スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちオファーその後

オファーを出した翌日
カウンターオファーが来るどころか
「売り手が設定した価格より低いオファーは考慮しない」といわれた。

他にも見学者がたくさん来たので
オーナーは強気になれる良い感触を持っていたらしい。

でも。
違法建築、というか
許可を取ってない建て増し部分がある事がわかって
そんな物件に、フルプライス払えない。
すっかりケチがついた気分だし
将来万一インスペクションにひっかかったりしたらどうなる?
融資もおりないかもしれないんだよ?
保険はどうなる?

以前この街でオファーを入れてやりとりした
強欲オーナーの記憶がよみがえって来たカボ。
オーナーがこの問題を自費で処理しないかぎり
この家には手を出さないほうが賢明だろう、と言う。

そういうわけで公式には完全撤退はして無いけど
買う気はすっかり失せたのだった。
残念ね。
いいおうちだったのにね。

第二候補だった家も
考えれば考えるほど魅力が褪せて
そちらにオファーを入れる前には
もう一度じっくり、時間をかけて再ビューイングをした方が良いだろう。

そんなわけで
おうち探し、まだまだ続きます。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。