれたわ!」
今朝、スタッフとドクターは嫌がるほかの患者(猫)に手を噛まれたばかりなのだそう。

それはさておき
心配事を一通り話し、ドクターが身体のチェックをしてくれたので
あとは血液検査の結果を待つわけだが
甲状腺の病気じゃないか、というのが今の時点での予想である。
おっさんは歯肉炎もあるようなので、これも食欲不振の原因のひとつかもしれないが
毛の色が変わったり、メンタルチェンジがあるのはやっぱり甲状腺じゃないか、と。

血液検査の結果は明日電話をもらえることになっている。

おっさん私達に怒っているのか
帰るなりいつもの隠れ家に行って寝てしまった。
スポンサーサイト



COMMENT 4

Chacha  2011, 05. 04 [Wed] 09:16

☆chiaroさん☆

>車で絶叫
スモークは車に乗ると、変な声でメトロノームのように単調に鳴き続けるんだよ~~
さぞ怖いんだろうなと思うと可哀想で可哀想で。

2年前に獣医さんに預けたときは元気だったから
車の中で押さえつける私なり息子なりを
蹴っ飛ばしたり、もがいて抵抗してたけど(でも絶対に噛まない)
今回はやせっぽちで力も無いから
一応抵抗するんだけど、脚の力がびっくりするほど弱い!ってのがまた、泣けてね~~

結果分かったら報告するね。ありがとね!

Edit | Reply | 

Chacha  2011, 05. 04 [Wed] 09:10

☆りりさん☆

りりさん、お久しぶりです!

おっさん、車はどうしても怖くて嫌いらしく
乗っている間、助手席の私に全身をがっちり固められ
単調にトーン高く みゃお みゃお みゃお と鳴き続けるのが
「こわいよ!こわいよ!こわいよ!」と繰り返しているようで
可哀想になります…
が、一旦クリニックに到着すると、けっこうくつろいで
もらったおやつも食べて、おかわりを自分で取りに行ったりして。
お尻の体温計を全く嫌がらないところ、毎回感心?されてます。

りりさんちの猫ちゃん、舌に腫瘍とは!
口から血が出て来たのを見た時は、さぞかし驚いたでしょう…。
良性で、なによりでした。お腹も開けなくて済んだのもよかった!でも、舌だけに術後をきれいに保つのが大変だったのではないでしょうか。
猫ちゃん、その後は体重も元に戻って元気にしているかしら?
おっさんも原因が分かれば対処も出来るので、なんとか元気に、元通りにおっさんくさい猫に?なって欲しいです。
いつも気にかけていてくださって、ありがとうございます!

Edit | Reply | 

chiaro  2011, 05. 03 [Tue] 21:06

病院(というか車?)嫌いなコ(ほとんどだけど)は
ついつい連れいかない理由を見つけちゃうのよね。
車で絶叫とか、いたたまれないもの。
不調が病気ではなく
年齢的なものだけという結果(それも寂しいけど)だといいわ。。。。

早く普段のおっさんに戻りますように!

Edit | Reply | 

りり  2011, 05. 03 [Tue] 19:45

心配です

お久しぶりです。おっさんファンのりりです。
おっさん、さすが!頼もしい!検査をサラッとこなすおっさん。もっと好きになっちゃいました(笑)
体重減少、心配ですね・・・ひどくならないといいのですね。
うちの猫も、同じように体重減少+行動が変+口から出血するようになり、慌てて病院へ連れて行った事があります。その時は甲状腺ではなく、舌に小さな腫瘍が出来ていて(良性でした)手術で取り除きました。
おっさんの体調が一日でも早く回復すること、同じ猫飼いとして心より願ってます。

Edit | Reply |