またやっちゃった

昨日の仕事は
ほぼ全員のナースが患者数4人からのスタート。
ああ、嫌な感じ、
と思った通りクレイジービジーな月曜日。

月曜日は退院が多い。
お昼過ぎの退院1人
午後の遅い時間に退院手続きを2人分(結局1人は術後の回復が遅くて延期になったので
作業が無駄になってしまった)
夕方5時半の新入院1人(このタイミング、最悪)
院内トランスファー1人。

スタッフに対する苦情が溜まっていた患者さんの話を聞いてるうちに
怒っていた患者さんは
やがて泣き出してしまって
おっそろしく忙しいというのに、泣く患者さんを残しては部屋を離れられなかった。
(でも、ちゃんと彼の話を聞いたおかげで、
あなたに出会えてよかった、神様があなたを送ってくれたんだ、とえらい感動されたけど)

そして、一日中、かかってくる電話の多いことよ!
いままでの最高回数は合計22回だったのに昨日はなんと36回もかかってきた。
異常だ。

時間のかかる傷のドレッシング取り替えも三件あった。
その間も、両手がふさがっている私の所へ電話がじゃんじゃんかかってくる。

まだある。
こんな日に限って、医者のオーダー間違いが複数件。
困るのは、5時を過ぎたら電話をしても医者につながらないことが多いから
間違いを訂正するオーダーをもらうのが一苦労。

間違いのうちの一件は
退院のオーダーを出したドクターの処方箋書き忘れ。
ドクターはすでに帰ってしまっていない。
これは、優しいナースプラクティショナー(かわいそうに彼女も忙しくてひとりで残業していた)
に懇願して、自分の担当患者ではないのに
処方箋を書いてもらってなんとかなった。

もう一つはシフトチェンジ前に受けた新入院の患者についての問題だったが
受け入れたドクターはすでに退勤している。
夜勤ナースは冷たくも、私に処理しろという。
オンコールのドクターに連絡するも、
まずは保留音でえんえん待たされ、やっとつながったらこんどはオペレーターが
「ドクターに転送しようとしても、電話にで出られないようだからページしておく」
というが、
その折り返し電話もかかってこない。
何度もメッセージを入れ、やっと返事をもらったのは
退勤時間もはるかに過ぎた8時頃。
どうせ残業してチャートしていたので、この電話待ちのためだけに残らなくても済んだけど
電話が繋がらないってどうなのよ?
命に関わらなくて良かったのだけれど、なんか間違ってるよなあ。

結局、私が病院を出たのは午後9時。

そんな忙しいなか、またもや、腰をやっちまったさ(涙)
コルセット、昨日はつけてなかったのだ。
走り回ってると
コルセットが緩んでウエストまで上がり、くるくる回って
役に立たず、邪魔になるだけなので
外してたのだ。
そんな日に限って
患者さんをベッドの上で引っ張らないといけなかったり
中腰での作業が続いたりした。
この姿勢はやばいよな、と思ったんだよね。案の定、痛みが出てきた。

今日と明日で休養して
木曜日の出勤までに痛みがなくなればいいんだけど。



おとといのバレエから戻ったら
ガレージ横に置いてあった植木鉢が
集中攻撃にあったらしく
ことごとく枝を切られた日本からのクヌギ、朝顔などの名残があった。
ジフィー(苗を育てるピートモス)もいくつか掘り起こされていた。
IMG_8214.jpg

IMG_8213.jpg
ドングリ。一つを除いて、壊滅状態

ゆるせねえ。
スポンサーサイト

COMMENT 0