お料理とコンサートの雨の土曜日

ヨナちゃんのアリゾナ時代の栄光、木登り猫
IMG_1671_20160501210034fdb.jpg
枝の上で寝ちゃうなんて、なんてワイルドなの!
庭のグレープフルーツの木とオレンジの木、懐かしいなあ。

土曜の朝は
今年初めてのゲタばきで
IMG_3790.jpg
スーパーに買い物に行き(車の中では右足だけ運転用のペタ靴を履いてます)

帰宅してすぐキッチンにこもり、夕食用の大きなミートボール入りのパスタソースをこしらえ
スコーンと、食パンを焼きました。
IMG_3800.jpg

食パンはいつもと違う配合で焼いてみたら
耳までホワホワ柔らか!
だけどくっつく!手にも型にもくっついてやりにくかったです。

IMG_3801.jpg
ほらね、抜くときに側面が破けました。



夕方から、シャーロットダウンタウンへ
シャーロット交響楽団のコンサートに出かけてきましたよ。

IMG_3812.jpg
こちらへも下駄履いて行きました

演目のうち、私の目当てはブルッフのバイオリンコンチェルト。
これ、好きなんです。
だけどやっぱりここはニューヨークでも日本でもなく、シャーロット。
聴衆のマナー、良くない率が高いのです。
すぐ後ろの席に座った4歳くらいの子供連れの家族がずっとうるさくてまいりました。
親もうるさいんだから救いがないです。
母親は演奏中も話すし、キャンディの包み紙でバシバシ音を立て続けたり。
休憩後の最後の演目では、楽章と楽章の間に
指揮者もコンサートマスターもこの子供の出すノイズに気付いてその家族の方を見ました。
指揮者は一旦演奏開始しようとしたのをやめて、静かになってから始めてましたよ。

さらに文句を言えば、土曜の夜は大雨だったんですが
携帯電話の気象警報の音が客席からビィーーーと何回か鳴り響いて
勘弁してよー、でした。
開演前にあれだけ「携帯電話の電源を完全に切れ」と言われても、
それでも切らずにミュートにしておくだけの輩がいるのだわ。

あまり行けなくなったけど、日本のクラシックコンサートは聴衆のマナーいいと思います。
お菓子食べたりなんてもちろんしないし、静か。
曲もちゃんと知ってるから妙なところで拍手したりしないし。

昨日の聴衆で可愛かったのは、神父さんとシスター二人の三人連れ。
もう見るからに人の良さそうな三人で、私たちの前の列にお行儀良くちんまりと座って
聴いていました。
神父さんがクラシック好きで、特にブルッフのコンチェルトが好きでこれが目あてだったよう。
第三楽章の盛り上がったバイオリンに合わせて首をひょこひょこ振ってらしたのがなんとも可愛くって!
三人はブルッフの曲が終わった後で会場を去ったようで、休憩の後も戻ってこられませんでした。
教会の門限だったのかもしれませんね。
スポンサーサイト

COMMENT 4

Chacha  2016, 05. 01 [Sun] 19:49

☆mogu07さん☆

枝にまたがってぶら下がって寝てるのです!
今はお腹にブラブラのお肉を搭載しているので、あんなポーズはもうできないかもね〜

チームワークで下駄粉砕!
桐の下駄だと、かまぼこ板みたいな絶妙な柔らかさで、
アナベラちゃんも噛むの楽しかったんだろうな〜。
moguさんが粉砕された下駄を発見した時、一瞬そこだけ時間が止まったことでしょう。

もちろん一部の人だけなのですが、シャーロット交響楽団のコンサートではマナーの良くない人に会っちゃう率が高いです。
アリゾナ、フェニックス響もそんな感じでした。
コンサートのマナーに限ったことじゃないけれど、自分勝手な人が多いとガックリきます。
日本のコンサートは未就学児入場不可とかなので、こちらでもそういう風になってほしいな‥小さな子に二時間以上座ってろというのが無茶だもの。
我慢できるはずの大人がコショコショしゃべったり、お菓子食べたり、ペットボトルをペコペコ鳴らす音は勘弁してほしかったです。

Edit | Reply | 

Chacha  2016, 05. 01 [Sun] 19:26

☆Kikoさん☆

着物のぞうりは、私も母のを借りて無理やり履いて伸ばしちゃたりしたっけ!
私が履いてる下駄は「みずとり」という静岡のメーカーのもので、足の形に沿って彫ってあるし、サンダルみたいで履きやすいのよ。サイズの幅も広くて21cmから 25.5cmまで対応できるのです。3つ持ってる〜!
パン焼き機、やっぱり買うのね!明日お店に行って買うの?使ってみたら感想を教えて。私が使ってるレシピはどちらもクックパッドで見つけたものです。バターロール生地は象印のマニュアルにのってるレシピも使うかな。

アメリカでは映画の時ってしゃべってもオーケーなのかしら。しゃべる人多いよね。家でテレビ見てる感覚なんだろうなと思う。
でもクラシックのコンサートではやめてほしいよ〜!
日本のマナーがいいのは決まりがあるからかもしれないね。未就学児童お断りだったりするし。日本人は決まりを守る人が多いもの。アメリカでもニューヨークでは、特にオペラやバレエで嫌な思いをする率は低かったかも。チケット代も400ドルとか高価なので、それなりの人が来るのかもしれません。ミュージカルは客層が観光客が多いのでそれはもうひどかったけど!
中国人は声が大きいので特に目立ちますね。大陸の人は特に。以前フランスで、列車の先頭付近の席に座っている中国人の大声での会話が後ろの席まで聞こえたことがあって、私も同じアジア人の風貌なので恥ずかしくなったことがあります。

クラシックは覚えなくても、聞いて、「これ好き!」とか「これはイマイチ、嫌いかも」くらいでいいと思うよ。私も全部好きなわけじゃないもん。例えばモーツァルトは全く好きじゃないし、ハイドンなんかどれも退屈で心に残らないよ〜

大きなミートボール、昨日は周りをフライパンで焼き付けてからソースに入れて煮込んだけど、オーブンで火を通してから最後にソースと混ぜてトッピングすることもあるよ。

Edit | Reply | 

mogu07  2016, 05. 01 [Sun] 16:10

木の上で寝てるヨナちゃん、カッコ良い!
ヒョウみたい〜

下駄って気持ちが良いですよね。
お出掛けの下駄、おしゃれで素敵。
下駄と聞くとアナベラと小梅が協力して粉砕してくれたのを
いつも思い出します(笑)

海外の方がコンサートマナーはしっかりしてると思ってたけど
そうではないんですね....

Edit | Reply | 

Kiko  2016, 05. 01 [Sun] 11:38

Chachaさんだと下駄を履いてお出かけも素敵にさまになっているんでしょうね! 私には、履ける下駄がないと母親が嘆いたいたのを思い出す。 いや・・・おばあちゃんだったかも。

まだ、パン焼き器かっていないけど、明日買うつもり。 (本当か?) Cuisinartで試してみようと思っているの。 そしたら、Chachaさんのオススメの食パンのレシピを教えてください! そうそう・・・スコーンも好きなの。 

大きいミートボールのソース美味しいだろうな・・・。 大きいミートボールを作る時って、オーブンで焼いてからソースに入れるの? 

分かる・・・クラシックのコンサート鑑賞にしろ、映画鑑賞にしろ、うるさい人が近くにいるとイライラとします!!! 聴衆のマナーって、ここでは、そんなに悪いの??? よーく、中国人の女性たちがペラペラ大きな声で、中国語で、話しているとイライラときます。 だって、全然、周りの空気を読んでいないんだもの。 お菓子の袋だって煩いよね。 

Chachaさんは、クラシックが好きなのね。 私?? 好きですけど・・・息子と違って、音感が無いので、どの曲も覚えられないどころか、全部、同じに聴こえる。 これも凄い技でしょ? 

Edit | Reply |