それがしたかっただけ?

カボがガーデニング講座で半日留守になる土曜日。

ヨナちゃんは朝の昼寝(言葉が変だけど)から起きて
キッチンで韮菜盒子の中身を作っていた私のところへ来た。
私の目を見て、絞り出すように鳴く。
ふんがー!んがぁ〜!!!!
あまりの必死さに、キッチンがひと段落したとき
ヨナちゃんの方を向いたら

ママこっち!

と歩き出す。

とことこと連れて行かれたのは
やっぱり

階段
IMG_0089.jpg

IMG_0092.jpg
一緒に座って

IMG_0097.jpg
おひざで寝たら気がすむのだ。

あんなに鳴いて
こうしたかっただけなのかい?

なんでもないことでも
猫には大切なことだったりするのね
スポンサーサイト



COMMENT 4

Chacha  2015, 09. 13 [Sun] 16:43

☆Kikoさん☆

猫、いいです。ヨナちゃんは特にいい猫です。ふふふ、親バカ〜
こだわりというか、猫にとってはツボなポイントというか
私たちが「なんで?」と思うようなことでも
大事な事があるみたい。で、それもまた面白いんですよね。

Edit | Reply | 

Chacha  2015, 09. 13 [Sun] 16:13

☆mogu07さん☆

こだわりの階段ルール。 笑
先に上がってクルッと振り向き、ここに座って!って指定するんです。
たいてい三段目。

患者さんは見てますね。見てなさそうでも、ちゃんと見てるし、感じてる。
だからこそもっと時間をかけてちゃんとケアしたいのに
そうもいかない。じっくり患者さんの話を聞くことも大事な看護の一つだけど
実際、そんな時間は取れないことが多いんです。
タスクリストを消化していくことで時間ギリギリか、すでにオーバータイム。
葛藤の毎日です。
そんな中でも喜んでもらえると、もちろん凄く嬉しいけれど同時に申し訳なくなります。
もっといいケアができたのにな、と。

Edit | Reply | 

Kiko  2015, 09. 12 [Sat] 19:45

ヨナちゃんも癒されたいのね。 ヨナちゃん見てるとネコっていいなぁなんて思ってしまう。 もちろんChachaさんに可愛がられているからよ〜〜。


Edit | Reply | 

mogu07  2015, 09. 12 [Sat] 17:31

ヨナちゃんにとってはママと過ごす、大事な場所と時間なんでしょうね(笑)
私達にとってはちょっとした事だけど、猫には大事な習慣!
ママ、ここに座って!のお顔も、満足げに寛いでるのも可愛い〜〜

↓患者さんに仕事を褒めてもらえるのは嬉しいし、やる気が出ますよね。
患者さんはやっぱりどこか不安だから、自分への処置とかが気になるだろうし
chachaさんの丁寧な仕事を見て、安心出来るだろうな。
ちょっと前に大変な思いをしてたから余計に、chachaさんが沢山褒めて
もらえてると私も嬉しいですよ〜

Edit | Reply |