ひどいわっ

マンモスヒマワリ。

ランドスケイプ業者が芝生の草刈りに来るので
切られないように、鉢植えである程度の大きさまで育ててから
地植えにするつもりだった。

それなのに。
昨日、まさしく恐れていた通り、だけど地植えにする前の段階で
ランドスケイパーにやられた。

IMG_3424.jpgこれも。

IMG_3423.jpgこっちも。

こんなふうにブッツリ。
IMG_34231.jpg
許せないわ。

使われているのは、ベルトをブンブン振り回して草を苅るタイプの機械。
ヒマワリの近くに、ちぎれたベルトがそのまま落ちていた。
たまたま近くを苅っていて、ベルトが切れて誤ってヒマワリを切ってしまったのかもしれない。
カボが昨日の午後、業者の女性が家の庭で座り込んで
草刈り機を調整しているのを見たそうだが、
まさかヒマワリ切ったとは思いも寄らず。

百歩譲って、うっかりちょん切ったならどうしようもないけど
ちゃんと言って欲しかった。
そのまま一言も言わずに行ってしまうなんてひどい。

以前はうちの庭のゲートを使って裏庭エリアに出入りしていた。
(裏庭はこの通りの全ての家が一続きになっている)
それはいいけど、夕方にゲート開けっ放しで帰ってしまう事が続いたので
ゲートを針金で開けられないようにした。
ひょっとして、その腹いせか?

4つ並んだヒマワリのうち、テラコッタに入っていなかった2つは無事
IMG_3425_2014051706511422d.jpg

このランドスケイプ業者は毎週、同じ人が来る。
ガッカリしている私にカボが言った。

 次、彼女が来たらカタをつける
 僕はこのような行為には寛容ではない

前の借家で組合が契約していた業者は
非常にプロフェッショナルで制服に名札を付け
礼儀正しく仕事きっちり!だった。

それに比べ、今の業者は家族経営っぽく、若い子が草履履きにショーツで
保護ゴーグルもつけずに草刈りしてたりする。
草もいっぱい残ってる。
あげく、鉢植えをちょん切って行くとは。

費用を押さえるのも良いけど
安かろう悪かろうでは…
スポンサーサイト

COMMENT 0