8m

日本帰国中、エセ和柄、というかモダン和風テキスタイルというか
小幅の木綿布を8メートルほど買うてきた。

というのは、不器用な私でもなんとかなりそうな、和裁風のまっすぐ縫いの服の本を買ったので
そこに載ってた服を作ろうと思ったのだ。

お店で、好みの柄のことばかりに気を取られ
散々悩んでいたら、
ある時点で
作りたかった服の裁ち方のことが頭から抜けてしまい
買ったのは、縦方向の柄だった。

身頃の部分の柄が横向きになってしまうことに気がついたのは
いざ布を裁とうとした今朝になってから、である。

バカーーーー

木綿の生地は縮むので
今の時点で服を作らないにしても、まずは洗って縮ませることにした。
二階でその生地にアイロンかけてたら
 ママどこ〜〜!!
 どこ〜〜!
とエコーのかかった声が家中に響いてた

IMG_0853.jpg
 ママァ

さあ、8mの生地、どうしたものかしらね‥
ピアノ用のおざぶでも作るか?それでもまだ残るだろうな。

さあ、明日は出勤〜☆
スポンサーサイト

COMMENT 4

Chacha  2015, 11. 16 [Mon] 10:10

☆Kikoさん☆

やる気があるのと器用なのとは別物よ〜!
不器用な私、家庭科の裁縫の宿題はほとんど母がやってくれてた!
母が二段ギャザースカートの切り替え部分にレースを挟み込んだりしてくれたり、上手に出来上がりすぎてて
先生にはバレバレだったかもしれないけど。

簡単そうな(というより、実に原始的な)形なのでできるかなと思ったの。
デザインは菊が散らばってて「いかにも和柄!」って感じなので
日本で着るのは勇気がいるけど、こっちで着てると絶賛されそうな感じ。
木綿と言っても、パンツにするにはちょいと薄すぎる織りの荒い生地で、でも裏地をつけるなんてことは私には到底無理なので
アイディアが出るまで、しばらく待機させておきます。

作り始めてから気がつくっていうの、お料理だとしょっちゅうよ!

ペットモニターのカメラを取り付けたいね、って話してたことあったんだけど
寂しそうな姿を外から見たらいてもたってもいられなくなりそうで。
でもkikoさんの言う通り、留守の間は結構平気でのんびりのほほん〜と過ごしてそうな気がする。
で、ドアの開く音がしたら慌てて起き出して「寂しかった!!!」って大騒ぎして鳴くんだろうな。

Edit | Reply | 

Chacha  2015, 11. 16 [Mon] 09:56

☆mogu07さん☆

お店で生地を見てた時、最初は柄の方向を意識してたはずなのに
買った時には完全に忘れてしまってたようです。
裁つ前でよかった!

ウエストの入らない部屋着パンツ!
出来上がってしまってからだと、時間と労力も使った分、ますますがっかりですね。
その後、何かにリフォームできたかしら?

起きて気がついたら、周りに誰もいなかった!で泣き出す小さな子供みたい。
パパとママが留守中もあんな風に探して鳴いてるのかと思うと外出しづらくなるんですよね。

Edit | Reply | 

Kiko  2015, 11. 15 [Sun] 11:56

どんなデザインの木綿布だったのか、気になるわ!!! Chachaさん、絶対、器用だよ。 だって、不器用だったら、洋服を繕うなんて思わないって! 

私も過去に似たような失敗があったような気がする。 買って作っている時に気がつくの。 
何を作っていたのか忘れたけどさ。

Moguさんの仰るように縦方向のデザインなら、パンツを作るとか?

Chachaさんやカボさんの居ない時のヨナちゃんの様子をビデオで撮ってみてみたい物です。 居なかったら、居なかったで、上手くやっているんだろうけど。 居るからこそ、甘え方を分かっているんだろうし。 賢いよね。 全く。

Edit | Reply | 

mogu07  2015, 11. 15 [Sun] 05:25

この布だ!とワクワクしてたのにがっくりしますね〜
でも一部でも裁つ前で良かった?
私は何にも考えず縫って、ウエストが全然入らない部屋着パンツを
作りましたよ(笑)
ヨナちゃん、目が覚めたらchachaさんがいなくて寂しかったかしら。
見つけた!なヨナちゃん、可愛い〜

Edit | Reply |