やっと。

皮膚科へ行ってきた。

8月から悩まされてきた謎の蕁麻疹のことは
前にも書いたが
引っ越す前にファミリードクターに出してもらった薬でも治らず
かゆいわ、広がってくるわで
9月に引っ越してすぐ、地元皮膚科で診てもらおうと電話したらば
 次の空きは10月20日です
と言われたのだった。
 そんな先じゃ、治ってるわい!
とプンプンしてたけど
その後、10月になっても治らない。

で、日本へ帰って
母に、自費で日本の医者に診てもらえば?と心配されていた位ひどかった…のが
その日から5日ほどしたら
なんか、治ったみたいなのよね。
日本のお風呂のおかげ?気候?それとも治る時期にきてたのか?
とにかく
症状は突然なくなった。

症状は無いとはいえ
皮膚科の予約をキャンセルすると
こんどの予約は12月までいっぱいだというし
今朝、診てもらってきた。
腕に残ったかすかな蕁麻疹の痕と、私の説明からの想像だけで
先生は塗り薬と飲み薬を出した…
蕁麻疹が出てたところに塗りなさいね、って。

これって、なんか、間違ってる。
痒い時、広がってる時に
先生の目で確かめて薬は処方してほしいし
オンタイムで飲みたかったよなあ。



初診まで時間がかかりすぎたのをぼやいている私、
人のことばっかり言えないのだ。
引越しで一緒に連れてきた鉢植えのクレマチスに、お尻を叩かれた。

寒くなったり暑かったり、妙な気候だったので
一度は休眠し枯れ枝になってたクレマチスも
急に元気になって蔓をぐんぐん伸ばし
昨夜のうちに周りの鉢植えに巻きついていた。
しっかり巻きついたくるくる部分をできるだけそおっと解いてみたが
結局ポキンと折れてしまって

かわいそうなことをした。

春まで動きがないだろうから、地植えにするのも急がないや、と呑気に構えていたが
こりゃ、どこかに植えてやらなくちゃね。

IMG_5784.jpg
カボが先週掃除してあげたブルーバードの巣箱に
さっそくブルーバード夫妻がやってきたよ!
スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2014, 10. 23 [Thu] 06:57

☆ほんなさん☆

お守りがわりですね。
たっぷり90錠も入った薬を出してもらったので
急に痒くなっても安心。
そう思えばきっと症状が出てこないような気がします。
暗示の威力〜!
個人的には日本のお風呂+母の愛情が効いたんじゃないかなと。
母が、なにかしら良さげな入浴剤入れてくれたんですよ ^^

ブルーバードは綺麗な鳥で、つがいでやって来るのも微笑ましくって可愛いです。
巣箱をセットしたらすぐに来てくれて嬉しい!
あとは蚊を総なめにしてくれるコウモリたちにも来てもらいたいんだけど
こちらの巣箱も専用のがあって、近々購入予定。

しだれ桜、楽しみ!
ピンクの花で背丈の大きくなる種類のが欲しかったのだけど
苗木が大きく、うちの車に積めなかった…
カボが配達代を出したくなかったというそれだけの理由で
背の低い白花タイプになりました。

Edit | Reply | 

ほんなあほな。  2014, 10. 21 [Tue] 16:56

オンタイムでの診察は受けれなかったけど、
治ってよかった~~^^
気候風土の影響?ストレス??なんでしょうね??
お薬は、安心保険、お守り代わりで・・・って事ですねw

お庭も、着々~
↓の枝垂桜も楽しみ!!
ブルーバードさん、ようこそ~♪
幸せを運んでね♪

Edit | Reply |