泌尿器の事なら…

何でも聞いてやーー!!
そうなのだ。やっと泌尿器のチャプターが片付きつつあるのだ!!
長かった…。

泌尿器のことなら、もー何でも聞いて。
dark roughageのこと以外は。

テキストブックに載っている、シュウ酸が多い食べ物(尿路結石の患者さんが避けなきゃいけない)リストナンバーワンにあるのが
「dark roughage 」
へ?
その後、ほうれん草、ルバーブ、アスパラガス…と続くものは全部なじみのある名前だが
ダーク ラフィージ?
ってそれ、そもそも何??
食べ物のはずだが初耳なのだった。
ネットで探してもわからないし。



教授には怖くて聞けない。

言葉だけ覚えとこ…


泌尿器読み終えたとはいえ、中間試験の範囲は広く、勉強する事はまだまだ山積み。
明日ドラッグリストをやっつけたら、やっと復習に移れそう。


小中学の同級生Tちゃんは、看護科のある高校に進んだ。帰宅時に時々一緒のバスに乗り合わせた時に、Tちゃんの身体、制服から何かの薬品らしき匂いがしていた記憶がある。

Tちゃんは小学生の頃から面倒見がよくて優しい子だった。しっかり者で、15歳にして看護科に進んだ事からもきちんと進路を考えていたのであろう事がわかる。そんな性格を活かし、すばらしい看護師になったに違いない。
Tちゃんと最後に話したのは10年以上前。久しぶりの小学校の同窓会を彼女が計画してくれていた時だった。
そのころ私はもう海外にいたので、せっかくの同窓会には日程の都合が付かず出られなさそうだったが、大阪に引っ越した彼女に電話だけ入れた。
その当時の私はまだ自分が看護師になる事なんて夢の夢にも思わなかった頃で、電話でもお互いの近況話なんかをしただけ。
Tちゃん、もし今も看護師をしているなら20年以上の大ベテランなんだよなー。ぜひいろんな話を聞いてみたい。

無事に看護師の試験に受かったら、やりたい事はいくつもあるが
Tちゃんをびっくりさせちゃおう!というのも、実は密かに楽しみにしている事の一つなのだ。


**

dark roughage どうやらケールなどの濃いgreen leafyな野菜を指すようです。
だったら素直にそう書けばいいのに→教科書
スポンサーサイト