休みの出勤/献血

今日は仕事は休みだが
1時半に、我が病院のヴァイスプレジデントであるチーフナーシングオフィサーと
個人ミーティングが予定されていた。

仕事の日でもいいと言われたんだけど
ふだん、ランチも取れないくらいなのに、仕事中の貴重な30分間を他のことに使いたくないし
仕事中は何が起こるかわからないから、約束を破ってしまうことにもなりかねない。

このミーティングは
新人に義務づけられている、採用後三ヶ月のアップデートみたいなもので
顔合わせしてちょいちょい話をするくらいなのだけど
彼女の秘書に
 「せっかくの休みの日に悪いわね。
 おしゃれして出て来たんだから、
 帰りに何か自分のためになることをしてね。ショッピングとか。絶対ね。約束ね。」
と言われたところで病院の院内放送が。

「今日、献血やってます〜飛び込みオーケーです。」
と流れた。

それじゃ献血するのもいいかも、とボソッと言ったら
「それはいいわ!素晴らしい〜!」
と‥
「プレッシャーはなしよ!でも献血の場所まで案内してあげる♪」

なんか、断れなくなったやん。

お天気最高の午後の
ワタクシのバリャブルなお休みの時間を
献血に費やすことに。

前回の献血では赤十字にひどい目(文字通りの痛い目)にあわされたうえ
その後、献血催促の電話がじゃんじゃんかかってくるようになった。
でも、今日病院に来ていたのは赤十字ではない団体。

やるわい、やるわいよ。

看護師の血は
いろんな病気への抗体が入ってるから
もらった人はラッキーかも!

採血担当の女の子は
私の手の痺れもちゃんと対処してくれて
丁寧で礼儀も正しくって、ちょっと献血不信を取り除いてくれた。

でも!
アメリカでは
献血する量が選べないので
一律1ユニット(450ML)とるのだ。
採血の基準はクリアしてるといえ、どちらかといえば貧血気味で低血圧のあたくし
帰り道にクラクラ、ムカムカと気持ち悪くなったわい

帰宅してからお花を植えようと思っていたけど
少し動いたら息苦しいし、目眩でフラフラ。

バカよのう。
でも誰かの役に立てるのは嬉しいし
水分たっぷりとって、ゆっくり休めばすぐ血は戻るさ。

うちのこ三周年のヨナちゃんは幸せそうに眠り
IMG_7345.jpg


IMG_7344.jpg
カボは私の留守中に
ピザ窯に煙突をたてておった



スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2015, 04. 04 [Sat] 20:13

☆Kyokocatさん☆

献血したその場では大丈夫ぽかったんですよ。
ペットボトルの水を飲みながら
帰る途中でだんだん気分が悪くなってきて‥

黄疸で輸血したら献血できないということ、実は知りませんでした。
日本の赤十字のサイトを見てみたらそう書いてありました。
アメリカでもそうなのかしら?
ただでさえ我々日本人女性には450MLはきついのに
低血圧気味だとダブルできついです。
今後は私も体の大きな方々に任せることにしようと心に決めました。若い頃ならまだしも、
回復できなくなってることを実感しちゃったし(苦笑)

とうとう窯らしくなってきました!
カボも業務用生地ミキサーを物色したり
オーブン用の小物をいろいろ注文したりして、ワクワクです。
初焼きはいつになるかな? 

Edit | Reply | 

kyokocat  2015, 04. 03 [Fri] 01:08

ひぇー450ml。私も低血圧なので、そんなにとられたら倒れちゃうかも?(笑)。とかいって、生まれた時、黄疸で血を入れ替えたらしいので、献血したことないんですよ。献血はできないんですよね(←当たってますか?)。

すごい、ピザ窯、だんだん形になってきましたね!
これで焼いたピザを見るのが今から楽しみです!

Edit | Reply |