いわんこっちゃない

治りかけだったのに、
腰、悪化。
とどめをさしたのは今朝、患者さんをひっばりあげた瞬間。
退勤の頃にはガチガチこわばって
明日の勤務なんか無理だ。
で、仕事のあとカボに迎えに来てもらおかと思ったら
飲んでるから。と却下。

そういう可能性あるって
ゆうといたやん!

仕方なく自力で24時間オープンのurgent care に
仕事帰りに来ている。
一時間以上待ち。
ますます、腰、いたい。

長い1日だ。
スポンサーサイト

COMMENT 4

Chacha  2015, 02. 21 [Sat] 20:40

☆Ayaさん☆

お久しぶりです。
本当は昨日のシフトも行くべきではなかったのに
家庭内のプレッシャーに負けてしまいました。

誰かに助けを求めればいい、と言われても
ほとんどのタスク、assessmentや投薬でさえも
前傾姿勢にならざるをえなかったりして
腰にきます。そうなるとAyaさんのおっしゃる通り、できることは皆無です。
今日、チャージナースが様子伺いの電話をくれたので、
restriction付きで復帰して良いと言われたことを話しました。
次のシフトは水曜日。
でも持ち上げ禁止、かがむの禁止、そんな状態で何をすればいいの?と言ったら
月曜日にダイレクターに電話を入れて相談して。と言われました。

昨日と比べて随分楽になり、来週いっぱい休めればなんとか回復できそうな雰囲気ですが
ただでさえ人手不足なのに、あと2シフト休ませてもらうのは
(もしくは、役に立たないのにrestriction付きで出勤するのは)心苦しいけれど、
ちゃんと治しておかないと、それこそ一生の後悔になるかもしれませんよね。

Ayaさんもお身体に気をつけて。今年は風邪は大丈夫だったかしら?

Edit | Reply | 

Chacha  2015, 02. 21 [Sat] 19:48

☆mogu07さん☆

ありがとうございます。
今日はお休みしたので随分楽になりましたよ。
もし今日仕事に行ってたら取り返しのつかないことになってたと思います。

でもね、カボが私に「仕事に行け、ライトデューティだけにしろ。」と
しつこく言うのにちょいムカ。
病棟勤務のナースにライトデューティなんて存在しないのに(怒)

Edit | Reply | 

Aya  2015, 02. 21 [Sat] 11:23

お久しぶりです。って 読ませてもらってましたが コメントが久しぶりです、ごめんなさい。

今日のは読んで 思わずコメントせずにはいられません、、、

看護の仕事をしていて 腰の痛みを感じたら 即お休みを取って 良くなるまでしっかり療養! が基本、鉄則のようなものです。

仕事をお休みするのは本当に気が引けますが 腰を本当に痛めると 治すのには時間がもっとかかるし なんといっても 職場で出来ることは全くなし。

我が職場も人手不足はあるけれど 腰の痛みや風邪の症状があるときは 即お休みです。

ブログの様子では Chachaさんの職場には Lift Teamのようなサポートがなさそうだし、、、 それならば余計に しっかり休めて治さないと、、、

どうぞ お身体をいたわってあげてくださいね。

Edit | Reply | 

mogu07  2015, 02. 21 [Sat] 05:58

力仕事だから腰は使うし、痛めやすいですよね.....
お大事になさってくださいね!

Edit | Reply |