ハズレの勤務日

朝、夜勤から引き継いで
各部屋の患者さんに挨拶をし、朝のタッチベースミーティングに集まった直後の7時55分。
コンピューターにポーンと上がって来た
1レベル上のフロアにトランスファーのオーダー(涙)

ダウングレードしてうちのフロアに下がってくるぶんには時間をかけても大丈夫なんだけど
上に上がるときは病状悪化なので
30分以内に患者を動かす決まり。
一番忙しい朝の時間なのに、このタイミング、やめてほしー!
しかも担当エイドが役に立たない人だったので
「動かすから、患者さんの荷造りして準備して」と言ったのに
他の患者に痛み止めやら吐き気どめやらあげてから
部屋に行ったら、準備、できてなかった‥
エイド、みんなのバイタルサインとったりする通常業務を先にやってたらしいです。
トランスファーが優先でしょうが!!

エイドを探してる時間ももったいないので
ワシがやりました〜
そして一人でベッドを押して心肺フロアへ行きましたよ。

引き継ぎ相手のナースもなかなか来ないし
勘弁して欲しかった‥

自分のフロアに戻って来たらば既に9時前
出遅れまくりです。まだアセスメントもやってないのに投薬時間突入(涙)
なのに、
足を切断したばかりの一人の患者のドレイン(傷口の中から出ている、分泌液排出用の管)が
すっぽ抜けたらしいよ!見に行って!
と同僚から電話が入り、蒼白。

またそこへ一人の男性患者がトイレで
ここに書くのははばかられるようなことを要求‥
手伝ったけどまた時間取られたわ〜

そこへ、チャージナース登場
「ねえ、相談なんだけど。
あなたをこれから帰らせたら、明日出て来れる?
もしくは、金曜日か土曜日でもいいよ?
お手当つくよ?」

心、揺れたわ。
普通ならば、既に出勤してるのに、午前中に帰ってまた出勤し直すなんてイヤ。
四連休が連休じゃなくなるし。
でも、この朝の状態は、もう逃げ出したかったのです。
チャージも
「今朝、きつかったでしょ? 帰って楽になれるならそうしよう? でもあなた次第よ」
と押して来ます。
帰りたい。泣きたい。どうしよう。
ちょっと考えさせてもらって
結局、残って頑張ることにしました。
四連休を守りたい。

さっき書いた、トイレでとんでもないことを私にやらせた男性患者は
短気なだけでなく、性格に謎のある人で
妙なことを言うので確認のために聞き直した私の言葉を遮って
「英語のわかる人間を呼べ!」
と言ったかと思ったらその後
「あなたはグッドウーマンだ。結婚してるんか?」と媚びを売って来て
患者レプ(カスタマーサービス係みたいなの)がインタビューに来たときは
スタッフ達をべた褒め。
褒めたかと思ったら
数時間後には「誰も仕事をちゃんとしてない!」と怒り出す始末。
点滴のivも勝手に抜いちゃってる!!
コールベル(秘書が誓っていうことには)彼は一回しか使ってないくせに
「何度呼んでも、何が必要か誰も聞きに来なかった」
と言います。
嘘つき。

あれ?
このオヤジの顔と
「仕事を何もしていない」セリフが
なんかデジャブー。
もしや!
患者のヒストリーをさっと見たら
これと同じような態度で、すごく嫌な思いをさせられた
一昨年にも一度担当したことのあるオヤジ、その人でありました〜

患者さんのことは正直ほとんど忘れてしまうのだけれど
一昨年のその日のことは、あまりにもムカついたので、部屋番号まで覚えてるわ!

そうなると妙に納得して、腹も立たないのでした。

その後、新入院を受けましたが
それでも午後になんとかチャートの遅れを挽回し
もう一人退院させたら、その空いた部屋に来ることになったのは
新入院の最悪のパターン!
ダイレクト アドミッショ〜ン(怒)
ドクターのオフィスから直接くるので
救急室からの普通の入院手続きに加え
家で飲んでる薬の記録とか
IVのスタートとか
普通は救急室でやってもらえるようなことも何もかもをフロアでやらなければいけないのです

ああ、ついてない!

それで夜勤への引き継ぎも私が最後になって、遅れながらも引き継ぎに回ってると
夜勤のエイドが
「足切断の患者さん熱が102.7度あって呼んでも返事しないの」
と私と夜勤ナースのところへ言いに来ました。

ヒー!

私が熱冷ましの坐薬を入れてる間に、夜勤ナースがラピッドリスポンス呼び
そうなると自動的にラピッドが終わるまでその場にいることになります。
患者さんは血糖や心臓など異常なし、
血液のいろんな値も異常なし。
だんだん反応して来て、どうやら熱のせいだったようでした。
ふう、よかった‥
そして私にとっては、翌日が休みでよかった‥

スポンサーサイト

COMMENT 0