古本好きですか?

去年、フェニックスでカボが買ってくれたトレーダージョーズの
「アリゾナ」エコバッグ
IMG_3699.jpg
これをもってNYのトレーダージョーズに買い物に行くと、大抵、店の人からコメントが。

今日、私のバスケットからこのバッグを取り出したキャッシャーの女性

「 …… 」(凝視)「アリゾナ…?!」

そして持ち主の私が会計を待つのを尻目にキャッシャー達の会話が始まる。

「ちょっと! ちょっと! ほらこれ見てよ!」

「知ってる。バッグがあるのってアメリカ中でアリゾナだけらしいで。どういうわけか。」

「なんでニューヨークにはないわけ?作るべきよね!スカイラインとか入れてさ!」



そんなTJにグロサリーを買いに行く前、用事がいくつかあって、グランドセントラル付近へ行った。
用事が済んだあと、そのままその近くに最近移転オープンしたブックオフに行ってみることにした。
ブックオフは言わずと知れた日系の古本屋。CDやDVDなんかもたくさんおいている。
グランドオープニング後、初めて入ったブックオフの印象は

=汗臭っっ

店中が汗臭いのだ。真夏でもないのに。カーペットが臭ったのか、たまたま店の中にいた誰かがきょーれつに臭ったせいだったかは知らない。とにかく汗臭いの。
…にもかかわらず長居して読みたい本がないか探していたのだが、これっ!というものが($1?$2の棚には)みつからなくて結局何も買わずに店を出た。
買おうかなと思った本は一冊あったのだが、その本は5ドルする上に、食べ物ジミがあったのよ。

私、古本は本当は苦手。
友達から借りるのはいいのだけど
古本屋の本で前のオーナーがどんな人だかわからないと
トイレで読まれてその後洗ってない手で扱われたんじゃないか、とか
ハナ●ソついてんじゃないか、とか
考えちゃうの。(異常?)

だから食べ物ジミなんか見たら、どどどどん引き?!してしまうのだ。
いや、あれで1ドルだったら買っていたかもしれないが。(そして除菌スプレーを…)

カボは古本大好きでアマゾンマーケットプレイスの上客である。
すごいシミシミの本でも、すこしでも安い方がいいようだ。
そしてそうして彼に購入された本はカボ家のトイレの床にどさどさと…

ほらね? だから古本買うの怖いんだ!
スポンサーサイト