マンハッタン日

ブックオフへ、読まない本を18冊引き取ってもらいに行った。さすがに重いわー。
あの重たい看護の教科書を持ち歩かなくなって久しいが、その間に体力、筋力も落ちた気がする。
本屋の後で総領事館に行く予定だったので、多少重くてもキャスター付きバッグで行きたくなかったのよね。

久しぶりの総領事館。去年パスポートを新しくして以来だ。

婚姻届がだせればよかったのだが、出せないのよ。というのも、一体どうすればそんなに時間が(4週間とか6週間とか!)かかるのか理解不能のマリッジサティフィケートがないため、まだ出せないのだ。
では何をしに行ったかというと、グリーンカードの申請に必要な出生証明をもらうためだった。

エレベーターをおりて
セキュリティのおっちゃんのゲートを越えるとそこは
別世界

清潔で整然とした待合室は書類の配置も記入台も分かりやすく
そして窓口の女性たちは
美人でお化粧もきれい(これはたとえそうでなくてもいっこうに構わないのだが)
服装はプロフェッショナル
たいへん親切
丁寧
仕事熱心
仕事が早くて正確
笑顔がすてき

以前お世話になった男性は今日はいらっしゃらなかったが
彼にも親切にしていただいたのだっけ

今のままで、すでに日本の良さ全開ですばらしいのだが
これで、もしも、もしもよ。
待合室に美味しい日本のケーキでも売ってたりしてごらんなさいよ?
NY総領事館、無敵。日本の良いとこ全部入りって感じよ


夕方までこの待合室で勉強したらさぞはかどるかしらね、と思わないでも無かったが(しないけど)
マンハッタンを住民として歩き回れる日々は限られているのだ。
もう時間がないわ!!! 

でも、特別にどこへ行ったわけでもない。
本日はチャイナタウンでのグロサリーショッピングおさめといたしました
買ったものは
マントウ、ニラ、フィッシュケイク、腸粉、麺、そしてもちろん中華ベーカリーにておやつ。
(アリゾナではいまだ美味しい中華ベーカリーに巡りあえていない)
ベーカリーは月餅買う人々で混雑していた。(そうなのよ、中秋節、明日なのよね。いいお月様が見られるかな??)
それはともかく、大陸からの中国人は列に並ばない事が多い。アメリカに住んでいてもそれは同じだ。
入って来るなり自分のオーダーを叫ぶので遠慮してるとどんどん後回しになり、いつまでも物が買えない。

チャイナタウンに中華ベーカリーは星の数ほど有れど
私の好きで行くのはいつも同じ店。ここの小姐達は、見るからに人がよさげである。
混んでいても、突っ立っている非中国人の事を気にかけてくれる数少ない店で、
豪快なおばちゃんたちの後ろでおどおどしているとアイコンタクトを取ってきてくれる。

親切なだけじゃなく、私が好きなカスタード入りぼうろパンも、ここのが一番美味しいと思う。
アラフォー日本人にとって昔懐かしい味なんじゃないかな、といつも思うのがここのカップケーキ。
ケースの中の紙包蛋糕(スポンジケーキ)の方じゃなくて、たいていケース上に置いてある、細身でクルミが乗っているほう。お近くの方はお試しあれ。
帰ってすぐに食べちゃったので写真無し

麗心餅屋
125 Mott St.
スポンサーサイト



COMMENT 0