ヨナちゃんのホテル探し

昨日の続き
ヒーターでぬくぬく二度寝…
から目を覚まし
IMG_4566.jpg
 ふああああ

起き抜けの、しま汁キッカー
IMG_4568.jpg

IMG_4570.jpg
 かじってシェイクしちゃうぞ えいっえいっ

IMG_4572_201403052350118bc.jpg
 うふん♪
 
 まんぞく。
IMG_4573.jpg

IMG_4574.jpg
 大好きなの これ。 まくらにもしてるよ




私がもし4月末にカボに合流するためにイタリアに行くとしたら
ヨナちゃんがひとりになるわけで
同僚のケイラが、彼女の猫好きのお母さんにたのめば
うちにご飯と水とトイレの様子を見に来てくれられると思うよ、とは言ってくれたけど
確約したわけじゃないので、ホテルの確保もしておきたい。

で、下見に行って来た。
今日みて回ったのは獣医さん三軒、ケンネル一軒(論外の汚さ)、そしてペットリゾート一軒。

相場は一泊10−12ドル。

獣医さんなら何かと安心だし、ものすごく綺麗な施設だけれど
欠点は猫がケージの外に出て遊べなかったり
夜は誰もいなくなる。

ペットリゾートは庭や入り口に犬がたくさん居てヨナちゃんがこわがるかもしれないが
猫部屋の中では、外に出して遊んでもらえるし
夜でも週末でも誰かが常駐している。

うーむ、一泊だけじゃ無く数泊になるわけだから
ストレスが少なそうなのはペットリゾートかな…

まだ検討中である。

スポンサーサイト

COMMENT 6

Chacha  2014, 03. 06 [Thu] 19:08

☆Kyokoさん☆

ほんと、信頼できる誰かに来てもらえるのが一番いいんですけどね。
同僚に頼むのも気兼ねするし
ここには同僚以外に友達って居ないし…

猫専門病院があるなんていいな!
犬も居ないし、猫のツボを押さえたケアをしてもらえそうですね。
アメリカの動物病院でもペットホテルでも、一般的には犬がメインなところが多いのは気のせいかしら?
一匹だけが処方箋の猫缶なら、出しっぱなしには出来ませんね。
短期ならば三匹みんなに処方フードを食べてもらう手もあるかもしれないけど…

イタリアに行くより、私がヨナちゃんとここに残ろうかな、という選択肢に傾きつつあります。
そのかわりと言っちゃ何ですが、いつか旦那にヨナちゃんを見てもらって
私ひとりで日本に帰っちゃおうという魂胆も♪

Edit | Reply | 

Chacha  2014, 03. 06 [Thu] 15:54

☆鍵コメ様☆

わざわざこちらにまで、ありがとうございました。
微力ながら、輪に加わらせていただけて嬉しいです!

Edit | Reply | 

Chacha  2014, 03. 06 [Thu] 15:18

☆mogu07さん☆

振ってかじると、香りが立つのを
ちゃんとわかっててやってるように思えます。ヨナちゃん賢いもん(てへ♪)

ケージから出られないのはストレスになりそう。
ほかの猫もまわりに居ると落ち着けないだろうし。
今の所の第一候補はペットリゾートなのだけれど、
そこで不安なのは「監督下でみんな一緒に遊ばせる」らしいのね。
「危なかったらケージに入れるけど」って。
ヨナちゃんはこわがりだから、ケンカにこそならなくても、隅っこで縮こまって
毎日毎日、怖い思いをするんじゃないかなと…
そんな事考えたらもうダメで;; 
いっそイタリアに行かないことにしようかな…

Edit | Reply | 

Kyoko  2014, 03. 06 [Thu] 02:21

長期間の場合は悩みますよね~。
一番いいのは、信頼のできる人に家にごはんや砂トイレの掃除に来てもらうことだけれども・・・。

うちは、3匹のうち1匹は処方猫缶なので、皿の上に出しっぱなしにしておけず、病院に預けることが多いです。猫専用の病院なので、犬がいないだけでもストレスが減るかな・・・と思ってるのだけど、実際はどうなんでしょう。ヨナちゃんに取って、よい選択肢が見つかりますように!

Edit | Reply | 

-  2014, 03. 05 [Wed] 18:45

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

mogu07  2014, 03. 05 [Wed] 18:34

迎え酒ならぬ迎えマタタビ?(笑)
シェイクしたら良い香りが立つかしら?
枕にして可愛い〜

獣医さんは安心だけど、ケージから動けないのは可哀想ですよね。
犬だとお散歩してくれそうだけど。
ペットリゾートは犬エリアから少しでもネコエリアを離してくれてたら
ばっちりそう!

Edit | Reply |