仕事復帰

水曜日、仕事に戻った。
10月15日が休暇前の最後の勤務だったので
実に三週間のお休みの後の出勤だった。
仕事のプロセス忘れてんじゃないかと心配だったけど、大丈夫だった。

看護学生が三人もついて、これはラッキーか?と思ったけど
投薬したのは一人だけ。
それに、一番手伝ってほしい、仕事量の重い患者は学生は担当しないんだよな‥

それよりも私の宿敵、Aがシフトに入っていてガッカリ。
直接のリーダーでもチャージナースでもなかったのに
意地悪されましたよ。

膝の手術して痛がってる患者が
4時間毎のスケジュールの痛み止めを飲んだ2時間後に
痛い痛いと大騒ぎして、なんとかしろと家族が怒鳴り込んできた。
tramadol(他の痛み止め)も出ていたのでそれを持って行ったが、それは効かないからいらないという。

医者に電話してみるから、と部屋を出て
まずは別の患者の部屋に行って、痛み止めをあげてからステーションに戻って
医者に電話をかけていたら
また家族が来てステーションのAのいるあたりで苦情を言ってるのが見えた。

 椅子からベッドに移りたいって1時間半前にコールしたのに
 誰もこない!

Aは、そのコールを受けた、おっとりしたボランティア女性のところに行って、ガミガミと責め立てている。
あーあ。また被害者だ。
そしてAは患者のチャートを見て
tramadolあげられるわ、とか言ってるのが聞こえてくる。
あのね、それはもう患者に言ったんだよ!私が何もしてないわけじゃないんだからね!
医者に、もう一つの痛み止めを処方してもらって、電話を切り
オーダーを入力していたら
Aがやってきた。
「tramadolはいらないっていうので医者に電話してdilaudidのオーダーを取ったので
これから入力する」
と伝えたら
ええ格好しいのAはそれを患者に言いに行った。

オーダーを入力しても、ファーマシーがそれをクリアしないと薬はあげられない。
薬を引き出すコンピューターに薬がまだ上がってこないのを確認し
その間、他の患者に薬をあげに行った。

そこへAが電話かけてきた。
「薬あげたの!?」
まだ上がってないから、というとAは
返事もせずにがちゃんと切った。

3分も経たずにまたかけてきて
同じことを言うので
「今、他の患者に薬をあげているので
2、3分経ったら行く」
と言ったら
電話口ですごい剣幕で怒鳴られたよ

 2分て、何を言ってんのよ!
 どんだけかかってんのよ!
 すぐにやりなさい!


また、怒鳴るだけ怒鳴って切る。

A、ずっと意地悪だったけど
ここまで無礼なのはさすがに初めてだ。
それに、これ、私が悪いわけじゃないと思うよ?

その部屋の患者さんも
複雑な表情で
「行かなきゃいけないみたいね」と言った。
彼女に謝って「後で来ますから」と投薬途中で部屋を出て
痛み止め薬をあげに行った。

怒鳴られる筋合いはないぜよ。
ふつふつと悔しさがこみ上げる。
薬部屋に戻ったら、同僚のHが入ってきて
私の肩に手を置いた。
優しいHは、もの静かで穏やかで、Aのイジメ対象になりやすそうな感じ。

「Aに怒鳴られた、電話切られたわ。嫌われてるのは知ってるけど、怒鳴ることないよな」

と言ったら

「Aね、時々そんな風だよね。

でも安心して。

彼女、11月いっぱいで仕事やめるわよ

まじ???

ブラボーーー!!

ホッとしたよ。
A、自分がやめるから、怖いものなしで意地悪もエスカレートし放題なのかもしれないな。
甘んじるのは悔しいけど
この先三週間、いじめられてもこのままやり過ごそうと思う。

でも、あんまりひどければ、反撃もありか?

スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2015, 11. 06 [Fri] 17:13

☆Kikoさん☆

次の仕事はどこへ行くか、同僚が確か何か言ってたんだけどすっかり浮かれていた私は聞き逃しました。
クビになってもいいくらいだわ。リーダーの資格なし。黒人同士の贔屓もするし。

11月いっぱい居るのだけど、彼女のスケジュールが変わってなければ
明日1日だけ、Aと一緒のシフトをやり過ごせば、もう顔を合わせなくていいはずなの!
あー、これでどんだけ心が軽くなったことか。
明日頑張るわ!

Edit | Reply | 

Kiko  2015, 11. 06 [Fri] 09:09

Aさんの事で、ブログ読んでいたら、『ムカ~~~っ』と来てましたが、最後が良かった。 もっと早く辞めろなんて、思ってしまった。 この人、何処へ行くのだろうか? 新しい就職口が決まっているのだろうか? 

ご苦労様、Chachaさん!!!

Edit | Reply |