家から一歩もでなかったわ

昨日の仕事は
ナースの数に対して仕事量が多く
しかもユニットセクレタリー無し!
ナースステーションで仕事をしていても
コールベルに答えたり電話に出たりでみんなが大忙し。

さらに一緒に働いていたエイドのひとりは
ナース仲間からも「彼女は要注意よ」と忠告されていた
仕事嫌いで態度の悪い、悪名高いエイドだった。
話の通り、態度が悪い、同僚にも患者さんにも無礼で、なまけもの。
そんなわけで昨日だけでも
そのエイドは二人のナースと、そして私のプリセプターとも大喧嘩か口論になっていた。

みんなイラつき気味。
やけくそでナースの一人が
クリスマスソングを歌いだした。

Let it snow Let it snow~~

チャージナースがそれを聞いて
同じ歌を
Oh the weather outside is frightful〜と歌いだしたが
But the fire is so delightful
(でも暖炉の火はとっても心地いいし)
というところを
歌詞を変えて
But here is NOT so delightful
(でもここはあんまり心地よくないし〜)
と歌ったのでみんな大笑い。

それでも後半はなんとか落ち着いてきて
定時に退勤できた。

今日1日休んで、明日月曜日はまた出勤。
火曜日休んでまた水、木と仕事。
プリセプターのティーナのスケジュールに合わせているので
こんな飛び石になっている。
これが夜勤だったらもたなかったろうが
日勤だからなんとかなるのだ。



今日の休みは
私は文字通り一歩も外に出なかった。
家の掃除したり、延ばし延ばしになっていたクリスマスカードをようやく書いたり
パンを二つ焼いたのだけれど「ながら」作業をしたせいで、どちらも不出来。

カボは外で落ち葉の掃除。
屋根に登って落ち葉を掃き落とすという
私には到底無理なオソロシイことをやっていた。

怪我がなくて何より。
スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2014, 12. 19 [Fri] 11:32

☆ほんな。さん☆

病棟に入って三週間過ぎました。
前の病院のような
田舎ならではのあたたかさではないけれど
多くの同僚たち、親切そうでなかなかいい感じ。
仕事を覚えさえすれば、うまくやっていけそうな職場だと思います。

夜に家に帰った時、明かりがついていて
あったかいご飯ができてる、というのはほんとになごむ〜♪
そうそう、料理してくれる旦那たちには大感謝!

そのかわり、うちではカボは掃除にはほぼノータッチなので
休日はせめてお掃除をしてます。猫砂とかキッチンとか目につくとこだけね(笑)
アメリカの大掃除は春なので、年末の大掃除は無くても気にならず、
春がきたら「日本人だから年末にやる」って言えるっW

Edit | Reply | 

ほんなあほな。  2014, 12. 18 [Thu] 18:59

早起きだし大変そうだけど、
歌で、気分一新って、そのナマケモノさん以外は、いい感じの仕事場の雰囲気なのかしら^^
帰ってきたら暖かいごはん~♪
お互い、料理が嫌いじゃない旦那で、良かったわねw

Edit | Reply |