ベーキング夫婦

今日はお休み1日目。
おきまりの、ヨナちゃんべったり。
IMG_4636_20170514063254caf.jpg
洗濯物畳んでたら腹乗り要求されました。

カボは明日から4日間、トロントに行きます。
私のお休みと合わせ、ヨナちゃんが長時間お留守番しなくていいようにしました。
カボが帰ってくる水曜日まで、お休みです。
ああ〜のんびりだ!
でも裏庭に先日タネを蒔いた芝に必ず水をやるように、とか色々用事を言いつけられてます

今日はよく焼きましたよ!
IMG_4647.jpg

IMG_4653_20170514063253cba.jpg
バントケーキひとつ、アップルリングひとつ、食パンひとつ焼きました。
ケーキとアップルリングにリンゴを全部使い、秋に爆買いしたリンゴがやっと終了です。
リンゴ、冷蔵庫で7ヶ月!よく持ちました。
そしてカボも庭のオーブンでパン二つ。
IMG_4669.jpg
いつもトロントで泊めてもらう友達の家に持って行くんだそうよ。

ぷっくり。
IMG_4620_20170514063255791.jpg
数日前から膨らんでる桔梗の蕾が
いよいよ色づいてきました。
桔梗は英語ではバルーンフラワーといいます。
膨らんだ蕾の方が主役なのか?



もしかしてカナダに引っ越すかも?
という話が出てから
ストレスで眠れないことが時々あります。

と言っても、仕事の日はどっぷり疲れているため、すぐに寝付いてぐっすり眠れるので
ストレス、まだそんなに深刻なわけではないのでしょうが
このクヨクヨ感、将来への不安や焦りには、覚えがあります。
積み上げてきたものを崩してしまうことへの不安‥
無性に泣きたくなる感じ‥
離婚前に別居して、一人で暮らし始めた頃の、あれだ!
あの頃は、今、自分で思い返しても、考え方や行動がおかしかった。
心、病んでたんだろうな。

またおかしくならないようにしなくちゃ‥

スポンサーサイト

COMMENT 12

Chacha  2017, 05. 19 [Fri] 09:40

☆りょうこさん☆

うちの場合は夫がカナダ人で、もともと、夫はカナダへ帰りたがってたので
晴天の霹靂というわけではないのだけど
家を買って、裏庭に自分のオーブンまでこしらえていたからもうこの話はないと思ってたので‥
私はカナダには前の結婚前に短期間いただけで、何の基盤もないから
仕事はもちろん、毎日の生活にしても今からポーンと新しい場所で一からのスタートということになるのが怖いです。
でも、離婚しない限りは二人が歩み寄れるポイントを探さないとどうしようもない。
まだ決まったわけではないし、白紙になるかもしれないので
今くよくよするよりも抜け道のようなものを探そうと思っています。
まずは、カナダに移住しても大丈夫なように、アメリカ市民権を取ることに決めました。
今まで情緒的なものと、親のもしものことを考えたら日本の国籍を諦めるのが怖くて踏ん張ってきたけど、この先普通に行ったら後30年ほどは生きていかないといけないので、経済的な必要があればアメリカに戻ってナースになれるようにね。

と、結構前向きですが、本当は心の中がドロドロなのよ(苦笑)ブログでまたグチ言わせてもらうかもです‥

私のために熱く語ってもらえて嬉しかったです!ありがとうございました。
ナーシングスクールに入るまでも入ってからもものすごく大変で、今の病院もスタッフ不足が極限値で何だかなーなので、かなりしんどいですが、もしもここでキャリアストップすることになっても悔いがないように、これからの毎日、丁寧に看護したいと思います。

あ、そうだ、マネジャーが昨日のミーティングでついに(!)トラベルナースを4人採用することになったと言ってました。経費を出し渋ってたくせにスタッフ不足がもう限界まできたようですわ(苦笑)
チャージナースがフロアに愛想つかして再来週やめるって、そして同僚の古参のナースが一人「このフロアの勤務状態、今までで最悪の状態になってる。精神に問題が出てきたからもう無理、辞める」って言ってました‥

Edit | Reply | 

りょうこ  2017, 05. 17 [Wed] 22:42

カナダに引っ越したいって私も思ったことあります

しかも夫婦そろって思ったことがあります。でもとにかくなんでも高いし、アメリカから資産を移すのに相当な税金をとられる、そして就職先を見つけるのが大変ということで諦めました。

今の素敵なお宅を諦めてカナダに移動するの、ChaChaさん可哀想すぎます!あんなに大変なナーシングスクール頑張って、就職も苦労されて、やっと私の憧れのRNになったのに!

外国でネイティブスピーカーじゃない外国人がここまでキャリアアップすることがどれだけ大変か、やっぱり体験してみないとわかってもらえないかな。。。。。

カナダに移ったら移ったでいろいろ想像していなかった嫌なところがあると思います。ダンナさま、また愚痴モードになるような気がするなぁ。

それにカナダの経済は完全にアメリカ頼りです。アメリカの海外での「活躍」にも相当カナダ負担してますよね。それはこれからも続くでしょうし。

ダンナ様のアメリカへの愚痴も続くと思いますよ。

もうこれは愚痴の多い患者さんをかわすように、うまくスルーしちゃうのが一番なのでは?って思います〜。ダンナさまと患者さんを一緒にしてしまって申し訳ないのですが。。ほんとRNの座をあきらめちゃうのはもったいなさすぎ!!!

まだA&P2であっぷあっぷ言ってる私からすればほんともったいなさすぎです〜!

ついつい熱くなってしまいました。自分の意見ばかり書いてしまってごめんなさいね。でも、どうしても伝えたくって〜。

Edit | Reply | 

Chacha  2017, 05. 16 [Tue] 20:47

☆Jaz-RNさん☆

お久しぶりです。お仕事お疲れ様です!

私が新卒でMed/Surgナースになってから今年で5年目になります。
なってからもだけど、なるまでがまた大変でしたから、ここでやめてしまうことが残念です。
カナダでも、学位や職歴の書類を集めて英語の試験を受ければLPNにはなれるということなのですが
なんだかやる気を削がれますね‥私、RNなのに。

カボの鬱は前の街にいた時に危なくて、一時はどうなることかと思いましたが
こちらに越してきてからは好きなことも見つけて打ち込んでいたので、すっかり落ち着いていました。
でもまた「あれが嫌い、これが嫌い、あれがけしからん」と愚痴や文句が出てきているし
夢中だった好きなこと(ピザ教室のビジネス)も思ったように運ばなかったりで
ちょっとね、またこころの雲行きが怪しかったんですよ‥

仮に私の仕事のためにここに残ったとして、カボにとって毎日が不満の蓄積だったら
前の街にいた時のようになるのは時間の問題だし、
私も(今でも愚痴聞くのがしんどいのに)仕事で疲れ、家に帰って愚痴を聞くなんて
考えただけでゾッとします。
カナダに行ったら不満がなくなるのかといえば、その保証はないですけどね。

将来、私が一人になっても経済的にやっていけるのかどうかも
きちんと話した上で、二人が納得のいく結論を出したいと思っています。
カボはリタイアーしているため、カナダのモーゲッジがおりるかどうかすらまだわからないので
この時点でくよくよし過ぎないようにしますね。




Edit | Reply | 

Jaz-RN  2017, 05. 16 [Tue] 09:09

Med/Surgの経験豊富なナースで今からどの分野の専門看護にも挑戦できるのにカナダへ行ってしまうのは少しもったいないです。。
カナダでも看護は出来ますがせっかくアメリカのナースとして活躍されているのになぁ、、って同じ看護師として思ってしまいました。
私なら、カボさんが鬱状態なら仕事諦めて一緒にカナダへ移住もありだとおもいます。でも、アメリカ嫌いなだけならchachaさんの仕事や未来を犠牲にするのは賛成できません。。 とはいえ、結局はchachaさんご夫婦の問題なのでお二人が納得いく結論が出ると良いですね。

庭仕事が面倒ならお金かかっても業者を頼むのはどうですか?

Edit | Reply | 

Chacha  2017, 05. 15 [Mon] 09:50

☆Kikoさん☆

(変になってたので再度お返事書き直しました)

ありがとう。心配かけてごめんね。

アメリカに来たばかりの頃は
前の夫のビザがH1Bビザだったから、私は働けなかったのね。
夫も専業主婦でいて欲しいって言ってたし、彼のお給料多かったから
生活には困らなかったけど、なんて言うのかな、扶養されてる負い目もあったし
社会に参加してない役立たず感で自分を卑下してたよ。
スッキリしなかったのよ。
いざ別居して、学校を終えて自分の力で生活できるまでに這い上がって、しばらくぶりで自分をリスペクトできるようになった。
今の病院ではこき使われてて(笑)仕事はしんどいけど、それでもホッとしたんだよね。
それも、全部、なくなる。
カナダで、貯金と、カボの年金とでやっていくんだもん。
いずれ私が働きに出なければならなくなったとしても、ノバスコシアの田舎で何ができるんだろうか‥
と色々考えちゃうとね。
また会いたいなあ。猫じゃらしも渡したいし。でもこんな話したら泣きそう‥今、なんだかやけに脆いんだ〜(苦笑)

言い忘れてたけどヨナちゃんのご飯はジャンク系よ!カリカリも猫缶もfancy feast
グレインフリーやら上等なのを買っても食べないの。桃ちゃんと同じ。

Edit | Reply | 

Chacha  2017, 05. 14 [Sun] 12:22

⭐︎ししゅうねこさん⭐︎

これね、抜いた時のインパクトは素晴らしいんだけど
掃除が大変!
窓のとことか、竹串でほじくるように洗うの〜!
冷蔵庫は予備の業務用が一台ガレージに‥
カボのピザ教室が上手くいった場合のピザ生地用という名目だったのよ。
パン、私は今朝初めて湯種で食パン焼いたよ!
ちゃんと小麦の味がする、というので楽しみにしてたんだけど
食べ比べても味の違いがそんなにわからない‥笑
食感は違うけど。

桔梗、今朝一気に三つ咲いた〜!

ありがとう。私が不安がってるのはとりあえず知ってるはずだけど
なかなかね、突き詰めたことまで言えない。
前の海辺の街からこっちにくる時も、私は職場も好きだったし
引っ越したくなかったんだけど、カボがその街が嫌いで、鬱になりかけてね。
私も借家ではなく持ち家を買って落ち着きたかったし
この家を見つけてすごく気に入ったから、二人の意思で今のシャーロットエリアに引っ越してきたのよね。
今になってカボが言うには
「この家そのものはいいけど、
庭の手入れ(どんぐりの処理とか落ち葉とか)が休む暇がない。
それに何より、耐えられると思った家の前の道の車通りが増えてきて、車の音がするのが耐えられない」
って。なんか不満が気になるともうダメな人なんだわ。
それに、アメリカが他の国にちょっかい出すのが耐えられない、この国の保険のシステムが最低、などなど、キリがないの。
アメリカ人のここが嫌、肥満の人間が多い、とか毎日文句ばっかり言われるのは私もしんどいのよね。
一度は諦めたはずのカナダにやっぱり戻りたいって。
カボね、皮膚ガンの手術を来週するはずだったんだけど、それが1000ドル以上かかるからキャンセルしたのよ。
それで「やっぱりアメリカはダメだ!この国だけだこんなクソな保険システムは!トランプが‥」(以下延々と続く)
万事がそんな感じ。
まあね保険については確かによくないのは理解できるけど、私の勤務先から福利として入れる保険はそれしかないのよ。
引っ越したくない私の意思を尊重してここに残り、ずっとアメリカ最低!って愚痴を言われると言うのも
針のむしろなわけでさ‥

ごめんね、長々と。

Edit | Reply | 

Chacha  2017, 05. 14 [Sun] 11:17

☆mogu07さん☆

今日はもっとひどいのよ!
カボのトロント旅行がヨナちゃんにバレバレで、
早々に片親警報が出ちゃったので
意地になって見張られてます。
やっと寝たかな、とカウチを立ったらダーって先回りして走ってくる‥

さらに夕べから仕込んだ湯種食パンを今朝焼いて、味の食べ比べしてます。
こんなにたくさんのパンもケーキも全部食べてしまう私が怖い(笑)
桔梗、パンパンに膨らんでるのに
いざ咲いたら清楚で可憐なの〜

カボ、私が不安なのはわかってるつもりだと思います。
私よりも15歳年上のカボが先立ってから、とかカボが要介護になってからの話って
本人にはしにくいから、ついね、不安要素を全部話すことってできなくて。
話さないと、向き合わないといけないことなんですけどね。

Edit | Reply | 

Kiko  2017, 05. 14 [Sun] 10:42

何だか、最後の方のブログが気になる。 過去の経験、ここに至るまでの経過も全く違うけど、でも、同じ様な時に日本で産まれて、その後、異国で長く過ごして、アメリカの会社で働き、それが、一気に変わるから色んな面で不安な気持ちとかが分かるよ。

ここで落ち着きだした所に、カナダ(異国)引っ越しの話しが出て、又、一からの始まりに不安になってるんだよね。 誰も知らない所へ引っ越す。 私は、カナダの事を全く知らないから、何とも言えないけど。

30代、40代だと『よ〜し、もう一度頑張ってみるか。 今なら出来る!』って思うよね。

Chachaさんは、子供もいないし、カボさんが年齢が結構上だし、カナダで1人になった時とかを思うと不安になるんだろうね。

何だかいい言葉が、全然、思いつかないなぁ。 今度、会おうか? 愚痴でも何でも聞くよ。

Edit | Reply | 

Chacha  2017, 05. 14 [Sun] 09:05

⭐︎鍵コメ様⭐︎

ありがとう
読んだ瞬間、ブワーって泣けてしまった
遠いとこで、お互いに、頑張ってたんやね‥

もしもこの先また低空飛行になる日があったとしても、私たちはきっと大丈夫やね。

Edit | Reply | 

ししゅうねこ  2017, 05. 14 [Sun] 08:10

バントケーキの型素敵ね
リンゴ消費に7か月!!
それを入れておく冷蔵庫があるところがすごいわ(笑)
相変らずカボさんのパン、美味しそう~
私も焼いてるけど、このところ失敗続き
発酵しすぎと型が小さすぎww

桔梗かわいいね
蕾のインパクトがすごいからその名前なんでしょうね

うんうん、不安なことは一度伝えて見たらいいと思う
理解してもらえなくても、こっちがそう思ってるって知ってもらえば少し違うかも?

Edit | Reply | 

mogu07  2017, 05. 14 [Sun] 06:04

洗濯をたたんでる時も容赦なし(笑)
ヨナちゃん、座ってる時以外もお膝に乗りたがるんですね〜

夫婦で美味しいものを作るって素敵だな。
今日も美味しそう〜
桔梗の蕾ってこんなに膨らむんだ!
弾けるように咲くのかしら?

今ある生活からガラッと変わってしまうけど、それがはっきりしないのは
すごく不安になりますよね。
話をしてぶつけて、思い切り吐き出したら、少しは軽減されるかしら....

Edit | Reply | 

-  2017, 05. 14 [Sun] 04:05

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply |