トイレの読み物

今日、本屋さんで買って来た
お料理雑誌の特別号。
カボの好きそうなお料理がたくさん載っている。
IMG_2140.jpg

「レシピの本はトイレに持ち込まないでね」

と釘を刺した一時間後

カボは「トイレで読んだですよ〜」と
その本をぴらぴらさせている。

ああ、なんでなんだ?
なんで「しないでね」とリマインドした後ですぐにやる?

「トイレに”置いておかないで”って言ったんじゃなかったの」

わざとしらばっくれているのか…
本気で聞いてなかったのか…

理解できないといった顔で
「手で持ってただけだよ?床に置いてないよ!」

いや、汚いっていうんじゃなくて
心理的なものなのよ…
あたくしが日本人だからか?



雨の中を一時間運転し、ジャクソンヴィルという町で
心臓医のコンサルトを受けてきた。

心電図は問題ないらしい。
でもストレステスト、エコー、24時間モニターをやる事になった。
なったのはいいが
全部、別々の日に出直さなければならず
…ストレステストの予約は5月!
三ヶ月も先〜! 

気の長い話だよ。



病院の後は
近くにあるモールへ寄り
オンラインの台頭でめっきり数が少なくなった実店舗の書店に行った。
お料理本を見ていたら
女性にこんにちは、と声をかけられた。

日本の方でしたよ!
ナーシングホームで看護助手をしてらっしゃるのだそう。
メールアドレスをもらったので連絡してみよう。いつか、ランチでも出来るかな!

ジャクソンヴィルは軍隊の基地の町だから、
軍人の家族として来た日本の方がけっこう住んでらっしゃるのだと知っていたけど
この方以外にも二人の女性が書店内のスタバで
ケーキをあれこれ選んでいる声が背後で聞こえて
 あ、ごめんなさい
と脇によけたら
 いえいえ、お先にどうぞ、まだ決まってないから。
とふつうに日本語で挨拶したのが何だか嬉しかった午後だった。

IMG_2149.jpg
 あそぼうよう

ヨナちゃんのペーパー基地、 健在
スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2014, 02. 27 [Thu] 21:52

☆mogu07さん☆

「なにか読むのはべつにいいけど
トイレに持ち込んで読んだものを食卓やキッチンカウンターに置くなー」
というのが
私が「要求し過ぎ」なんだそうです。

アメリカのトイレはドアも開けっ放しで部屋の一部みたいなところありますよね…
日本のトイレではスリッパも履き替える位だから
そこに上と下の境界線みたいなものがあると思うんですよ。
そう考えたら、アメリカで日本のトイレ観をふりかざす私が間違ってるのか…

なんぼ緊急じゃないとはいえ
検査が必要、っていうのなら
せめて同じ月になんとか出来ないものなのかしら?
私もアメリカの医療従事車の端くれだけどこういうシステムはやっぱり理解できません。

日本の方、まだメールのお返事来ないけど
友達になれたらいいな〜!
仲良くなれた頃に、またわたしが引越しになっちゃうんだろうけど…

ヨナちゃんにはパパもいるし〜☆

Edit | Reply | 

mogu07  2014, 02. 27 [Thu] 06:31

男性ってトイレが長いですよね(笑)
父は新聞持ち込んでたし、ドミニクはスマホを持ち込むし〜
手持ちぶたさとはいえ我慢出来ないのかしら?

検査をするのに日を置いて、時間がかかりますよね。
緊急ではないかもしれないけど、この辺りもアメリカの医療関係に
疑問を持ちますよ......

日本の方と会えると嬉しいですね〜
良いお友達になれると良いけど、ヨナちゃんがヤキモチ妬いちゃうかしら?

Edit | Reply |