子猫ちゃん

カボが一緒に出かけたいと拗ねるので
付き合って、激混みのファーマーズマーケットへ行って
IMG_4195_20160522074424558.jpg
大根やらブロッコリやら買い

家に帰ってドーナツを食べました。
IMG_4199.jpg
キーライムパイのドーナツ。これもうまい。



今朝、べべちゃんとパフちゃんが一緒に連れ立ってフェンスの上を歩いているのが見えました。

その数時間後、私が庭に出ているときに
ミュー
ミュー
と声が聞こえてきました。
べべちゃん、ああ見えてもやけに可愛い声で鳴くので、てっきりその声はべべちゃんだと思いました。
どうやら、サンルームの床下から聞こえてくるっぽい??
覗き込んでもべべちゃんはいません。もう声もしなくなりました。

午後、ヨナちゃんと散歩していたカボも、ミューミューを聞いたようで
サンルームの下を覗き込んでいるのが見え、私も外に出ました。
カボがサンルームの床下へ入る仕切りを外したら
三毛猫の子猫ちゃんが飛び出して行きました。
1〜2ヶ月くらいかしら?
まだ小さいけどしっかり走れるようで
すごいスピードで前庭の方へ。

危ないよ!前庭の向こうには車の通りが激しい道がある!

ミューーー!と鳴きながら走っているのでどこにいるのかすぐにわかりました。
なんと、道路の7メートルくらい手前にある高い木に、ガジガジと登り始めたじゃないですか。
どんどん、どんどん、登っていきます。
カボと二人で木の下からなだめすかしましたが、降りてくるはずもなく。

たまたまお隣のおばあさんちになぜかシェリフが車二台できていて、彼らが帰る時に「どうしましたか?」って尋ねられてしまいました。「子猫が木に!」と言われてもシェリフもどうもできないので「Have a nice day~~」って帰って行ってしまいましたが。

そばにいたら降りてこないだろう、と少し離れて様子を見てたら
ズシャッ!と猫が落ちてきました。
そして、そのまま木の根元に座っていたので、カボがゆっくり近づきました。
猫、逃げずにミューミュー言ってる!
私がご飯を持って近づいたら
また家の方へ向かって全力疾走。
とりあえず、轢かれる危険がなくなってよかった〜

でもきっとお腹すいてるのだろうに。
探したけれど、見つかりません。
もうミューミューも聞こえません。

一応、お隣さん(猫好き)にもその話をしたけど
どっちの方角へ行ったのかなんてわからないし
そのあと、ものすごいサンダーストームが来ました‥

かわいそうに。濡れてないだろうか。
うちのサンルームの下に隠れたままでいれば雨もしのげたのに。
犬にも見つからないだろうに。

それにしても、あの子猫、どこから来たんだろう?

お外は雨だけど、お腹いっぱいでネムネムのヨナちゃん。
IMG_4225.jpg
あなたが怖い目も
寒い思いもせず、乾いた暖かいふかふかベッドで眠れ、お腹もすかさずにいてくれてよかった

外にいる猫ちゃんたちに、いつもよりも心を寄せずにはいられない、雷雨の夜です。
スポンサーサイト

COMMENT 6

Chacha  2016, 05. 23 [Mon] 06:19

☆Kikoさん☆

べべちゃんパフちゃん、以前も付かず離れずでつるんでたので、友達どうしなんだとはわかってたけど
並んでフェンスを歩いて行くほど仲良しな姿を見たことはなかったので、ちょっとびっくりしました。

そうだったの〜!コズモくんは野良ちゃんの子供だったのね。ママ猫、さぞかしパニックだったのだろうな。野良なのにフレンドリーで、通りかかったKikoさんたちに助けて〜!アプローチしてくるなんて。で、「こっち来て!」って子猫たちがいる床下まで連れて行かれたの?賢い!そして母は強し。野良猫たちみんながみんなそんなにラッキーじゃないので、うちに現れた子猫ちゃんもどうなるのか‥またブログに書くけど、今お隣の家でケージの中にいるのよ。

キーライムのドーナツ美味しかった!数週間前に売ってた3シトラスドーナツというのを食べ逃したのでリベンジできた感じ(笑)
スコーン、これね
http://www.kingarthurflour.com/recipes/scones-recipe
何回も何回も、数え切れないほど焼きました!
私は陶器のスコーンパンを使ってますが、レシピ通りにディスクを作って切り目を入れて焼く方が外側カリッとしそう。

チップさん凝ってますねえ。水槽のバックを黒にした方がお魚綺麗に見えるからペイントするの?昔カボの家にあった水槽は、派手派手な写真がバックだったような。息子があんまり世話しなかったのでお魚もどんどん減って、結局、ボトムフィーダーっていうの?水槽のお掃除してくれる、唇をベローンってガラスにくっつけてるやつ?それだけしか残ってなかったよ。

Edit | Reply | 

Chacha  2016, 05. 23 [Mon] 05:46

☆mogu07さん☆

中身はキーライムパイで、上にはライムのグレイズがけで
ドーナツなのに、爽やかさっぱり!
私ほどドーナツ好きでないカボも、美味い美味いと言うてました。

子猫だけど、どうやらとってもワイルドな仔だったようで
木登りなんて、心配するほどのことじゃなかったみたいです。
昨日も一騒動ありました。またブログに書きますね。

Edit | Reply | 

Chacha  2016, 05. 23 [Mon] 05:02

☆鍵コメ様☆

仔猫、日曜日にお隣さんの奥さんの車のボンネットの中に入って一日中鳴いてたんだって。
ご主人がしょうがなくエンジンを分解して助け出したよ。
ケージに入れて毛布をかけたら落ち着いたらしいわ、近いうちにシェルターに連れて行くんじゃないかしら。

猫や犬が幸せそうに寝ていられるのは、そうよね、しあわせな家だからこそよね。
彼らに幸せもらってる分、彼らが安心しておっぴろがって寝られる環境をキープし続けていきたいわ。

Edit | Reply | 

Kiko  2016, 05. 22 [Sun] 12:54

ベベちゃんとパフちゃんは、お友達だったのか・・・。 やはり・・・。 同じ外で住む猫同士、グルになって界隈にたむろしているのね。 

子猫ちゃん・・・可哀想に。 実は、昔飼っていた猫のコズモ君も床下で生まれたところを元主人と私が、見つけて、飼うことになったのね。 と言っても猫を飼った事なかったので、初めの数週間は、コズモと一緒に産まれた兄弟姉妹は、某カップルが母親猫と一緒に育て、8週間目にコズモを貰ったわけ。 母親猫は、私に必死に助けろ・・・って訴えていたんですよ。 何しろ、学生の住んでいる家の軒下で子猫たちを産んで、いつの間にか軒下に入れなくなって、物凄く焦っていたみたい。 

私と元主人を駐車場で見つけると物凄い勢いで、ギャーギャー泣きながらにもフレンドリーで。 正直言って、こちらが怖いくらい。 軒下から変な音がしたので、開けてビックリ。 産まれたての子猫ちゃんが5匹、ママを待ってました。 

懐かしい・・・ことを思い出させて頂いたChachaさんのブログです。

Chachaさんのスコーンは、キングアーサーのサイトでみつけたのね。 探してみるわ。 Chachaさんと同じようなスコーンが好きです。 

Chachaさん・・・。 カボさんが、いらんことしいなら、チップは、いらんこと言いです。 笑  そうそう、水槽は、きちんと水温を計っているやつです。 魚なんか、どれも同じと思っていた私。 それぞれ違って、ややこしい。 今、自分の寝室に入れる水槽を洗ってますわ。 これから、バックを真っ黒にペイントを塗る仕事をするらしい。魚と猫に対する情熱が違う彼です。 

キーライムパイのドーナツ・・・。 あっさりして美味しそう。 

 

Edit | Reply | 

mogu07  2016, 05. 22 [Sun] 04:29

今までライム系はちょっと....で、こちらに来てキーライムパイを
食べてから好きになりましたよ〜
それがドーナツだなんて素敵!

慣れてる仔が木に登ったら気をつけて〜だけど、子猫となると
心配しちゃいますよね。
無事下りられて良かった。
こちらの雨は激しいから....
子猫ちゃん、安全なところで過ごせてますように....

Edit | Reply | 

-  2016, 05. 22 [Sun] 01:32

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply |