雨ふり週末

三連勤明けた。
二時間ほど仮眠して、庭の手入れをしようと思ってたんだけど
ヨナちゃんの家庭サービスと
カボの愚痴電話対応で
あっという間に一日が終わった。

カボはナポリの街に滞在するのがもうイヤだから
予定より早く、学校が終わり次第帰って来ると言い出した。

ピザの学校が終わるのは来週。その後イギリスの友人夫婦と
ナポリで合流して観光するつもりだったのだけれど
それはスキップしようとしているらしい。
ナポリの人々のマナーが悪い、ホテルの対応が悪くてケンカした、
学校から派遣された実習先のレストランがズルして真のナポリピザ基準に準じてない、
実習先とは名ばかりで無料の下働きだ、とか
ネガティブな事をつらつらと並べ
まずは明日他のホテルへ移るんだそう。「お金が返って来なくてもいい。我慢できない。」て
これはカボの不名誉な得意技で
同じような理由で当日売りの航空券を大金払って購入して
カナダから帰って来た事、過去に二回。

我慢とか妥協は必ずしも良い事ではないかもしれないけど
折れる事、耐える事が必要な時だってあるのにねえ…

それに
私だって連勤明けで疲れてるのに
八つ当たりするなよ〜〜




いま、金曜の夜9時半。
外は雨が降り出した。
「イースターの週末はあいにくの天気になりそうだよ」
と今朝引き継ぎをした日勤ナースが言っていた。
せっかくのアクティビティが流れそうな子供達には可哀想だけど
私、屋根を叩く雨の音を聞きながら眠るのは大好き!
ぐっすり眠れそうだ。

ヨナちゃんは既に私の横のねこベッドで幸せそうに寝ている。
今夜はひとりぼっちじゃないのが解ってるのかな。

わたしは明日が休みで、あさって日曜のイースターの日にはまた出勤だ。
身体休めなくちゃ。
スポンサーサイト

COMMENT 0