センセイ達

我が病院の夜勤のホスピタリスト(ドクター)は
病院中でひとりだけ。
替わりがいないだけに、忙しい夜にはとんでもなく忙しくなる。

ドクターのロテーションは毎週火曜日に入れ替わって一週間続く。
つまり昨日まで夜勤のドクターAは先週の火曜日、トルネードの夜が夜勤の初日だった。
気の毒に、なんて幕開け!

ガタイのでかいドクターA。
トルネードの夜、病院中のフロアの安全を確認した後
フロアにやって来て、私達が患者を廊下に出さなきゃいけないのを
自ら手袋をはめて「さあ動かすよ、どの部屋からやる?」って一緒に手伝ってくれた

やさしいんだ。

患者さんの部屋に入っても
しゃべられたら、なかなか話を遮りにくいらしく
新入院患者の部屋に入る前に
「ねえ、長引いたら助けに来てくれるかな?」とこそっとささやくのが可愛い。

それもやがて
 「7分経ったら助けに来てね♡」
とパターン化、
そしてそれすら言う必要すらも無くなり
 「7分。」 
 「OK!」
って言うだけでよくなった。

気さくすぎて、威厳は無い。
ナースとも親しみと敬意をもって接してくれて、人気があるのだ。



わたしが月曜に出勤したとき
廊下でヴァイスプレジデントと立ち話していた、日勤のP先生。
職員ドアから入ってきた私を見て、廊下のうんと向こうから手を振ってくる。

P先生は、かつてここから少し北の田舎の町で歯科医をしていたのをスパッとやめ
病院勤務のナースプラクティショナーへと華麗に転身した
これまた気のいい先生。丸い身体、優しい顔にちょびひげで、ホッとするタイプ。

 「Chacha どうしてたの!うまくいってるかい? 最近あわないね、夜勤になっちゃったんか…」
そしてバイスプレジデントにむかって
 「彼女はね、すばらしいナースなのですよ!」
バイスプレジデントも
 「彼女はいつ会ってもこの笑顔でね、彼女がうちに来てくれて、とってもラッキーだわ!」

その場で3人で短い立ち話をした後
P先生は
「またそこらで会おうね、今夜、きみが患者さんから酷いめにあわされない事祈ってるよ!」
と、お茶目にウインクしてワシをむぎゅーとハグ
続いてバイスプレジデントも「ありがとうね、良い夜になりますように!」ワシをむぎゅーとハグ

覚えにくい外国名の名前もちゃんと覚えてもらえて、見守ってもらえてる。
小さい病院ならではの、このあったかさ。
病院ナンバー2がハグしてくれるってそんなにないのでは。

去年の今頃、私はアリゾナからこの町を初めて訪れ、面接を受けたのよね
ど緊張の面接なのに、やたらホッコリした気分で病院を後にしたのだっけ。
あの日、この病院の人たちから感じた温かみは今でもかわらない。



さてと、後一時間あまりで夜明け。

疲れてたにもかかわらず、今朝は3時起きである。
そう。ヨナちゃんが寝かせてくれなかったんである。

当のヨナ助は遊んでオヤツも食べて満足し、二度寝中。
これもいつものパターンね…

今日はツリーの飾り付けと
先週のトルネードで傷ついた車のフロントグラス修理よ!
スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2013, 12. 05 [Thu] 22:25

☆ほんなさん☆

一年早かった!
受け入れてもらえて、好意的に見てもらえてるかな、と
やっと不安が消えてきました。
いままでもあたたかく歓迎されてたけど、かいかぶられてるんじゃないか、
いつか皆をがっかりさせるんじゃないか、って不安だったの…

生ツリーはアメリカだと手軽に楽しめるのです。値段もきっと日本のみなさんが想像するよりも手頃です。
水をあげたり触ると反応していい匂いを出すんですよ。対話してる感じで嬉しくなります。
こちらでは1月になっても飾ってても良いので出来るだけ長く楽しむつもり^^
ヨナちゃん最初は枝やオーナメントにちょっとだけちょっかい出してましたが
今は、森の中ごっこみたいに木の下でちんまり座ってるのが楽しいみたい〜。

Edit | Reply | 

ほんなあほな  2013, 12. 04 [Wed] 15:43

あのドキドキの面接から、一年ですか~^^
Chachaさんの日々の頑張りと挫けない心、
そして前向きな気持ちが、ダブルハグになってるんですよ~^^/
もうすっかり、病院の有力な一員になれてるんですね^^v

↓おおおお!憧れの生クリスマスツリーだ!!
きっと、いい香りがするんだろうな~
ヨナちゃん、木登りしちゃダメだからね~www

Edit | Reply |