ラッキーそら豆

IMG_9844.jpg
そら豆の靴下を履き、招き猫のふきんにバナナを包んで
挑んだ昨日の勤務は‥

いい上司たち
やりにくくないドクターたち
(ほぼ)いい同僚たち
(ほぼ)リーズナブルな患者

わるくないじゃ〜ん!

午後6時前に患者の一人を退院させることになって
バタバタしたとはいえ、ほぼ定時だったけど
できる時には人の手伝いをしなくちゃ。手が足りなくて困っていたエイドに手を貸したりしていて
7時半を少し回ってから退勤した。

退勤少し前に、先週担当した患者さんの
奥さんがナーシングステーションへやってきて、スタッフに紙袋を配り始めた。
「明日、退院できるの。あなたたちにどれだけ感謝してるか伝えたい。
これ、ミシェル(娘)が作ったのよ」
袋に入っていたのは、手編みのディッシュクロス。
IMG_9859.jpg
「WOWカードを書くから名前を書いて」と
気に入った担当のナースにはノートを差し出していた患者さんだ。
最終的に二週間くらい入院していたから
顔見知りのナースの数も増えていくわけで
一人一人にお礼状を書くのはさぞ大変だろうな、と思っていたのよ。
患者さんもいい人だけど、とにかく家族全員が素敵な人たちで、ポジティブであたたかくて
この人たちの部屋に行くと笑顔になれる。
でも私は残念ながら今週は一度も彼を担当できなくて、帰る前に挨拶に行こうと思っていたところだった。

奥さんをハグして元気でね、と言った。
こちらこそ、ありがとう、だわ。
「こんな嫌な思いをしてまで、なんでワタシ看護師なんかやってんだろ」とふと思うときなんかもあるけど
こういう患者さんと家族に出会うと
「看護師やっててよかった〜」
と思わせてもらえ、やる気の充電ができるのだ。

そら豆ソックス、次の仕事のときも履いてみよう。



今日は待ちに待った連休の初日。
普通ならドーナツ買いに行ったり、お掃除をするべきところ
朝から父と一時間以上、スカイプで長電話した。

父によれば、叔父の手術は思ったよりも簡単に済んだのだそうで
取り除いた部位を生体検査に出してその結果待ちだそう。
手術に関するの一連のことが無事にはこんだこともあり、叔父の話は最初だけで
そのあとは寺のことや、僧侶になる訓練中の甥のこと、父が数年来なにかと世話をしていた
ハンガリーの留学生の事なんかを話す父に相づちを打ちながら
聞いていたという感じだ。
遠くに離れて住んでいるけれど、聞き役になれるのは幸せなことなんだ。

その後、遅れをとったが11時頃に家を出て、買い物に行った。
もうドーナツには遅いかもしれないので、今日は諦めた。
わざわざ行って売り切れだとがっかりだものね。
トレーダージョーズと、アジア系のスーパーに行き
ちょこちょこと買い物をしたが
買い物に行くのが目的というよりも、のんびりとドライブしたかったのよ。

ウォルマートのガーデンセンターでは気の早いことに
秋の定番、菊(ガーデンマム)の鉢植えがどっさり売られていた。
私も二つ買って、秋気分。

帰宅したら、おやつがない。
そこで我慢、ということをしないワタシは
ちゃっちゃと出来てすぐ食べられるスコーンを焼いた。
ラズベリーとホワイトチョコとナッツ入り。
ぼーっとしていて砂糖をいつもの倍以上入れてしまい
甘めのスコーンになりましたとさ。
スポンサーサイト

COMMENT 6

Chacha  2015, 08. 29 [Sat] 14:48

☆ほんな。さん☆

ちょっと前に、キュウリの靴下を履いて
クールキューカンバー=クールダウン!を期待してたのに
その日の勤務は思いっきりハズレで激務でね、
それ以来、野菜シリーズを次々に試して、そら豆が最後だったの。
これからそら豆で決まり〜!

☆SOUSOUの野菜デザインシリーズ、9月は茄子が発売になりました。
ナスビはなんだか縁起良さそうだから、また靴下買わなくちゃ(笑
そうそう、秋の服の予約も始まってる‥ ほんな。さんは何か買うのかしら?
 

話を聞く「ことしかできない」と思うこともあるけど
ほんなさんの言う通り、聞いてくれる人がいるって安心だし、嬉しいことなので
親が話したい時には気兼ねなく電話をかけてもらえる存在でありつづけたいですね。
看護でも、患者さんの話をきく、というのはすごく大事なことなのです。
なかなかその時間がないのがジレンマなんだけど‥

実家の父はお盆も乗り切ったし
叔父もまだ検査の結果待ちなのだけれど、手術自体は医師が予想したよりも簡単に済んだのだそうで
何より本人がホッとしてます。

ワタシの腰も騙し騙し乗り切ったし、もうひとり、ブロ友さんにも再来週に初めて会うことに決まったし
カボはカボで嬉しそうにガーデニング名人をめざすクラスを今日から取り始めたし
ヨナちゃんは元気いっぱい。なんかいい感じです。

ニュースで読みましたが、東京方面、急に涼しくなったみたいですね。
多忙ななかでも、どうか身体に気をつけて〜☆ 

Edit | Reply | 

ほんなあほな。  2015, 08. 28 [Fri] 18:15

そら豆パワーは、叔父様の検査結果にも、反映したようで、良かった~^^
トマトはアレだったけど、そら豆ね^^天豆って字も当てるぐらいだから、縁起いいのよ、きっと^^v
そう、この歳になると、親の話は、聞き役になりますよね。
多分、聴いてもらうだけで安心なんだろうな~って、私も、おかんに電話します。

念願のブロ友さんとのランチも出来たい、
看護婦冥利に尽きる様な患者さんにも出会えたし、腰も酷くならずに何とかなっていそうだし、
ヨナちゃんも、相変わらず元気な寝相だし(笑)ステキなつづらも、ウシシ~♪だし^^v
10月の里帰り目指して、ガンバレ~

Edit | Reply | 

Chacha  2015, 08. 28 [Fri] 15:00

☆Kikoさん☆

そうなの〜、感謝の言葉や褒めてもらうためにやってるんじゃないけど
喜んでもらえるとやっぱり嬉しいものだし、張り合いもでます。

Kikoさんちもお父様のほうがたくさん話されるのね。
あと私が父と話していて思うのは、親としての上から目線じゃなくて対等な大人同士として話してる気がします。
それでも自分のことを「俺は」というのが昔からのデフォルトだったのに、最近、「ワタシはね」っていう時もあって、どきっとすることがあるの。父が丁寧に話す時しか使わない「ワタシ」を娘の私を相手に使うなんて、って。うまく言えないけど、複雑な気分よ。

お会いできるの楽しみです!Kikoさんはいつがいいかしら?ブログに鍵コメント残しに行きます!


> 今週もご苦労様でした! ナースの仕事が大変だと分かって頂ける患者さんやその家族の方たちに出会うと嬉しいですよね。 Chacha
>
> 叔父様の手術が上手く行ったんで、お父様もきっと他の事を話したくなったんですね。 私もChachaさんと同じく父親の方が、色んな事を話すようになりました。 
>
> Chachaさんの9月のスケジュールがよければ、お会いしませんか? 

Edit | Reply | 

Kiko  2015, 08. 28 [Fri] 07:57

今週もご苦労様でした! ナースの仕事が大変だと分かって頂ける患者さんやその家族の方たちに出会うと嬉しいですよね。 Chachaさん、そして、他のナースの方たちももちろん仕事って分かっているけど、それでも、少しでも感謝してくれる人たちがいるとこの仕事をやって良かったと思えるのが、分かります。 

叔父様の手術が上手く行ったんで、お父様もきっと他の事を話したくなったんですね。 私もChachaさんと同じく父親の方が、色んな事を話すようになりました。 

Chachaさんの9月のスケジュールがよければ、お会いしませんか? 

Edit | Reply | 

Chacha  2015, 08. 28 [Fri] 07:24

☆mogu07さん☆

ややっこしいのですが、
母方の叔父の手術で、うちの父が叔母の付き添い&ドクターからの話を聞きに行ってました。

医療費の高さで入院期間が短くなるのはありますね。
おととい退院させようとした患者が「不安だから、あと一晩居たいんだけど」といったのでドクターに電話したんです。
「医学的見地ですでに退院できる状態な場合、もしもう一晩居たら、その分の保険がおりませんよ、って言ってあげて。」
その一言で彼女の退院は即決定しました。

私は病院といえばこちらのことしか知らないので、
叔父が内視鏡やる前から入院期間が7日間、と決まっているということにまず驚き
病室にトイレがない!!ということにまた驚きましたよ。

Edit | Reply | 

mogu07  2015, 08. 28 [Fri] 05:20

お父様の手術、無事に済んでホッとしましたね。
対面出来なくても、メールや話をするだけでも違いますよね。
お父様も同じだろうな。
私はまだ入院した事ないけど、こちらの入院期間の短さに驚きましたよ〜
開腹手術でもすぐ家に返されちゃうとか。
でも医療費の高さを考えると、長く病院にいられない.....

Edit | Reply |