アットホームな小さい病院の欠点

病院を辞めるということを
先週マネージャーと人事にメールで連絡し、教育担当ナースとダイレクターにもそのやりとりを転送した。

木曜が最初の出勤日だったのでハードコピーの書類を提出。
誰にもそのことは言ってないのに
翌日、金曜の夜
同僚のナース、シェリーが薬部屋にやって来た。
「ねえ、あなた、私達から去ってくの?」
へ?
「辞めるの?」
なぜだ〜〜!何故知っている?!

「あ、いや、うん、急に決まった…
 誰にも言ってないのになんで知ってるの」

「いや、スケジュール入れてたんだけど見たらあなた9−10月の仕事にサインアップしてないじゃない。
だから、ひょっとしてあなたがサインアップをし損ねたんじゃないか?と心配したけど
ひょっとしたら辞めるのかと。」

するどいなあ… てかさ、人のスケジュールまで見てるの?
いや、きっと誰かに聞いてるに違いない。
だって、私が忘れたのかもと心配したなら
「スケジュールサインアップし忘れたんじゃないの?」って聞いてくれるでしょ?
いきなり「辞めるの?」だもんな。

「旦那がこの街では生き甲斐見つけられなくって、
あやうく鬱になりかけたのよ。
で、彼が打ち込める事を見つけられそうな場所で家を買ったんだ。
でもまだおおっぴらにしてないんだ。誰にも言わないようにしてる」

「きっと楽しいよ。あなたの為に嬉しいよ。」と
ニコニコしているシェリーに悪気無しだが
nosyなんだから…

そのまま薬部屋で一人、アセスメントのチャートをしていたら
別のナース、スーザンが入ってきた。

「やめるんだね…」

ああ、あんたたちったら!!

「で、どこへいくの?」

「シャーロットのすぐ南にある郊外の街でさ、」
と言うとスーザンは
「うっそ、クレイジー!そこ私が住んでた近所だよ〜!」
そんなわけでキャラキャラと話していたら
そこに入って来ていたエイドのバーバラ。
「えええ!!!やめるの〜!なんで!」
ああ…
「Chachaもやめるし、シェラもプログレッシブケアに行っちゃうし、
なんで良いナースばっかり去って変なのは残るんだよ〜?
くそクリスティンなんか絶対どこにも行かないんだよな、きっと」

怖いものしらずのバーバラ、それを薬部屋で口に出して言うなよ…

バーバラとスーザンに
「ねえ、ギリギリまで公表しないつもりだったから、皆には言わないでね、
ルーシーにばれちゃったら最後だもん」
と、ムダと知りつつ頼んでみた。
「わかったよ」

そして一時間も経たないうちに、おしゃべりなエイドのルーシーが入って来た。

「やめるんだって!」

うがー。終わった。

「ルーシー、なんで知ってるの?公表してないんだよ」

「小さい病院だからね。誰に言ったの?
マネジャーのミシェル?ああ、それは広まっても無理も無いわねえ、口軽いし」

君がそれを言うな、という感じだが

「だれにもいわないよ!」



シフトの後半、ナーシングステーションに行くと
こんどはチームリーダーのジョーが
「やめるんですって…」

もはや隠す意味無し。

同部署だけでなく
病院の皆がお互いの顔と名前を知っていて
それゆえに、ゴシップ大好きな小さい病院、なんである。

それにしても
木曜にマネジャーに直接書類出して
金曜にはその日シフトのフロアの全員が知っていたんだもんなあ。
早すぎるよなあ、広まるの。
スポンサーサイト



COMMENT 2

Chacha  2014, 08. 12 [Tue] 19:33

☆mogu07さん☆

話し好きのエイド、ルーシーに知れた時点でもうアウトなんです。
言わないよ!と言っておきながら
即、上司の所まで話しに行ってるし
翌日皆が居るナーシングステーションで大声で
「ああ〜寂しくなるわー!会いに行くから連絡先交換しようよね〜!!」
だもの…

もはや隠さなくていいとなったら、おおっぴらに引越し関係の情報集めたり
本棚欲しい人いたらあげるよ!とか言ったりもできるんですけどね。

Edit | Reply | 

mogu07  2014, 08. 10 [Sun] 16:53

ここだけの話.....が出来ませんね(笑)
それだけchachaさんに続けて欲しかったから寂しくて
ビッグニュースだったんですよ〜

Edit | Reply |