ホリデイ直前、緊急事態

緊急事態、といっても
命に関わることとかではない。
でも、辛いのよ。

まあ聞いて。

〜緊急事態その1〜

怪しい動きをしていて、直してもらって
だましだまし使っていたヒーターが
昨夜、またもや動かなくなった。

寒いっ 
ちゅう 
ねん!

ぶくぶくに着込んで、ポータブルのデロンギヒーター2台を稼働してしのぐことになるが
これから寒くなるのに、ヒーター無しでは過ごせない。
明日はホリデイ(木曜だけでなく、金曜もお休みのところ多し=月曜までサービスなし)
なので、慌てて業者に電話し、みてもらったら
ガスのバルブがダメになっているので、ユニット全交換しなければならない、とのこと。
このうちのヒーターは家ができた当時の1992年のものだから、寿命だろう。
部品ももう手に入らない。

全部交換ということだが、ホリデイが絡むため、インストールは早くて来週になる。
朝晩が寒いけど、真冬じゃなかったのがまだ救いだ。

で、費用。
覚悟はしてたが、6000ドルくらいだと!
月曜日に他の会社からも見積もりに来てもらってから、どこに頼むか決めることになるが
この出費は痛いわ。痛すぎるわ。

それなのに
カボが
自分のピッツァビジネスのために、ウェブサイトのデザインを業者に頼むことに今朝決めたようで
業者のところへ今朝相談に行ってたのだけれど、
相談だけじゃなく、1250ドルとか払ってきたレシートが目に止まった。

ヒー
聞いてないんですけどっっ???

さらに
昨日はシェフジャケット(自分の会社名の刺繍入り)も届いた。

いいのかカボ?こんなに先走っても?
生地が自信持ってコンスタントにできるようになってから、
オーヴンちゃんと使えるようになってからにした方がええと思うねんけどな。

ま、言うても聞かへんからな。


〜緊急事態その2〜

おいらの腰が悪化(涙)

今朝、カウチに座ってヨナちゃんを膝に乗せたまま前に屈むと
ピキッというかプチっというか
何かが切れた感じの激痛。
サイテー。

折しも5月に出してもらった筋弛緩剤が切れかけていたので
昨日、ドクターにリフィルをお願いしておいたら
ナースからメールが来て「診察しないとリフィル出せない」とのこと。

しょうがない。
診てもらうしかない。
で、今日の予約が取れたので行ってきましたよ。

ドクターは
「念のためにレントゲンとっとこう、背骨に何かあったらいけないから。」
と、私をうちの病院へ送ろうとしたが
休みの日に職場へ行きたくないわ。来週でいいわ。
で、きつめの薬を出してもらったのを飲んで様子を見ている。

こわばってるし、痛いし、
明後日は仕事っちゅうのに、どうするのさワタクシ!?

IMG_0001.jpg
デロンギあったかいよ
スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2015, 11. 26 [Thu] 21:00

☆mogu07さん☆

出勤までになんとか、と思ってたのに
出してもらった薬は効かないわ、副作用はあるわでトホホです。
この先は金曜と日曜、水曜が出勤なので、どうなることやら。

moguさんちも一昨年に?
修理業者によれば、今時のユニットは作りがちゃちで、我が家にあった年代もののユニットのように長持ちはしないんだそうです。
だから修理できたら修理して使う方がいいよ、と良心的に言ってくれていたのに
今回はバルブがもう手に入らないということでした。 
修理できてしまうとメーカーも儲けにならないから、部品作らなくなったりするのかもしれないですね。
そう、壊れたのが真冬前でよかったし、ここ数日は比較的穏やかなのでラッキーでした。

Edit | Reply | 

mogu07  2015, 11. 26 [Thu] 05:30

何よりも腰!
安静にしてたら少しでも落ちついてくれると良いのだけど。
明後日のお仕事、無理して出勤したらダメですよ!

寒さも腰に良くないですよね。
セントラルヒーティングは便利だけど修理も大変ですよね。
でも真冬前で良かった?
家も一昨年総取り替えしましたよ.....
部分的に今では使ってない、作られてないで大掛かりな修理に
なる事って多い気がします。

Edit | Reply |