九州の地震

夕方、お隣のおばあさんから電話がありました。
「日本の家族は大丈夫なの? 地震があったでしょう。」
昨日のことです、家族は大丈夫です。と言ったのだけれど
なんだか話が食い違うのです。

我が家はテレビでニュースを見ないし
いつもつけてるラジオは夕方以降ニュースがないので
ネットに繋がないとニュースには疎いのです。
九州でさらに地震があって、それがおそらく本震であるということ
そして、学生寮が倒壊したことや火災が発生していることなども
おばあさんから電話があってから知りました。

今後の地震の被害ができるだけ少なくすみますように。
不安の中過ごしていらっしゃる方々や動物たちが、1日も早く安心できますように。

スポンサーサイト

COMMENT 4

Chacha  2016, 04. 17 [Sun] 13:26

☆Kikoさん☆

週末は特にロシア人がたくさんいるけど、それでも半分以上のスタッフはアメリカンなんだよ。
昨日、私から優しいロシア人男子ナースに日本で地震があって悲しいの、って言ったら
「あ、知ってる。でも前の津波の時の方がすごかったよね。画像見てびっくりしちゃった」
と返されたんだよ!なんか一言思いやってよ!って心の中で突っ込んだのでした。

labor and deliveryは別世界かも。
新卒レジデンシーの時にお世話になった大好きだった教育担当ナースがL&D一筋に20年余って人で
人柄からして穏やかで柔らかで、顔見るだけで癒されるのよ!
ただし、幸せをシェアできる一方で「赤ちゃんに異常や不幸があったら辛くて見ていられないから自分には無理」っていう人もいる。大人が苦しむのは割り切れるけど子供が苦しむのは辛いって。
kikoさんのお友達は指導担当だけなら、悲しい思いはしなくて済むのかな。

引き続き私も行き先を探そう‥

Edit | Reply | 

Kiko  2016, 04. 17 [Sun] 11:09

言って良い??

Chachaさんの同僚って、ノン・アメリカンがおおいんだよね? 絶対、その違いだよ。 だって、うちの会社は、アメリカンばかり(95%以上)だから、日本で何か起こることに『家の人たち大丈夫?』と聞いてくれる。 しかし、昨夜、一緒に出掛けて人たち、皆さん、ラテン系ですが、誰一人、地震のことなんて知らないの!!! ニュースなんて見ないんだろうな・・・。 特にアメリカのニュースなんて。 ラテン系は、ラテン系のニュースしか聞かない人多いしさ。 しかも、皆さん、結構、日本びいきなのよ。 それでも、地震の事なんて知らないのには、驚いた。

だから、Chachaさんの所も絶対、そんな感じだって。

それで、昨夜、その中の一人が、マタニティー棟で新米の母親になった人たちに乳の上げ方の指導を担当しているの。12時間(それプラス)労働だけど、3日働いて、4日休みで、しかも幸せを運ぶ感じで、とにかく充実していて楽しいと言ってました。セラピックな指導も出来て良いといってました。 そんな事を聞くとChachaさんを思い出して。 色んなナースの方とかいるんだな・・・と。 病院の棟によって、かなり違うんだ・・・とつくづく思いました。

Edit | Reply | 

Chacha  2016, 04. 17 [Sun] 09:45

☆Kikoさん☆

その後ご両親と話せましたか?
うちも遠いから被害がないのはわかってたけど、それでも被害の大きさや困っている人のことを思うと
悲しく憂鬱な気持ちになっているはず。
そんな精神的な打撃は日本人みんなが受けていると思う。外国にいてもね。

私自身がニュース見ないからどういう風に伝えられてるのかわからないけど
昨日仕事に行っても誰も何も言わなかったよ。日本大変だね、とか家族どう?とか何にも。
隣のおばあさんだけだったわ。

Edit | Reply | 

Kiko  2016, 04. 15 [Fri] 20:15

アメリカでのニュースと日本でのニュースは、ちょっと違う時って有るよね。 受け取り方にも寄るんだろうけど。

日本で地震があるたびに心配になりますね。 例え、その地域に知っている人がいなくても。 今回は、津波がないから、死亡する方が少ないので、救われます。 それでも、沢山の方が家を無くして、大変だろうと思うと・・・・。 悲

家に電話したけど、誰も出なかったわ。 何となく回線も変な音だったけど。 熊本県から遠いので、余り、電話の回線も使いたくなかったのだけど、一言、大丈夫と声を掛けてあげようと思っていたの。

Edit | Reply |