アンソニーくん

写真奥のでかいやつは、優しくて、同僚が困ってるとよく手伝ってくれて
何かと優秀な同僚ナースのアンソニーくん
IMG_6058.jpg
昨日は彼の誕生日だったらしく
それを知った同僚のローリーがバナナプディングとピーチコブラーを作ってきました。

午後に各スタッフが持つ電話に、
「STATでミーティングがあるのでブレイクルームに集合!」
とテキストが入ってきたので行くと、 照れた顔のアンソニーくんを囲んで、ハッピーバースデイの歌の真っ最中でした。
こんなこと、比較的ゆったりした日曜日だからできるんだわ。

そんな日曜とはいえ、私は患者3人からのスタート。つまり早い時間の新しい患者は私に集中して入ってくるということです。

面倒なダイレクトアドミッションが来るということが朝の時点でわかっていたので、それまでの間になんとか他の仕事をさばきました。その一環で、足切断の人のドレッシング交換が二ヶ所あって、これには時間がかかるので朝の投薬の直後に取り掛かったのはいいのですが、前かがみで取り替えていたら、久しぶりに腰をピキッとやってしまいました。
ああ〜ガックリ。腰、しばらく好調だったのに!
そして、結局ダイレクトアドミッションが来たのはお昼。
EMTが運んできたその患者さんは、担架の上で小山のように盛り上がっていました。私と担当の看護助手は思わず顔を見合わせましたよ。
体重180キロ!
骨折しているので自分では動けません。
腰痛いのに〜!やっぱりツキがない私です。

肥満の患者さんは贅肉に埋もれている血管を見つけるのが大変なのですが、そこは前述のアンソニーくんが助けてくれましたよ♡
全くもって、いいやつです。

腰をかばいながら運転して帰宅したら、夕食に白いご飯とチキンマサラソースが待ってて、癒されましたよ。

月曜からは久しぶりの三連休です。
腰が怪しいので、なるべくおとなしくして過ごす予定。

模様が好きで買ったけど、帆布なのでゴワゴワして、歩くとガサガサ音がするため殆ど履いていないこの「モンペ」
IMG_6019.jpg

解体しました!
IMG_6065.jpg
さあ、何作ろうかな?
スポンサーサイト

COMMENT 0