天使と呼ばれる職業

木曜日に出勤したら
アサインメントが重かった。
6人中、ふたりは混乱した人たち。
もうひとりは、記事にも書いたが
私が月曜日に担当して、私の看護を喜んでくれた患者さん母娘。
二日間に休み中、彼女がどうなったか、ずっと気になっていたとはいえ
彼女は手間がかかる人なので
正直、あーあと思った。

この母娘、夜勤ナースのアンナによれば
夜勤中、娘さんがナーシングステーションに怒鳴り込んできたらしい。
意地悪で無礼なナースのTを他の人と変えてくれ、ということで
担当がアンナに引き継がれた。
「いやー、大変だったのよ。まいっちゃった。」
彼女に頻繁に痛み止めをあげるため忙しくなるのは
私自身が、月曜日で経験済み。

朝の挨拶に行くと
患者さんは大喜びで
「今朝、あなたの名前が担当ナースのところに書かれたのを見た時は踊りたくなった!」
横で寝ている娘さんを起こして
「ケイラ起きて!見てごらん、誰が来たと思う?!」
喜んでもらえるのは嬉しいが
気分は重かった。
正直、今日は勘弁してよーと思った。
前回この人を担当した月曜日は普通の忙しさレベルの患者グループだったけど
この日は担当患者数も増えてるのに学生はいないし、
手のかかる人たちが多いグループなので
呼ばれても、すぐに痛み止めを持って行ってあげられないだろうと思えたから。

でもなんとかやりくりして
全員をマネージしながら
やっぱりランチ抜きで突っ走り、1日を乗り切った。
件の患者は退院して外来で抗生物質の治療を受けることになったので
夕方に退院手続きをしていたら
「あなたに渡したいものがあるの。」
娘さんがニコニコして差し出したのは
白紙を二つに折ったカード。
「カード買いに行けなかったからこんな風になっちゃった。
でも気持ちを伝えたかったから。」
IMG_7844.jpg IMG_7845.jpg
 天使が地上に降りて我々の中に混じっているんだって。
 私の天使になってくれてありがとう。
と、始まるカードには
両面に母から、娘からのメッセージがそれぞれ書かれていた。

涙、出たやんか。
娘はにっこりして
「で、そこに書いてある言葉はね、本心から言ってるんだよ。」
ですって。
最初のページを読ませてもらったが、たくさん書いてあるので
「今、大忙しで、時間がなくて読めないから
後でゆっくり読ませてもらうね。
ありがとう。」
と言って部屋を後にした。
その場でちゃんとぜんぶ読んで、もうすこし話ができればよかったんだけど
本当に忙しかったのだ。6時過ぎてるのにトランスファー患者がくるっていうし!

彼女たちは夜勤のアンナへの申し送り中に
車椅子で病棟を去っていった。

昨夜のどなりこみ事件の経過もあったし
アンナに
「あの人たちからお礼状もらったんだよー」というと
「マジ?うそ〜ありえない!」
と驚いていた。

退勤して病院の廊下を歩きながら
カードをちゃんと読んだら
また泣けた。
スポンサーサイト



COMMENT 2

Chacha  2015, 04. 04 [Sat] 20:47

☆ほんな。さん☆

ありがとうありがとう^^

あってはいけない事だけど、
患者さんの入院時の血液検査で違法薬物歴が陽性だったりすると
スタッフの間には「自業自得」のような空気が流れるのよね。
その患者さんは陽性だったの。
薬に依存しているから痛み止めもききにくいし、娘からはひっきりなしに直電で呼びつけられたり
部屋に行くのが遅れるとナーシングステーションに怒鳴りこまれたりもしたらしくて
ナース達から敬遠されてた母娘だったのだけど
私は、偏見を持たず、ナースのできる範疇でできる限りのことをしたつもりだし
「手を切断したくないのよ」ってポロポロ泣く患者さんの心に添うことを心がけてました。
てか、いっしょに泣いちゃったし。
心は伝わったみたいだし、結局彼女は手の切断もせずに済んだので
ひょっとしたら、ほんとに天使が応援に来てくれてたのかもしれません。

Edit | Reply | 

ほんなあほな。  2015, 04. 03 [Fri] 14:53

よかったねよかったね^^
Chachaさんもだけど、その母娘患者さんも、本当に良かったんだなぁ~って思います。
だって病気になるだけで、入院の事態だけで、不幸だ、ついてないって思っちゃうだろうに、
そんな場所で、天使に巡り合えた!って思えるって、凄い事だよ~^^
Chachaさん、いいナースしてる^^vvv

Edit | Reply |