Lがリーダーなら大丈夫

昨日の仕事は、土曜日なので比較的落ち着いていたのと、
チャージナースがLだったので(彼女は10月末にも忙しかった私を進んで助けてくれて感激した)午前中は絶好調でした。
患者さんたちにも好かれ、あなた最高!とあっちこっちで褒められて
舞い上がっていたのですが‥

午後一時半過ぎ。
患者さんの一人で、緩和ケアに移行しようとしていた方が
誰もが予想していたよりも早く亡くなりました。
輸液のポンプが鳴ってるからチェックして、とメッセージが入ったので部屋を覗きに入ったら
ママがおかしい、なんでこんな顔してるのだ?見てくれ!
と息子が慌てていました。
患者さんの目を見たら、すぐに、もう亡くなっているとわかったのですが、
脈をチェックし、
死亡は複数のナースで確認しないといけないので、エイドに他のナースを呼びに行ってもらいました。
そしてチャージのLにも知らせ、三人で心音を聞き、心電図をとって
死亡を宣告しました。

患者さんが死亡されたら、宣告後に一番にしなければいけないことは
臓器バンクへの電話連絡(患者さんが臓器提供できそうな状態だった場合、かなり時間かかるのです)。
そして他の関連書類を作るのですが
私は2時に投薬があるのと、痛み止めが頻繁に必要な人が二人いて忙しかったのです。
チャージナースのL、またまた助けてくれましたよ。
頼みもしないのに(これ重要)さっさとそれらの手続きを始めてくれていて
ちっとも恩着せがましくなく「全部やったよ。ここにあなたがサインするだけでいいよ」と!

Lさま〜〜女神さま〜〜
もう、足を向けては寝られません。

他の患者さんたちからは
「ワオカード持ってきてくれる?あなたの事、カードに書きたいの!」とか
「帰っちゃうの?ナースの中であなたが一番よくしてくれた。今夜もここにいて!」
と、ナースにとって最高の褒め言葉をいただいて
Lのおかげで、定時退勤。
それでも、患者さんが亡くなった日は
病院を出るときも、やはり心は沈みます。

今日から仕事は四日間お休みで
サンクスギビングデイは出勤。それからしばらく勤務が続きます。

朝起きたら、リスの罠にタヌキが入ってました。
しょんぼりと見上げているのがかわいそうで、
カボがすぐに農業センター裏の林に放しに行ってきました。
これで、リス13匹、タヌキ4匹を放したことになります。

キリないんだけどね‥特にリス。
スポンサーサイト

COMMENT 4

Chacha  2016, 11. 23 [Wed] 13:42

☆Kikoさん☆

「普通」が望めないのがうちのフロアー。 疲れるわ!

リス今朝15匹めを放しに行きました。
駆除してもまた次のが水みたいに流れ込んでくるからキリないよね。
黒いリス、トロントのリスは黒いのよ!この辺ではみたことないけどチップさんちにいるの?!カナダから来たんだろうか?

うう、ゴキもイヤよねー(苦笑)

Edit | Reply | 

Kiko  2016, 11. 22 [Tue] 14:36

やっぱり、良いリーダーがいる日は、違うね。 でも、これが、普通のリーダーの仕事なんでしょ??? お疲れ様です。

リスとタヌキの退治、凄いね。 凄い量! この辺に物凄いリスいるもんね。 うちの会社も徹底してリス退治したけど、新しいのがちゃんとやって来ているよ。 街全体でやらないと絶対駄目ね。 笑  Chachaさんの所も近所から、やってくるんだろうね。 タヌキは、どうか分からないけど。

チップの所は、真っ黒のリスがいるようで、驚いていました。 ちなみに鳥の餌にリスが来ないように注意していたら、代わりにゴキブリが2匹入っていて、怒ってましたよ。 

Edit | Reply | 

Chacha  2016, 11. 21 [Mon] 12:33

⭐︎mogu07さん⭐︎

何度か死亡宣告はしてきているけれど
家族が感情的にわーっと泣いたり壁を殴ったりするのを見たら
こちらが守っている理性の砦みたいなものがボロッと崩れるのでダメですね‥
でもその気持ちを失ったらナースとして終わりだと思ってる‥

新しいリスが流れ込んでは来るけど、放したリスはたぶん戻ってはこないと思います。
農業センター、14マイル離れてるから大丈夫‥なはずだけど
野生動物、侮れないからなあ〜

Edit | Reply | 

mogu07  2016, 11. 21 [Mon] 05:50

患者さんが亡くなってしまうのは家族でなくても辛いですよね....
Lさんのさりげない優しさや有能っぷりは素敵で一緒に仕事すると安心しますね〜
Lさんのような方が当たり前のリーダーで、他のリーダーにも見習って頑張って欲しい....

タヌキもだけど、リスは離しても戻ってきません?
帰省本能とかあるのかしら?

Edit | Reply |