カボ帰宅

昨夜遅くカボがカナダから戻った。

木曜の夜、仕事中にメールが来て
 妹はもう手の施しようがないので
 夜7時半にライフサポートを外した
 最期を待っているところだ
とのことだったが
彼女は苦しまず、およそ24時間かけてゆっくり弱ってゆき
金曜の夜にこの世を去ったそうだ。

彼女の息子はその24時間の間に
猫のご飯をやるため一時帰宅したタイミングが悪く
最期に立ち会えなかった。

なんで、ごはんをちゃんと準備してから病院へ詰められなかったものか、と
悔やんでもしょうがない。

カボはICU家族待合室でもあまり眠れず
義妹の家ではみんなが煙草を吸うので辛く
家に帰れて、ホッとしていた。



わたしは頻脈が復活。
水曜の仕事中には140くらいまで行って同僚を心配させた。
(その同僚は、仕事のストレスで潰瘍になって今も治療中)
そして、昼間の仮眠でも夜の睡眠でも毎度のように悪夢で目を覚ますようになった。
悪夢は仕事がらみのピンチであったり
三人組の異形に襲われたりさまざまだが
これも、仕事のストレスだと思ってよさそうである。

心臓の事は放っておけないので
検査の一環で、明日ジャクソンヴィルまでまたまた出向き
ホルターモニターという
いかさない機械を付けられて帰って来る予定。

これがホルターモニターだ!
holstd.gif
ダサダサなこの機械をぶら下げて24時間、心電図を記録するってわけよ

mcdc7_holtermonitor.jpg
不自然に嬉しそうなこのイラスト(笑)

楽しいはずないちゅうねん




スポンサーサイト

COMMENT 0