怒涛の連勤明けて長いお休み。カボ出発。

連勤はえげつなかったです。
初日の日曜、出勤したら‥私の名前がない?
夜勤のチャージが言いました「ごめん。PCU(プログレッシブケアユニット)に行ってもらう」
フロートかい!!やめてー(涙)
「本当にごめん。わざとじゃないの。次はきっと私だからさ‥」

その後、怒涛の13時間。
プログレッシブケアはうちのフロアとは患者の種類が違うわけなので、ケアに慣れてません。
そこへきて、ガーゼやら注射器やら物の置き場をはじめとして、何もかもがいちいちわからないので人に聞かなければなりません。
朝から早速退院が入り、通常業務との同時進行で大変な上に
とある処置がうちのフロアとそのフロアではやり方が違うのだけど(結果は一緒)
そのことについて患者の家族から激ギレされて
私が馬鹿で何もわかってないという扱いを受け、その後ずっと家族からの一言一言が針の筵でした。
患者家族、説明してもわかんないんです。素人さんだからというのもあるけど思い込んでるから聞こうとしない。
でも!!チャージナースは、一切、説明や仲裁に入ってくれない。
ってさ、私、連休でスタッフがホイホイ休んじゃってるあなたのフロアに手伝いに来てるんですが??

そこへ他の難しい患者が即刻手術になったり
さらに、チャージナースがやったことについてドクターから怒りの電話が入ったのに、チャージはそこにいるのに電話を取ろうとしない!!ので、秘書がその電話を私に回してきて、私が聞きましたよ。
なんか最低〜。

即刻手術に行かせる予定の薬物中毒患者のIVがダメになって、やり直ししないといけないよーと言われたところへ、CCU(クリティカルケアユニット)からのトランスファー患者を受けました。
泣けました。てか泣きました。
患者を送ってきたCCUナースが私の顔を見て
「大丈夫?気持ち、わかるよ。私もここへ送られた時は泣きたかった。忙しいしクレイジーだよここのフロア」
と私をぎゅうとハグしてくれたのです。ウッときた私は
「だってねー、こんなこんなこんなでさ、さらにこんなで、血管の見つけにくい患者のivまで駄目になってもう最悪」
とぶちまけたら彼女は
「何?IVダメになったん? 私、ちょっと見てあげる。どの部屋?」
CCUのナース達は血管探しのエキスパート。
我々が血管を見つけられない時、応援を求めるのはここのユニットなのです。
私、厚かましくも部屋を教えました。

そのしばらく後、彼女が来て
「やっといたよ♪午後がちょっとでもましになるといいね。」
彼女は自分のユニットでの仕事もあるのに、よそのフロアの私のために、頼まれてもないのに、助けを買って出てくれたのでした。
優しすぎる。

彼女は退勤間際にも私の肩を抱きに来てくれました。「どんなきつくても、もうすぐ終わるよ!」って。
嬉しかったです。
翌日も出勤なのにしばらく残業してからの帰宅となりました。

昨日も糖尿病が三人、痛み止めの頻度も高く、傷の手当のオーダーも多くて、忙しいには忙しかったけど、日曜のそれと比べたら天と地の差。勝手知ったる自分のフロアだもの。
それに、患者さんもいい人たちが多かった。

帰ったらこいつがお迎え。
IMG_6851.jpg
 ママあしたからずっとおやすみだ〜
そうだよ〜17日間よ〜!

明けて本日。
あずま袋に持ち手をつける作業をしてたら膝に乗ってきます。当たり前です。
IMG_6855.jpg
ヨナちゃん、危ないから顔近づけないでね。
IMG_6860.jpg
 わかった
IMG_6862.jpg
こら〜そのまま寝ないで〜!落ちるよ!ベッド行きなさい!

IMG_6863.jpg
 はぁい

カボは今日からヨーロッパです。
このあとバス停まで送りに行ってきます。
空港までは送って行かないのです。
空港周辺の運転が怖いのもあるし、
今日はそのあと、夕方にスタッフミーティングのために病院に行かないといけないのです。

お休み初日にまた病院ってのもアレですが
面倒なことはさっさと片付けてしまおう、と今日のミーティングに参加することにしたのです。

では、カボを送ってきまーす。
スポンサーサイト

COMMENT 4

Chacha  2016, 09. 07 [Wed] 12:56

☆Kikoさん☆

最近多いのよ、フロート。
日曜日は私がPCU行きになった以外にも他のナースがEDに送られてました。
よそのユニット、連休にスタッフを休ませて、人手不足になってることが続いてるのね。
病院なのだからホリデイに休もうと思うのが間違ってるよね!病気とかなら仕方ないけど。

一人でも平気よ!それは帰ってくる人がいるとわかっているからこそなんだろうけど。
2005年に前の夫と別居してから5年間ずっと一人ぐらしだったけど、その時もそんなに寂しくなかったよ。
小さいアパートメントだったから、ドアさえ戸締りすれば安心感もあったから、それと比べると今の家はドアも窓もたくさんあるからちょっと怖いってのはあるわ。

カボはイングランドの友人カップルの家に一週間弱いて、そこからポルトガルに移動します。飛行機に乗れたところまでは知ってるんだけどその先はわからない(笑)カボ昔ロンドンに住んでたし、その友人の家も訪ねたことがあるので無事に着いたと思うけどまだ連絡ないよ。

11日楽しみよ〜!


> 何だか、私まで体力消耗するような日だったのね。 ご苦労様でした。 毎回、大変だよね~~と思っています。 17日間もヨナちゃんと楽しく過ごしていたら、もう、仕事へ行きたくなくなるよ。 Chachaさんは、独りでも平気な方なの? 私は、1-2日くらいは、大丈夫だけど、そのうちに寂しくなるタイプ。 カボさん、無事に着いた? 今回は、ヨーロッパの違う所を点々とするの?
>
> そして、お休み初日にスタッフミーティングもご苦労様です。 でも、面倒な事をサッサと片付けるのは、分かるわ。 私も同じ。 後に回すと今の事がエンジョイできないの。
>
> Chachaさんにお会いするの楽しみにしているね! 

Edit | Reply | 

Chacha  2016, 09. 07 [Wed] 12:39

☆mogu07さん☆

他のスタッフは、私がブレイクダウンしたのに気がついてからは
手を貸そうかとオファーしてくれたけれど
チャージナースはひどかったです。せめてバックアップのサポートして欲しかった‥
きてくれてありがとう!という言葉も一切無しでした。
そのフロア、翌日のレイバーデイもうちのスタッフ二人送ってました。
ホリデイの連休に自分ところのナースは休ませて、よそからのスタッフに頼るってなんだかなー。

今日の記事にも書きますが、ヨナちゃんのべったり度がすごいです。見張られてます。
カウチに一緒に座ってると安心してベッドで寝てますが
私が立ち上がったらセンサーが作動して、後追いしてきます。
まだあと15日もあるのにどうなるのかしら〜!
もう少しリラックスしてくれないと、家事すらできないわ(笑)

うちは停電で冷凍庫全滅させたことあるけど、やたらドアを開けたがる人がいたからかも(笑)

Edit | Reply | 

Kiko  2016, 09. 07 [Wed] 10:28

何だか、私まで体力消耗するような日だったのね。 ご苦労様でした。 毎回、大変だよね~~と思っています。 17日間もヨナちゃんと楽しく過ごしていたら、もう、仕事へ行きたくなくなるよ。 Chachaさんは、独りでも平気な方なの? 私は、1-2日くらいは、大丈夫だけど、そのうちに寂しくなるタイプ。 カボさん、無事に着いた? 今回は、ヨーロッパの違う所を点々とするの?

そして、お休み初日にスタッフミーティングもご苦労様です。 でも、面倒な事をサッサと片付けるのは、分かるわ。 私も同じ。 後に回すと今の事がエンジョイできないの。

Chachaさんにお会いするの楽しみにしているね! 

Edit | Reply | 

mogu07  2016, 09. 07 [Wed] 04:09

ハードなお仕事長時間、お疲れ様でした〜
お手伝いに行ったのに、そのフロアのスタッフがそんなんだと
二度手伝わないからって捨てセリフを吐きたくなりますよね。
患者さんがいるからそういう訳にはいかないけど。
もっと協力的だったら大変な患者さんがいても一緒に頑張ろう
ってなるのにっ

ヨナちゃん、何よりも僕でしょ!ってお顔してますね(笑)
でも眠気に負けちゃったかしら?
そばにいるから安心してベッドでオヤスミ〜
カポさん、ヨーロッパ楽しんできてくださいね!

↓そちらは弱まってたようで良かった!
2日ほどの停電で済んだし、水が使えたのは助かりましたよ〜
冷蔵庫もそれほどで、牛乳くらいかな?
べべちゃんの貫禄に圧倒されて膨らむのかしら.....

Edit | Reply |