タペストリーを作ろう

5年くらい前に帰国したとき
母にもらって持ち帰ってきた古い絹の布がある。
IMG_7047_2.jpg
実家の祖母は生前、和裁をしていて
どういう経緯かこの中古の布は
着物に仕立てあがらずに実家にあった。

レトロなタグもついたまま
IMG_7049.jpg

IMG_7050.jpg
中古の着物をほどいて
柄を合わせて継ぎ合わせ、もとの反物にしてある
リサイクルして大事にするのって、いいよね
IMG_7051.jpg
ど真ん中ではぎ合わせてある

この布のことを急に思い出し
タペストリーにすることにした。

 ぼくも てつだう〜!
IMG_7054.jpg
いや、いいよ

カボと相談した結果
長いタペストリーにして
裸で寂しい吹き抜けの高い壁にかけようということに。
IMG_6436.jpg

こんな長いのが余裕で三枚取れてまだ余る!
IMG_6435.jpg

上下に棒を通せるように縫ったのに
縫ってからカボの気が変わって
「掛け軸風にしてほしい」とな。

手持ちの
マグネット式のインスタント掛け軸棒
IMG_7055.jpg
の手ぬぐいを外して
この布を吊るしてみたらば
カボが気に入った。

そこで、おなじ掛け軸棒を新たに二つ、日本から取り寄せることに。

おばあちゃんの布を
どんな形であれ、アメリカで活かせるの、嬉しいな。
スポンサーサイト

COMMENT 4

Chacha  2014, 12. 22 [Mon] 07:36

☆ほんな。さん☆

そうだ、元の反物の形に戻して洗うのは「洗い張り」って言葉だった!
すっかり忘れてました。
そういうとこ、日本が昔から持ってるいいところですよね。

継ぎ目ではないきれいな布の部分に
ハサミをざくっと入れたときは正直ギルティに感じたけれど
ずっと巻かれたままだったこの布に新しい命を入れて
実際に飾ってみたらどんな風になるのか楽しみ〜☆

Edit | Reply | 

Chacha  2014, 12. 22 [Mon] 07:19

☆mogu07さん☆

柄によっては、アメリカにありがちな
えせアジア趣味になってしまいそうだけど
この布は大丈夫なんじゃないかと思います。
一体どれくらい古い布なのかわかったら楽しいのにな〜。

ヨナちゃん、フリースならなんぼでも乗っかってもいいけど
絹は見てるだけね!

Edit | Reply | 

ほんなあほな。  2014, 12. 21 [Sun] 20:20

昔の着物は、染の染料からにして、今と違うのですよね。
繕って解いて、洗い張りして・・・ずーっと使い続けて受け継がれていく仕事、いいですよね。
これがまた、西洋の住宅に飾られると、和モダンになって、素敵です^^v
おばあ様も喜んでらっしゃるでしょうね^^

Edit | Reply | 

mogu07  2014, 12. 21 [Sun] 05:43

昔の着物って可愛い柄がありますよね〜
おばあ様の大事にとってあった布がアメリカで
素敵に生まれ変わって、喜んでるでしょうね!
ヨナちゃんも気になるけど、見てるだけにしようね(笑)

Edit | Reply |