根気ある鳥。鈍臭いナース。

nyjer seed sockはゴールドフィンチに大人気。

この日も三羽が‥
IMG_7659.jpg
一番上の彼は
順番待ちをしてるように見えるが

頭の良い子!
ソックスの紐を解きにかかった

IMG_7660.jpg
 これ、ほどいたら タネのふくろのなかに入れそう!

一攫千金狙いのタイプ。
粘り強く取り組んでいたが
ちょっと無理だった
IMG_7676.jpg

IMG_7693.jpg
 ここさえほどければ‥

コツコツ取り組んだ後、袋の中間部分にある留め具外しにもチャレンジしていた
粘り強いヤツ。



おとといカナダから戻ったカボは
昨日は休息日ということで、庭のことはあまりせずにのんびりしていたそうな。

私は仕事で
昨日もまた退院の嵐。

退院四人のうちの二人は
患者本人や家族が
とにかく無茶を言ってくる。
次から次へとリクエストを繰り出し
せっかちで理不尽に怒る人たちなので
私もケースマネジャーも(おそらくドクターも)うんざり。

そんな私が、やっと一人を退院させただけの段階で
面倒なダイレクト アドミッション(階下の救急室からではなく、よそからやってくる)
を受けるのだと!
ひどいわマネジャー。

患者を担当しないでタスクをこなしていた
あまり話したことのない同僚が、
見かねて助けを申し出てくれた。
「ねえ、私がこの退院やろうか? アドミッションが来る前に
ちょっと休憩してランチとってきなさいよ?」

彼女に助けてもらいながらやっと4人目を退院させたと同時に
夕方5時すぎにやってきた
ダイレクト アドミッション。

6時には
手術に入っていた患者も帰ってきて
その人の部屋で術後のセットアップをする合間に
ドクターから急かされ、新入院患者の薬リストのアップデートをしていた。

手術帰りの人の術後オーダーをチェックする暇もなく
夜勤ナースが話しかけてきた。

「Chacha 、新入院のオーダー、実行されてないよ?」

「え?やったよ?」

コンピューターを見たらば
ホスピタリストの新しいオーダーセットが。

「ごめん〜バタバタしてた。」

「Chacha、手術後の患者のオーダーも、実行されてないよ‥」

「ごめん〜このひと20分前に戻ってきたばっかりなの。」

かっこ悪い。
でも時間なかったんだよ!

術後の患者は、午前中に日勤ホスピタリストと一緒に回診した時に
「手術後はヘパリン点滴を止めて
ワーファリンに切り替えして、数日間様子見だねー」と
口頭で言われてたけど
そのワーファリンのオーダーが書かれてなかった。

夜勤ナースが「ヘパリン点滴どうするの?」と
指摘してきたときに、初めてそのことに気づく。

あの忙しさの中で、ワーファリンのオーダー漏れまで私に気がつけというのは、酷。
ベテランだったら気づいてるんだろうか。

なんか、やってく自信なくなっちゃう。

残業して、新入院患者の翌日の手術のコンセントをもらったり
溜まっていたチャートをした。
昨日はうちのフロアでは滅多に無いラピッドリスポンスも二回あって
みんなそれなりに忙しかったみたいだけど
8時半まで残ってたのはわたしだけだった。
私が残ってたのは、主に要領の悪さが原因だもんな。

いつまでも新人の顔してられないのに
どうすんだ。
スポンサーサイト

COMMENT 0