ニューヨークに帰ってきた

帰宅。
フライトが予定よりも早く12時半頃に到着したおかげで、午前二時前には帰宅できた。

いま午前三時でーす。ブログ書いてないで寝なさいよって?



マイルで予約したユナイテッドのフライト、フェニックスーサンフランシスコーニューヨークと乗り継ぐ事にしていたのだがサンフランシスコからの便がオーバーソールドで、私がゲートに行くと「席は無いから名前呼ぶまで待っててね。」とエージェントに言われた。
彼女は同時に「席を譲って明日の便に振り替えてもいいというお客さんはいませんか」というボランティアを募りはじめた。

ボランティアしたら何がもらえるの!と目の色変えて集まる人々。

* 400ドル旅行クーポン
* 今夜のサンフランシスコでのホテルと食事
* 代替便チケット。明日の朝の便でNYには午後3時着

えええええーーーほしーーそれ欲しい!400ドル!
「あーあ。私に席さえあったら名乗りを上げてたのに!残念。」とカボに電話して
ゲートエージェントに名前を呼ばれるのを待っていた。

名前を呼ばれてチケットをもらったらB席。覚悟はしてたけど、あー最悪、真ん中の席かー。5時間半のフライトなのに!

と、買ったばかりのコーヒーを半分だけ飲んで捨て(トイレ対策)、足取り重く乗り込んだら

ん?





ビジネスクラスですかい?

真ん中席じゃない、どころじゃない。
シートが大きくてふかふかで、脚は伸ばせるし

そしてそして
夕方発のビジネスクラスってことはつまり…

ごはんがでるよ  (嬉)

アペタイザーもメインもコーヒーも
アイスクリーム(2種類)も到着前の焼きたてクッキーもぜーんぶいただいて、
ラップトップで勉強もできて、
トイレもほとんど待たずに行けて、
ブランケットどころかドゥべ(薄い肌掛け布団みたいなの)に足の先までくるまって、
楽々帰って来させていただいた、5時間あまりのフライトだった。

しかも
私が使ったマイルはスタンダードではなく、必要マイルが通常の1/2だけどいい時間や便が選べない、セイバーマイルだった。

旅行クーポン400ドルもらう事はできなかったけれど、非常にラッキーだったのだ。



昼間は暑いニューヨークも、夜1時過ぎにはさすがに涼しくてちょうどいい気温。
帰宅しドアを開けたら、家の中がむわーんと暑い。
ああ、やっぱり。

またヒーター入ってるやんけー (怒)

このアパート、私がここへ来て以来ずっと、夏にもヒーターが入るのだ
何度もマネジメントに苦情の留守電のこしたのだけど
聞いてもらえてない。

そしてやっぱり今年も入ってる。

テナント追い出し作戦のいやがらせかい?
それとも調節できないのか?(だったら修理しなさいよ)

もうマネジメントと話するのいやなんだー。
冬に上の階に越してきたカップルが、マネジメントに文句言ってくれないかしら…と淡い期待を抱いているあたし。
夏に引っ越しできるかと思ったけど、カボと相談した結果、結局9月になりそうだし。
スポンサーサイト



COMMENT 0