腰は守った

先週、制限付きで勤務に入ったときに
2シフトを私の専属エイドとしてアサインされたのはパム嬢。 
昨日の制限なし勤務復帰初日も
私の患者を6人すべて担当していた。
でも専属じゃないから、普段通り他のナースの患者も持っている。
それなのに私に目を光らせて
「重いもの、持ち上げてないでしょうね!」
「覚えといて、なにかするときは必ず誰かの助けを呼んで!」
と、顔を見るたびに言ってくれていた。

ちょっと太めでおっとりしてる感じに見えるパム嬢だが
気のいい子なのだ。
同僚にも、患者さんにも。

なんか小さなプレゼントでも贈りたいな。

とにかく、そんな彼女や
マネジャーに助けられて
重い人やものを何ひとつ動かすことなく
昨日の完全復帰勤務、無事終了。
今日からは5日間もの休み!
ナイスな回復期間なのである。
こんどこそ完全に治したい。



夕方に
郵便配達のおじいさん、ジョンがやってきて
「ハイ、ビューティフル! 君に小荷物があるよ」
と届けてくれたのは
先月、転送サービスから送ってもらったエコノミー航空便の
第二弾。
大量の筆記具やら、靴下やらが入っている。

第一弾は、一体どこへ行ったというの???
第二弾の8日前に出してもらったのに!

まさかの亡失か‥
この第一弾には、なくなったら残念な物たちがいっぱい入っていた。
そのほとんどは、あちこちの店からオンラインで買い物した品たちで、
合計額は高価だが、唯一無二の品というわけではない。
(あ、ひとつだけ、一点物のネックレスが含まれていたけれど。)
それで、安く送れるが、保険がなく追跡もできないエコノミー航空を使ったのだよね。
たいてい大丈夫だし。

忘れた頃にひょっこり届けられることを祈るばかり。


スポンサーサイト

COMMENT 0