ドーナツ好きだけど

昨日の仕事では
全てのナースが患者4人か5人からのスタート。
新入院を見込んでたようだが、大量に退院させたので
ナース一人がフレックスで午後の早い時間に退勤
そのあとも、4時過ぎにチャージが私をフレックスすると言いました。
「でもあなたは帰らないよ!申し送りを済ませたら、PCUに行ってちょうだい」

ゲー

でも、蓋を開けたら「シッターをやってくれ」とのことでした。
シッターがいないのでユニットセクレタリーが引き抜かれてシッターをしていたのだけれど、
セクレタリーがいないと、ナーシングステーションはひっくり返しってしまうので
私が彼女の代わりになってほしいと。
自殺の可能性があったり混乱しているといった「要監督」の患者の部屋のドアの前に
ひたすら座って番をするのがシッター
患者の身の回りのことも、持ち場を離れなくて済むようなことなら、シッターがやります。
簡単なトレーニングで誰でもできる仕事です。
患者はほとんど寝ていたので、私は仕事の書類を読んだりしていました。
楽すぎる。はっきり言って、眠い!
臨時シッターの私は4時から7時の3時間だけで済んだけど
12時間シッターやるなんて、時間の過ぎるのがそれこそ日本行きの機内並みに遅く
しかも居眠りも映画もなしとくれば、これはきつそう!

午前中に新しいナースが面接に来ていました。
マネジャーはニコニコ顔で彼女を連れてフロアのツアー。
私たちもスーパーフレンドリーで彼女を迎えます。
 グフフ、一旦応募したら、逃がしませんよ!人手不足なんだから、あなたには来てもらいます!
とは言わずにひたすら明るく働きやすそうな雰囲気を演出する私たち

マネジャーはもう採用したかのように
スタッフをこの応募者に紹介して回りました。

「彼女はね、chacha。グレイトなナースなのよ!私たち彼女がだーいすき!」

マネジャーは私の肩を抱き寄せて

「彼女は

ドーナツが好きなのよ♪」

(゚o゚;;

マネジャ〜〜〜!

あたくし
フェイスブックにドーナツの写真ばっかり載せているからこうなるのね
スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2016, 01. 08 [Fri] 16:53

☆Kikoさん☆

二言目には「ドーナツ好き」って
ほかに紹介のしようがなかったのかしら?って思うとすごく笑えたのよ。
マネジャーの目の前でドーナツ食べたこともないのになぁ。

勤務中は携帯使ったらダメなんだけど
実はこっそりkindleでダウンロードしたノンフィクションを読もうと試みたのね。
でも人目を気にしながらじゃダメだったわ。で、仕事の書類を読んでたの。
来週に州の監査が来るからその準備。それも大事だし。

Sugar.のドーナツ、3個と半分食べました!
4個じゃなかったのは、最後のはカボが「僕も食べたい」って
急に言い出したので半分に分けたの。

Edit | Reply | 

Kiko  2016, 01. 08 [Fri] 11:11

「彼女は、ドーナツ好きなの~」って本当の事を言われて、一瞬ギョギョと思った? 笑

何もしないでひたすら待つシッターさんの仕事も辛いですよね。 書類だって、面白い本を読んでいるならまだしも。 眠くなって当然よ。 でも、眠ったり出来ないしね。 ご苦労様でした。

連休をエンジョイしてね。 余り、お天気良くないけどさ。 まあ~まず、ドーナツでも食べて。  

Edit | Reply |