明日の試験

明日の試験科目、「看護の現在と未来」を勉強しながらふと思った

難しい看護4をパスしておきながら、「看護現在未来」で落第してしまい
この1クレジットのために次の学期まで卒業できなかった人って、過去にいるのだろうか。

英語ネイティブじゃない学生にはこの科目、なかなか難しい。
出てくる単語が法律用語など普段使わない、見慣れない言葉だったりして、いちいち辞書を引かないとわからない。
辞書を引いてもその場限りで、覚えられない。

いずれ仕事をする上で知っておかないといけない事なので勉強はしてる。してみてる。
でも、ほんとに、情けないほど覚えられない。
文章にしても、看護本科の教科書がほぼ口語のようなやさしい文体で書かれていたのに対して
こちらは、公文書だけに、硬いのよ。
文語とか漢語を読んでるみたいな感じで、二回読んでもまだ意味がいまいちわからない。

くはー。

この間、留学生仲間のウンヨンもクリニカル最終日にグループの皆に同じことを言って、同情を求めていた。
「私もそれは同じだけど、これって知っとかなきゃいけない事だもん、しょうがないよ、勉強するしかないよ」
と彼女に言った裏切り者の私。「わかってるけど!」ウンヨン、ちょっとむっとしてた。
でもね、アメリカで看護師になる事を選んだのは自分たちだもん、アメリカ人の前で文句は言えないんだよー。

だからブログで、日本語でこっそり文句を言うのだ!
スポンサーサイト