電話電話また電話

水曜から疲れておりまして
ブログも書けずにいました。

水曜日のカボの検査も無事終わり、
その足で、Waxhawへランチに。
同じ町には先月亡くなった、画家の患者さんのスタジオがあります。
彼と生前に約束した通り、スタジオを訪ねてきました。
お世話したのは数日だけだったけど
心に残る人だったので、思い出して泣いちゃった。
彼の遺作の未完成の油絵を買おうかなと思ったけど
それも、悲しい。



昨日の仕事も相変わらずの忙しさでした
手術をした後でPACUからフロアに来た患者さんを受け持ったのですが
引き継いで、いざpost opのオーダーを開けてみたら
薬がない〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
痛み止めも、吐き気止めも、何もなし。
ありえない!
数時間前にお腹を切って、そこから管が出てる患者さんだよ?
薬もなければ、
酸素も、foley cathのプロトコルも、アクティビティレベルも、
‥何も、なし。
あるのは、食事のオーダーと
輸液だけ。

冗談じゃないわよ!

中身が何もないのに、ご丁寧に
post opのオーダーは2セットもありました。
先生、どうしたの?何考えてんの〜!

で、先生に連絡を取ろうにも
先生は術後は病院を出て自分のクリニックに帰ってるので
クリニックに電話するわけだけど
お昼休みで留守電になってる!
メッセージを残したのですが、返事が返ってきません。
1時間たっても返事がないので、また電話したら、受付の人がちゃんと電話に出ました。

なんやねん!いるんやないか!いるならなんでリターンコールないねん!

‥とは言わずに
「L先生にオーダーもらわなきゃならんのです。」と言ったら
「先生、部屋にいるから、つなぎます。待ってね」
そして
鳴り続ける呼び出し音。
先生、でないよ〜〜〜!!

ナースには電話口で保留で待たされてる時間なんかないっちゅうねん!

受付嬢がまた出て
「おかしいなあ。いるのに。ちょっと待ってね」
そしてまた
なり続ける保留音

受付嬢
「ナースに部屋まで行ってみてもらうから、ちょっと待ってね」
まさか、昼寝か??
そして、ようやく先生につながった!!

「やあ〜!どうしたの?」

ああ、殴りたい。
でも下手に出て、「オーダーどういうわけか空っぽなのが2セットもあるんです。痛み止めもあげられないんです」
とお願いしました。
「わかった。見てみるね。」

かわいそうなのは患者さん。お昼前にフロアに来たのに
やっと痛み止めの薬が出たのは2時でしたよ。

別の患者さんはOnQポンプ(麻酔)が空っぽなので
リハビリ施設に退院させる前に抜かなきゃならんのだけど
「空っぽになったら抜く」
と言うオーダーに
チェックマークが入ってない‥

最初にポンプをつけた時に、抜くオーダーも入れとかなイカンでしょ!

うう、殺意。

これは麻酔科医のうっかりだけど、手術した外科医に電話してオーダーをもらわなければなりません。
つまりまた医者のオフィスに電話をするわけであり、
案の定、延々と保留。
やっと受付に繋がって説明したら、
今度は別のトリアージナースに回されて
またもや保留。

だからさ、ナースには電話に張り付いたまま待ってる時間なんかないんだってば!

そして電話に出たトリアージナースは
私の説明を一通り聞いて、言いました。
「アマンダに電話して言って?彼女、今、病院にいるから」
PAの電話番号を私に告げました。
くっそう。最初からそうさせてくれればいいものを。

PAのアマンダにオーダーをもらって、
今度はその患者の退院先のリハビリ施設に
トランスファーのレポートを送るために電話しました。

ああ、また待たされる、と思いきや
今度は電話にすらでないやん!

呼び出し音、30回以上鳴らしてもでないので切りました。
番号あってるのに??
数分後にまたかけてみましたが、鳴らしても鳴らしても、誰もでない。
切ろうかなと思ったらやっと出た!
平日なのに電話に出ないって何〜?

同僚ナースが後ろで
「ああ、そこ。私もさっき3回かけてやっと誰か出たよ。ありえないよねー」
と言っていました。

その患者の退院が遅くなったので施設からのお迎えは来られないから
ケースマネジャーが6時に救急車を呼ぶことにアレンジしてくれていたはずでした。
それが、6時半が過ぎ、シフトチェンジ前になっても現れないので
念のために救急車ディスパッチャーに電話したら
「そんなことは知らん」と言われ‥
キー!
食い違った話を戻すのにまた電話で説明せねばならず。

なんだかやけに電話で時間を無駄にした日でありました。

コミュニケーションが良ければみんなの仕事はもっと楽になるのになあ。
忙しかったけど、他のもろもろや、三人分の退院書類をチームリードが助けてくれたのが救いでした。

金曜の朝は、お疲れ様のドーナツ。
IMG_3659.jpg
今日のはフワッフワ!

週末は連勤だし、今食べておかなくちゃしばらく食べられない!
スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2016, 04. 23 [Sat] 20:26

☆KoKoさん☆

ホスピタリストなら文句も言いようがありますが、
専門医や外科医は外部のアフィリエイトだから、文句が言えないんですよ。

医者のオフィスが閉まった後は、
留守電サービスの会社が電話を受けて
こちらの用件を要約してオンコールの医師にメッセージを送り、
電話をくれるように言ってくれるか、直接医師に電話をつないでくれるかなので、少しマシかな。
それでも延々保留で待たされることがあるのがイライラです。

アメリカでもこんなとこばっかじゃないですよ〜!

> 日本でもそういうこと、時々ありますね。。。ほんとに、何で自分が同じ事何度も説明しなきゃいけないのよ自分たちで直接話してよ!!!・・・ってイライラですね。
> アメリカではそんなことしょっちゅうなんでしょうか。あまり度が過ぎると、私は上の人間に報告しますけど。
> 訴訟がお盛んなアメリカだから、そのへんちゃんとしてそうですけど、してなさそうですね・・・笑

Edit | Reply | 

KoKo  2016, 04. 22 [Fri] 17:46

お疲れ様です

日本でもそういうこと、時々ありますね。。。ほんとに、何で自分が同じ事何度も説明しなきゃいけないのよ自分たちで直接話してよ!!!・・・ってイライラですね。
アメリカではそんなことしょっちゅうなんでしょうか。あまり度が過ぎると、私は上の人間に報告しますけど。
訴訟がお盛んなアメリカだから、そのへんちゃんとしてそうですけど、してなさそうですね・・・笑

Edit | Reply |