チャビーなチャチャ

昨日載せたフェニックス空港での写真で、となりに写っている飛行機は
ボーイングのB757。
翼の先が曲がっているのは、ウイングレットといって
燃費効率をよくする働きがある。
オリジナルの機体には付いていないのだが
過去数年の燃料費高騰をうけて、各航空会社で徐々にウイングレット付きに
モディフィケーションし、燃費削減を図っているもの。

曲がっているものの方が、カボの乗るエアバスの矢印みたいなの形のよりかっこいいなあ。

エアバス乗りとボーイング乗りは、相手の機種を冗談まじりにけなし合ったりする。

カボもエアバスを愛しているようで
ボーイングのコクピット写真を見ては
「ああ、なんて古めかしいんだ!」
庭仕事をしている時、上空を飛んでゆく飛行機のエンジン音に
うっとりと
「やっぱりエアバスの音はいいよねえ?。ホイッスルがほらね、美しいでしょう?」
だもんね。

 + + +

さてニューヨークに戻って最初の朝。
起きたら、ドドーッと吹き付ける雨音がしていた。
フィラデルフィアからのカボのフライトも
滑走路の強い横風が収まるまで、一時間ほど
待たなければならなかったらしい。

強い風雨だけれど、1マイルほど離れた銀行へ行かないとならない。
フードつきウインドブレーカーを着て、レギンスを履きブーツを履けば
装備は大丈夫だろうと思った。
だが。
…ブーツのジッパーが上がらない。
レギンスを中に入れたら、上がらないのよぉっっ!

太ったのねー、やっぱり。

カボに、日本でのユニクロジーンズの話をして
「カッティングのせいじゃなくて、私が太ったんかな、
そう思う?」
と言ったら

「君が聞くから、正直に言うけど。
 …出会ってからの2年で、今が一番でかいんじゃないか」



正直な人だ。

「ええっほんとにそんなに明白?」
「うん。おなかとか。太ももの辺りとか。」

自覚はあったけれど、
人に言われると、ショック。

学期中は座りっぱなしだったものね。
夜更かしして勉強していて、小腹が空けば夜食もどんどん食べたものね。
学期後半は、ハチミツたっぷりのオレンジティーにも凝ったりしたし。
期末の後はパンを焼いたりスコーンを焼いたり。
そして日本では美味しいものをたらふく食べて…

これで太らなければ、その方が心配なのよ〜はっはっは。




なんとかしよ…


スポンサーサイト