台南を思う

現地時間の土曜朝、台湾で地震がありました。

17年くらい前に私が住んでいた、台南の永康市でビルが倒壊したと聞き
地図を見たら、住んでいたビルから、2キロあまりしか離れていない場所。
他にも倒壊しているという情報もありました。
当時の友人たちは、北部で働いている人たちも、旧正月を前にその町に帰省してきているはず!
背筋が寒くなりました。

ありがたきかな、フェイスブック。
ほどなく、彼女たちの無事を確かめることができました。
ホッとはしたものの
懐かしい街での惨事をネットのニュース写真や動画で見て、なんとも言えない、悲しさを感じます。

今日はもっとくだらない、カボムカつくシリーズのことや
ドーナツを買ってきた(3個完食した)話を書こうと思っていたのですが
旧正月を前に、このような天災に遭ってしまった人たちのことを思うと
夫に腹を立てている場合ではないのですよね。

私を温かく受けれてくれた台湾、台南。
今は、被害がこれ以上広がらずに済みますようにと祈るばかりです。

スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2016, 02. 06 [Sat] 21:14

☆Kikoさん☆

気にかけてくれて、どうもありがとう。
友達は、無事でした。
被害に遭った人を直接知らなくてもスッキリしませんね‥。
自分の住んでいた町のことだし、それに、人災と言うか、欠陥建築の様相だからなおさらです。

行方不明になっている人たちが一人でも多く救い出されますように。

Edit | Reply | 

Kiko  2016, 02. 06 [Sat] 09:26

No title

実は、昨日の会社帰り、ラジオで台湾の地震のニュースを聞いていたのよ。 その時、Chachaさんの事を真っ先に思い出したわ。 きっとお友達とかいるだろうなって。 皆、大丈夫かなって・・・。

お友達の無事を祈っています。

Edit | Reply |