スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったけ、届きました。

父と母に、北米産の松茸を送っておいた。
それが日本時間の5日午前に到着。

母からは昨日の朝、メールで「まったけ、届きました。ありがとうございます」と一言入っていた。
そして、やはり昨日の朝、仕事で留守中に
父がスカイプしてくれた記録が残っていた。
今日の朝になって、案の定、父から再度スカイプが入り
「松茸、今晩、すき焼きにして食べた」と。
「日本のは手で裂けるけど、カナダのは硬いから包丁で切った」
のだそう。
色が白っぽい。でも香りはすごくいいよ、と。

先日手術を受けた叔父の家にも二本、おすそ分けにしたら
叔母がさっそく松茸ご飯を大量にこしらえて冷凍したのだと。

父は
「こんな早よう届いたら、冷蔵庫に入れても、お前が来る10月までは、もたされへんやろなあ」
と言う。

なにゆうてんの。新鮮なうちにぜんぶ食べちゃって。
お父さんたちに食べてもらうのが目的なんだから。

でも父としては、美味しいものは私にも食べさせてくれたいんだよね。

腰が痛い私に、自分が医者から処方してもらう痛み止めの湿布を見せて
「これ、よう効くから、来たときに、ぎょうさん持って帰ったらええ」と言ってくれたり
こんな中年の娘でも、子供だからこうして気にかけてくれているのがありがたく、切ない。

父方の親戚の相続問題のこじれだとか、過去数年来面倒をみていた留学生が
一昨日ハンガリーに帰るので送って行って空港で一騒動だった話だとか
いろんな話をしていたら
結局また長電話になって、1時間11分。

話をしながら、前にも聞いた同じ話の繰り返しのときは、適当に返事しながら父の顔をじっと見てた。
すっかり、おじいさんの顔。切ない。

今年も秋に帰ることに決めたのは正解だと思う。
一緒に、過ごそう。



サンルームのドアを開けたら、この子が入ってきた
IMG_0013.jpg

捕まえようとしたら植物を置いてるサイドテーブルの一番奥に隠れた
IMG_0010_2015090710051286c.jpg
猫の毛と埃が‥(汗)

IMG_0018.jpg
サンルームでクネクネしているヨナちゃんにみつかったら大変。

IMG_0015.jpg
袋に入れて外へ連れて出た。

外に出たらこんどはこんな子が朝顔のトレラスに。
IMG_0020 (1)
そうだ、朝顔の種とらなくちゃ〜
スポンサーサイト

COMMENT - 2

Chacha  2015, 09. 07 [Mon] 09:39

☆Kikoさん☆

お花、いいじゃない!喜んでもらえますように!
送り主は現物を確認できないから、万一、ちゃんとしたのが届かなかったようなら、苦情を言って取り替えてもらってね。
せっかくのお花だもの!
うちも輸送中に折れてたり、蕾がほとんど落ちちゃってたりしたことが一度ならずあって、父が店に電話して新しいのをもらったみたい。

松茸は去年から始めたのかな、北米のもので、親も喜んで食べるものを何か送ろうとしたら
さくらんぼと松茸くらいしかなくて。
近くにいて家の回りのことをしたり、一緒にお茶を飲んで話を聞いたりできたらもっといいのだけど、
在外の我々にはそういうことができないからね‥

Edit | Reply | 

Kiko  2015, 09. 07 [Mon] 07:13

松茸とは、凄い。 思い付きもしない贈り物よ。 偉いわ。 私も実は、Chachaさんの過去のブログでお母様に花をプレゼントしているのを読んで、これだ!!!って思って、初めて花を明日の母親の誕生日に送ったよ。 明日届くはずなんだけどね〜。

Chachaさんは、よ〜く気を使っているよ。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。