スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連勤明けた

連勤が明けました。
いやーきつかった。体も心も。
木曜の勤務は普通だったのに
土曜も日曜も残業になりヘトヘト。

土曜と日曜の受け持ちは同じ患者グループでしたが
日曜日がダントツにきつかったです。今日が休みでよかった。
いつもは温厚な某ドクターがこの二日間、超機嫌悪くて
やるべきことを頼んでも逆ギレされたり、やってくれなかったりでとても困ったんですが
それよりも困ったのは、患者の当たりが悪かった。
病院では珍しくない、不機嫌なおっちゃん(これはおっちゃんが悪いのではないが、嘔吐し続ける)とか
これまた珍しくない、薬物中毒の若者。
この二人の患者の頻繁な痛み止めや吐き気どめ、抗不安剤の投薬とその他の要求に振り回されてきつかったのが忙しさのメインの理由でした。
二日連勤の勤務時間、おっちゃんの部屋で過ごした時間が大半でしたよ。
昨日は不機嫌なおっちゃんに腸からの流動食をあげることになって
お腹いっぱいだから流動食のポンプを止めろー!となんども呼びつけられます。
「胃じゃなく腸に入ってるんだよ、それに、最初だから、一時間あたり大さじ一杯にも満たない量しか流れてないんだよ。」
と説明して、「わかった」というけどちっともわかってなくて
その後も何度も同じ話をするために呼ばれるのです。
その後「胃の分泌物が流れてないっぽいので、このおっちゃんにNG(鼻から胃までの)管を入れるように」と
(機嫌の悪い)某ドクターから電話オーダーがありました。
「ただし子供用の管を使うように」
えっ子供用‥
大人のユニットに、置いてないよ、そんなもん。
そしてあっちこっちに電話してその管を探し、それにまた時間がかかります。

管を入れるのは普通のベッドサイドの処置で、我々ナースがやるのですが
それを告げたら家族が大騒ぎして、他の家族から電話もかかってきました。
「全身麻酔しないなんておかしい!」とか
「それはドクターがするべきだ!」
「管を通して胃の中身を出すなんて馬鹿げてる!」
とか、もう、やめてほしいわ。
これしたら吐き気が絶対楽になるから!と説得して、入れました。

そんな合間にも薬物中毒の若者(と、その不思議な家族)から部屋に来いーと呼ばれ
この二人の患者の部屋を主に行ったり来たり。その合間に急いで他の三人のケアをする、という感じでした。
一人の部屋にいて処置をしている間にも、もう一人の患者が呼ぶと、腰に着けた電話が鳴ってメッセージが入ります。
そして午後になると、目を覚ました三人目の困ったちゃん、精神疾患ありの患者(とその不思議な夫)が問題を起こし始めるのでした。

回しきれませんわ。

クラクラしながらも、ナーシングステーションに戻って水を飲もうとすると
私の顔を見た秘書が
「4XX号室(薬物中毒の若い子の部屋)が呼んでるよ。ナースに来て欲しいって」
もー、やだ!無理!
そこでウッときました。

薬部屋に入り、そこでボロボロ泣きました。
なんとか出てきたら、私の様子に気づいた同僚が
「どうした、大丈夫?」
我慢してる時に優しくされるとダメなのよね。涙腺再崩壊。
彼女は、いつも私がお昼ご飯をちゃんと食べたか気にかけてくれる、ロシア人の優しい先輩。
空いている病室に私を座らせて、私の電話を取り上げました。
おしぼりを作って私に渡し
「フロアのことはいいから、しばらく、ここに隠れてなさいね。
あなたの国の文化は瞑想とかリラックスとか得意なくせに
あなたがそんな気を張り詰めて、どうするの!」
そして、氷をカップに入れて持ってきてくれました。
「心が落ち着くまで、外に出てきたらダメよ」

そんな優しい同僚のおかげで
気を取り直して夕方も頑張ってたのですが
三人目の困ったちゃんが
頭痛薬が欲しいというので、他のケアを済ませて薬を持って行ったら
鬼のような顔で
「私の! ことを! 忘れたわね!!!!!」
と怒鳴るのです。

ムッカー、ときましたわ。
怒り口調で返しました。
「ここはあなたが昨日までいた集中治療室では無いのだ!
私は五人の患者のケアをしているのだ!
遅れたことは済まないと思う。だが他の人たちも大事なのだ。
私は他の人のケアもしなければならない!」

相手は話題を変えてきました。
「なんちゃら(患者が欲しがっている便秘薬)はドクターにもらったのか!」

「あなたがそのなんちゃらという薬を欲しいというから、ドクターにも連絡を取っていたのだ!
座って時間を潰しているのでは無い!
薬のオーダーはもらいましたから、薬局がクリアしたら持ってきてあげます。
さっき、大きな声で言ったことは悪かった。」

あーあ。
これまでの看護師生活でムカつくことは多々あれど
初めて、患者に声を荒げてしまいました‥

しかも、精神疾患がある患者の態度をサラッとやり過ごせなかったなんて‥
疲れていたせいもあるけれど、私もまだまだですわ。

でも、これで、恐怖の連勤は明けましたわよ。

仕事を辞める日まで、このまま連勤がなければいいなあ。
スポンサーサイト

COMMENT - 10

Chacha  2017, 09. 08 [Fri] 20:45

☆かおちゃん☆

しんどかったけど、おわたよ〜
その先輩はさ、週末だけ働いてる人で
彼女がいると知っているだけで、出勤するのが怖くない。安心なのです。何かあっても質問できるし、必ず助けてくれる、と思うだけで。時々、みんなの手にハンドクリームをチューっと出してくれたりもする!
この仕事を続けていくなら、自分もいつかそういう先輩になれたらいいなと思うのだけれどね。
いつまでたってもアワアワしてる側にいるなあ‥
私は大丈夫だからね、かおりんも健康で無事で!

Edit | Reply | 

かおちん  2017, 09. 08 [Fri] 02:52

読んでて涙でてきてまった。
人間味あふれる先輩がお守りくださり 力がほわっと、抜ける感じ。もうずいぶん昔だけど私にも経験があるなと思いました。こんな激務は経験はありませんけどね。厳しい現場におられること 改めてこころから尊敬しています。
お留守番、子守、台風などなど 遠く離れているけれど 健康と無事を祈っています。

Edit | Reply | 

Chacha  2017, 09. 07 [Thu] 06:14

☆Kikoさん☆

ありがとう。土、日は特に酷かったのよ。
みんな具合悪いんだから、我慢して辛いの隠したり、ニコニコして欲しいわけじゃないのよ。
痛いとかムカムカするとかは絶対に言って欲しい。投薬が頻繁なのは忙しいけど、それが私らの仕事だからできる限り対応するよ。もし八つ当たりされても、我々、ある程度まではパンチバッグになれます(笑)
土日が辛かったのは仕事量の多さに加えて、八つ当たりの限度を超えた難しい性格とか、電話を含めた家族の対応、先生の不機嫌(職務放棄に近いわよ!)だったからね。
昨日の勤務はそのグループを私に回さないように頼んでおいたの。退院が複数あって、手術後の患者の受け入れも二件あったから仕事量はそれなりに多かったけど、気分は全然違ったなあ。
今日から休みだよ〜!

「時期は未定だけど、11月をターゲットに、家が売れた時点で辞めるよ」って昨日上司に非公式で言って来たわ。

Edit | Reply | 

Chacha  2017, 09. 07 [Thu] 05:57

☆ししゅうねこさん☆

土日は凄まじかったよ!
昨日の勤務はヨナちゃんが長時間一人お留守番になることもあるし、マジでずる休みしようかと思ったんだけど
前夜に病院に電話して「うちのフロア、混んでる〜?」って聞いたら「満室やで!」って言われて諦めました。
その代わり「土、日の同じ患者グループを私に回さないでね!」ってお願いしておいたので、昨日は普通に忙しいながらも心は折れなかったよ!

今日から、有給使って19日間のお留守番休みに入ったよ〜!
昨日の留守中に大雨が降ったらしいので、流れた芝の種をまき直すところからやるか〜 

Edit | Reply | 

Chacha  2017, 09. 07 [Thu] 05:43

☆KoKoさん☆

ご無沙汰してます。準備は着々かしら?
これでもプロの端くれ、いつもならグッと抑えるんですよ。
ムッとしても、静かに礼儀を保ちつつ(でもなめられすぎないように)怒ってることが伝わるように話す。
日曜日はきついシフト二日目で、メンタルが弱ってこともあったんだろうなあ‥
私の頭の中で何かがブチ切れる音が聞こえましたよ。

ここは南部なので特にそうでしょうが、残念ながら、マイノリティは立場が弱くて
私と、あとエジプト人の同僚がいるのですが、その彼女にはひどいアサインメントが来ることが目につきます。
どんなひどい患者でも、誰かが受け持たないといけないので、文句言わずに受け入れるから、余計に変なのを回され安いんでしょうね。
人手不足もあるけれど、顧客満足度を重視するあまり、マネジメントがいろんな新しい試みを毎週のように次々繰り出して来て
それを通常業務に加えてやれっていうんですから泣けますよ。それなのに昼休みを取らないと怒られる、昼休み取ったら仕事が遅れるので残業、残業したら給料がかさむからフロアのスタッフ減らされるよ!ってチクリと言われる。ああ(涙)

昨日の勤務が最後で、今日から19日間!のお留守番休暇です。ヨナちゃんとのんびりしまーす!

Edit | Reply | 

Chacha  2017, 09. 07 [Thu] 05:24

☆りょうこさん☆

昨日、上司に「ちょっとオフィスに来て」って呼ばれたので
やっぱり文句きたか!と思いましたよ。全然違う用件だったけど(笑)

仕事、やってもやっても追いつかないし、やることが数カ所で同時発生するんですよね‥
忙しさは患者さんのせいではないので、もちろん態度には出しませんが
私が声を荒げてしまったその患者はあんまり酷かったので抑えられませんでしたよ。
疲れてなければなんとか抑えられたんだろうけど‥
でも同僚たちに大きな声出しちゃた、って告白すると笑ってました。「あーあの患者ね、彼女はしょうがないよ〜!」って。

Edit | Reply | 

Kiko  2017, 09. 06 [Wed] 06:13

ご苦労様! 読んでいるだけなのに辛さが、感じて、ナースってこんなに大変なんだって、いつも思うよ。 いつか、ナースの方にお世話になったら、良い患者になるよって決めてるの。 でも、どうみても周りが煩そう。 チップにしろ、元主人の家族にしろ。

ところで、いつ辞めるか決めたの?

Edit | Reply | 

ししゅうねこ  2017, 09. 05 [Tue] 07:15

お疲れさまでした
読んでるだけでも大変そうなのに、渦中に居るんだから
すごいんだろうな・・・
具合が悪くて来てるんだから、とは思ってもあまりに頻繁に呼ばれたり怒り口調だとカチンと来てもしょうがないのでは???
あー、私も常に怒り口調なので気をつけねばーーー

ゆっくり休んでね~!

Edit | Reply | 

KoKo  2017, 09. 05 [Tue] 06:40

ご無沙汰してます。
なんか、日本の状況と似てるのでついコメしてしまいました笑
声を荒げても良いと思いますよ、っていうか、それがフツーですもの。

言った後は後悔しちゃうけど、でもその時はそこまで考えられないもの。
過酷な勤務状況で冷静に対応なんて出来るわけないとおもいます。
それは、そんな状況にしてしまう病院のせいですよね、
・・・っていうかアメリカの状況を良くわかってないのですが、やはり人手不足が
原因なんでしょうか。
だとすると、慢性的な問題ですね。そして日本と同じ。
アメリカでRNされてる他の方のブログもみますが、ここまで忙しいようなことは
書かれていないので、やはり地域によって違うのでしょうか。

優しいロシアの先輩が言ったように、たまには瞑想でもしてリセットしてくださいね☆
あるいは、ヨナちゃんに愚痴を聞いてもらうのもいいかも♪

Edit | Reply | 

りょうこ  2017, 09. 04 [Mon] 19:43

うわー

大変でしたね!お疲れ様です。。。ほんとやってもやってもやる事溢れて来ますね。。。ちょっとぐらい声を荒げるぐらいしょうがないですよー。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。