カボ旅立ち、母子家庭に

昨日の仕事は
比較的、楽だった。

なんと!

独り立ちして以来、初めて!

お昼休みをとれました〜
20分だけだけど

今週のホスピタルウィークの一環か
病院がスタッフのためにランチを用意してくれてたので
マネジャーからも「食べ逃さないでね!」とせっつかれていたし、
それに、いつもわたしがご飯抜きなのを歯がゆく思って
チェックしてくれている同僚のエイド、シャーリーに
無理やり休憩室に連れて行かれたから、というのもあったんだけど。

気にかけてもらっているのはありがたいことです。

そして
退勤前にわたしにアサインされた新入院患者は
ERから来るのが遅れて、フロアに来たのが6時半を過ぎていたので
ERのナースからの受け売りそのまんまのレポートを夜勤に送っただけで
入院手続きも何もしなくて済んだ。
当然、定時退勤〜!ひゃっほう!

こんな日もあるんだわ。

明るいうちに帰宅したらば
カボがカナダへ行く前に
わたしに作ってくれる最後のディナー
チキンカツカレー
ができておりました

IMG_8376.jpg
見た目はともかく
ちゃんとカツカレーの味

ごちそうさま。



今朝、カボはトロントへ。
飛行機は9時半だけど
ラッシュアワーにぶつかるため
大事をとって、6時半ごろ家を出て行った。

ヨナちゃんと二人、残された‥

わたしの腕にぶら下がって寝ている
IMG_8385.jpg
どこでも寝る仔なの

わたしはヨナちゃんが寝ている朝の間に
延ばし延ばしだったバスルームの大掃除をして
お昼前の、ちょうどヨナちゃんが起きてくる頃
ファミリードクターの予約があったので出かけ
そのまま4時間ほど留守をした

‥帰宅したら
怒った猫がいた

大声で何やら叫んでいる。

どこいってた、夕食が遅い、寂しかった、と
混じり合った訴えのようだ。

よしよしとなだめて
ご飯をあげても
抱きしめても
治まらず
密着、頭ずりずり、いく先々に先回りして
にゃーおにゃーおと何かを要求してる。
夕方も、夜も、ずっと密着。

こまったねえ‥
土、日は
ママ、仕事だから
ヨナちゃん14時間くらいお留守番するんだよ。
できるかな?

週末、お隣さんのエイミーに猫シッターに来てもらおうかしら‥

スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2015, 05. 15 [Fri] 10:54

☆mogu07さん☆

患者さんの為にも食事、ほんとにそうです。
血糖値が下がると的確な判断もできなくなるし。

一番おとなしいロシア人の同僚が
病室にいる私のところへ来て
「‥あなたがランチをとる為に、わたしが何をすればいいか言って」
と小声でオドオドと申し出てくれた時は
患者さんにだけでなく同僚にも悪いからランチを取らなくちゃと思いました(笑)

親が二人いる時は、夜にベッドに連れてきても
嫌がってサンルームのカウチに戻って寝るくせに
昨日はヨナちゃんから率先してベッドに向かい
「ママ、寝るよ!」って振り向きながら私が来るのを確認してました。
そして朝までべったりでした。

眺め抜群のサンルームもあるし、ご飯も出しっぱなしだし
留守番もそれほどひどい境遇じゃないと思うんだけど
慣れてないから‥
土曜日の仕事中、久しぶりの長時間ひとりぼっち留守番で
怖かった、寂しかったヨナちゃんが
土曜の夜に私を寝かせてくれないのが予想できて気がかりです。
ああ、翌日も仕事なのに‥

Edit | Reply | 

mogu07  2015, 05. 15 [Fri] 04:50

それどころじゃない!って患者さんを優先させてしまうけど、食事を
摂るのは患者さんの為にも大事ですよね。

chachaさんの腕にぶら下がって寝てるヨナちゃん、チーターみたい。
カポさんもいなくて寂しくて仕方がないんでしょうね〜
お留守番頑張れ!

Edit | Reply |