パフパフ。ベトナミーズ。

野良猫パフパフが今朝も庭に来ていた。
相変わらず、我が道を行く感じで
ヨナちゃんにみつかっても平気。

 あいつ くるまのしたにいるんだ
IMG_8515.jpg

IMG_8524.jpg

 やいっ
IMG_8526.jpg

無視されたらしい
IMG_8527_201507190420203da.jpg

IMG_8532.jpg
 なんか用だった?

IMG_8535.jpg
 へんなやつだ



久しぶりの外食ランチは
South Blvdにある
ベトナム料理のSaigon Palaceで

IMG_9340.jpg
濃〜いベトナムコーヒーと

IMG_9341.jpg
あたくしのコンフォートフードランキングでかなり上位に食い込む、BUNよ!
春巻きとポークとエビのコンビネーションブンにした。
でも次からエビはなくてもいいや‥

一昨年に脱ペスカタリアンし
お肉解禁して以来、ますます
エビを美味しいと思えなくなっている私とカボ。
特に外食のエビは苦手になったな。
なのに、つい注文しちゃうのは昔の名残。



追記で
ごくごく私事を
vent‥



今朝、日本の父から約2週間ぶりにスカイプが入り、一時間弱の長話をした。

家のニュースに、びっくり、がっくり。

実家の寺の後継の事だ。

住職である75歳の我が父の後を従弟が継いで住職になってくれる事になっていたのだけれど
それが、ここへきて急に白紙になりそうで
父は、また引退できない羽目に。

従弟は心の優しい人で、責任感もある。

だけど、ふた昔前にこの後継を決めた時と比べて、社会情勢が変わってきている。
法事もご先祖供養も簡素化が進んでいるご時世でもあり
今のうちの寺の経済状態では、従弟の家の子供たちの学費なども考えると苦しくなるのでは、と心配した父が
従弟には、現状を知った上で将来を決めてもらいたい、と
腹を割って話をした結果がそうなのだ。

そのため、準備中だった引越しもすべて中止した。
1月から契約して入居の準備をしていた新築の公団も
買ったばかりのカーペットやカーテン、エアコンも、ウォシュレットも
全部、未使用のまま取り外してきて、ストレージを借りて入れてあるのだそうだ。
二週間ほど話さなかったうちに、そんな事態になっていた。

引越しの手伝いも兼ねて秋に帰りたいなあと思っていたのだけれど
そういう展開とは。

引越しがなくなったのはまだいいのだ。費用は勿体なかったけど、それだけ。

父、75歳にもなって、今年にも従弟と交代してやっと引退できそうだったのに
また続投しないといけないっていうことが
やりきれん。

言ってもしょうがないことだけど
こうなる事だと分かっていれば
次女の私が寺を継ぐ覚悟で
21年前に日本から出ずにいたという選択肢もあったよな。

もともと、長女である姉の夫が後を継ぐ予定だったのだ。
順調だったはずなのに、想定外に道をそれてしまった。
ありがたいことに、こんどは従弟がなってくれるという。
従弟は人間的にもよくできた人で、頭もよくて、お坊さんにぴったり。
だけど建築士としてバリバリ好きな仕事をやっている。
従弟が万一無理でも、
私の両親が過去15年ほど育ててきた私の甥、姉の二人の息子たちも
僧職のトレーニングを受けていずれ大人になるので
私が(私の夫となる人が)継ぐという可能性はないと思った。
(甥たちが継ぐというのは、もはやあてにできない。)

言ってもしょうがないのはわかってるのよ。

でも、今、外国人と結婚して外国に住んでいる40代も後半の私が
寺のためにできることなど、無いだろう。

大きな恩を受けているのに
ちっとも父に楽をさせてあげられないでいる
不甲斐ないムスメ。

引退後にこちらに呼び寄せて一緒に暮らしてもらう、という事ならばできるけれど
今、父の力になれないのが心苦しいのだ。

父も、「おまえに話したからどうなるとも思っていないけど、そういうことやと報告しとこうと思って」
と言っていた。「スッキリせんのや」
従弟とその両親との話し合いのストレスを私に聞いてもらいたかったのだと思う。
母は決まりの悪い話はしたくないので、頭から逃げてしまうそうなので。

おとうさん、一人で嫌な思いさせてごめんな。

ちなみにうちの家族はこのブログを見ていない。
スポンサーサイト

COMMENT 6

Chacha  2015, 07. 21 [Tue] 10:23

☆Kikoさん☆

仕事が休みだとついなんだかんだと更新してしまいます。
レストラン情報嬉しいです。カボがGreek大好きなのでMad Greekこんど行ってみようかしら。
South Blvd面白いですよね。はとやさんもMJドーナツも(ここでもやっぱりドーナツ・笑)も
住所はPolkになるけど同じ道なりにあるし。ねー!怪しいのがいいのだ! 怪しさ具合では東側のCentral Aveも
負けてないかも。私の好きなベトナム系がいっぱい。ヒスパニック、そのほかの多国籍もいろいろ混じり合ってて
楽しそうなことったら〜!

Kikoさんのおじいちゃんの建具屋さん、その後、どなたかが継がれたのかしら‥
ご実家のお寺の後継は、ほんとうに誰もなり手がいないようであれば、おそらく本山から派遣してくれると思います。
宗派が違えば多少の違いはあるかもしれませんが、若手の寺院の次男とか三男とかを送ってくれたりするみたいです。
父の寺がそれをしたくないのは、うちは古い村なので、村の人々の気持ちを汲んだら
どこかよそからポッと入ってきた知らない人が住職になるのは村の人に申し訳ない、というのがまずあります。
村の土地に建っている村のお寺ではあるけれど、家族が住む庫裏などは両親が建てたので
できたら親戚に引き継いで欲しいという気持ちもあるし、将来私の甥が僧職につけるようになった時の受け皿を確保しておきたいというのもあるようです。

あー、どうなることやら。
寺のすぐそばに住んでいる叔父(くだんの従弟の父)が病院で検査を受けていて
その結果次第で、また展開が変わるかもしれません。
みんなが幸せになれる結論が訪れて欲しいと願うのみです。

Edit | Reply | 

Kiko  2015, 07. 20 [Mon] 09:38

更新するの早いから!!

Chachaさん、ブログの更新が早いから、コメントする前に次のブログなのね! Saigon Palaceは、一度しか行った事ないけど、評判良いよね! おいしかったのを覚えています。 South Blvdには、美味しいレストランが沢山あります。 ただ、ちょっと入るには、勇気がいるかもしれないけど。 Greek Restaurantが好きでしたら、Mad Greekをオススメ。 Mexican だったら、La Unicaをオススメします。 他にもあるけど、Authenticで名前が覚えられない。怪しげなレストラン多いけど、そこが、ツボです! 笑

日本のお父様、色々と有りそうですね。 75歳にして、跡継ぎの事で悩んでいらっしゃる事、分かります。 うちの親たちの方は、その反対の立場で、地元お寺(本家のお寺?)の跡継ぎがいなくって、これから、どうなるのだろうかと気にしています。 昔、私のおじいちゃんが、建具を経営していて、跡継ぎに3人の息子がいるのに(私の父親を含む)誰一人、おじいちゃんと一緒に働きたくなくて、誰も後を継ぎませんでした。 それで、私が、中学を卒業する頃におじいちゃんは、『学校なんか行かんで、わしの後を継げ。 金儲けできるぞ。』と言って来たのを覚えています。 

小さい時から、アメリカと大学しか眼に見えていなかった私ですから、当然、おじいちゃんの申し出には、断りましたよ。 すると
『どいつもこいつも事業をすると言う度胸がないな。 ろくな奴が、いない! お前だけは、違うと思っていたがな。』
と言っていたのを思い出します。 確かに私は、変わり者でしたが・・・。 笑

お父様、大変ですが、早く解決するとイイですね。

Edit | Reply | 

Chacha  2015, 07. 19 [Sun] 15:22

☆Yuimaさん☆

ベトナム料理、美味しいですよね。
セントルイスといえば私にとってはドーナツなんです(笑)が
ベトナム人口が多いというのは知りませんでした。
シャーロットにもベトナム系の人が多いようで、東部には
ちょっとしたベトナム系エリアがあり、
道沿いにPhoのサインが林立しているんです。まだ食事に行った事はないのですが
競争相手が多い場所ならおいしくないはずがない!と
近いうちに行ってみようともくろみ中です。

実家の父へのお気遣いありがとうございます。
Yuimaさんのお母様のご実家も、将来が不透明だと皆様さぞかしご不安な事でしょうね。
時代の流れでやりくりが難しくなる、というのは私の実家もまさにそうです。
震災があった頃からでしょうか、みんなの目が国内に向いて
伝統を見直して日本の古くからの良いものを、という流れがある一方で
簡略化、価格や利便性の重視、と両極端な動きがあるように思えます。
外国からみている私にどこまでわかっているかはともかく、そういう印象があります。

うちの場合はバックアッププランもあって、後継は万全なはずだったのに
プランAが信じられない展開でfail、そして
パーフェクトに見えていたプランBが今回ダメになり、
プランCははなから当てになりそうもなく、結果、父が踏ん張らなければならなくなりました。
私は外国にいて、なにもできない身なので
口出しや非難をする立場ではないのですが、もどかしいですね。
なんとかなる、と信じたいですよ。
父には、どうかまだ元気なうちに、好きな事をして心穏やかに暮らせるようになってほしいです。
Yuimaさんのお母様の実家も、問題が解決しますようあわせてお祈りさせてくださいね。

Edit | Reply | 

Chacha  2015, 07. 19 [Sun] 11:41

☆mogu07さん☆

一旦、車の近くまで行って、すごすごと戻ってきた後、
ママが近くに来たから、いいとこ見せようと思ったのか(?)
再度頑張ってパフパフちゃんを構いにいったのに
パフパフちゃんは完全無視で、ヨナちゃんが去るまで頭さえ動かさず。
イカ耳でむすっとして帰ってくるヨナちゃん、かわいそうだけどちょっと笑っちゃったのでした。

はぁぁ。実家のことは頭がいたいです。
実家には、ブログに書けない恥ずかしい事情もあったりして
それが、事をますます複雑にしています。
従弟に後から「こんなはずじゃなかった」と後悔させたくないというのが
父の思いなのですが、そのしわ寄せは父にくるわけで
それを自分でぜんぶ背負おうとしているのを、遠くからただ見ているのは辛いです。
moguさんが言ってくれるように、私が話を聞くだけでも、何がしかの助けになっていることを願うのみです。

Edit | Reply | 

Yuima  2015, 07. 19 [Sun] 11:02

ベトナム料理大好きです。このお料理とっても美味しそう!久しぶりにベトナム料理が食べたくなってしまいました。セントルイスはベトナム人口が高いので、ベトナム料理屋さんは結構あるんですよ。

ご実家ご苦労されていますね。私事ですが、うちの母の方の実家も後継者問題が大変になりそうです。300年続く銅器を扱っている老舗のお店ですが、時代の流れで経営は難しくなってきていますし、従兄弟は二人いますが、二人とも福祉系に進んでいます。ビジネスには興味がないのか、将来は後任は難しそうです。かといってアメリカにいる私がどうする事も出来ず、ヤキモキしたり落ち込む事はたくさんあります。なんとかなるを信じていくしかありませんけどね。お父様ご高齢なのに頑張っていらっしゃいますね。早く問題解決に向かうようにお祈りしております。

Edit | Reply | 

mogu07  2015, 07. 19 [Sun] 05:53

ヨナちゃん、頑張ってパフパフちゃんにご挨拶に!
でも無視されて残念〜
ヨナちゃんはイカ耳なのに、パフパフちゃんは全く気にしてませんね(笑)

状況が変わるのは仕方がないとは言え、今更感がありますね.....
お父様も1人でストレスを抱えていただろうけど、chachaさんに
話を聞いてもらって、少し楽になったと思います。
ご家族皆さんが安心出来て、解決します様に。

Edit | Reply |